コンクラーベ

斉藤一人さん 神様からのお知らせ

f:id:shiho196123:20190428215536j:plain

病気は神様からのお知らせです

 神様からのお知らせ

病気というのは神様のお知らせなんです、 必ず自分の中に間違いがあります 、ただ、今の人は癌でもどんな病気でも, 必ず不運、災難にあったと思っています。しかし病気は必ず体の中から来ます、 外からやってくるものではありません、 簡単に言うとコレラ菌でもペスト菌でも外から来たように思いますが、 体の丈夫な人はかかりません。

どんな伝染病が流行ってもかからない人はいます、 健康な人はかかりません、 まして今の慢性病は100%貴方の責任なんですね、 それで病気になってるんで、 ただし知らないだけなんです。

斎藤一人さんに神様からのお知らせがあったんですね、 甘いお知らせがあって楽しかったんですね、 みんなに教えておきます。 一つは体が病気の人がいますね、 病気を治すのに 食事が15%、 それが例えばお風呂に入って体を温めるとか、マッサージにかかるとか、 それが最高で15%、 残りの70%以上は、 それは考え方なんですね。

ほとんどの人は考え方なんですね、 緊張しすぎか、だれすぎですね、青汁とか飲んでもらって色々してもらっているんですが、 パニック障害だとか、引きこもりだとか、 そういう人は慢性病なんですね。

1日に100 M だけでも走ればいいんですね、 考え方を朝は起きるなら起きる、 水で顔を洗うとかメリハリがないんですね、 だらだらした生活を送っていますから、 慢性病という病気になるんですね。

 

あと緊張ばっかりしてても、病気になるんですね、 人間はそのバランスを取るんですね、 それは精神的なことを考えると、自分は人のことを気にしすぎていて、 緊張ばかりしているんですね、 仕事のし過ぎですね、 食事はたったの15%なんですね。

それはたったの15%で治るということを伝えたいんですね、 食事を玄米に変えるだけで、 1日の努力の何パーセントなんですね、 ご飯を変えただけなんですね、普通の釜を圧力釜にしたとかなんです。

白米の中に1/3玄米を入れることは大した努力ではないですね、 そのぐらいでよくなるんですね、 ぬるめのお風呂にゆっくり入るとかですね、 体を一生懸命温たためるとか、大した努力ではないですね、外からすることはたいしたことではありません。

 

f:id:shiho196123:20190428215752j:plain

ストレスに対する対処法

ストレスを説明すれば、 ストレスとは嫌な事なんです。 嫌なことじゃないことはストレスではないんです、 頭を使って仕事で嫌になって、 仕事が嫌だからストレスなんですね。 それが同じ人でも麻雀であれば頭を100倍使って、 ずっと麻雀をしてても嫌ではないですから、それはストレスではありません。

ストレスを消すことは出来ません、 何かあるたびに、これはいいことなんだ 、嫌なことなんだと思う前にいいことなんだ、部長に怒られているけど、なぜかいいことなんですね、 いいことなんだと思えばストレスの大半はなくなりますね、しかし全部はなくなりません。

大体は消えるようになっているんです、 考え方なんですね、体は絶対に 間違えません。 神様が作ったものですから体の中には神様がいてます、 熱を出して、どうしたんだろうというのではなくて、 今熱を出して菌を殺しているんです、体は間違いません。

それを勝手に熱を冷ましたりとか、 勝手に飲み過ぎたりとか、 勝手におかしいことをするんですね。 腰が痛いのは 栄養だけの問題だとすれば、 栄養を補えばいいだけです。

問題は無理やりに痛みを止めたり、いろんなことをするので、体が治らなくなるんですね。 出た反応は神様が作ったものですから、間違いはありません、 体にそういうの反応が出れば大体は治るんですね。

体というものを信じてみてください、 体に感謝してください、 食べ物も気をつけて、エクササイズもして、 考え方も直して、それで初めて薬が効くんです。

お医者さんも薬も必要でないと言ってるのではなくて、 しかし自分の食事の間違い、 生活の間違いでなっているのに自分の考え方の間違いも全く変えないで、 お医者さんに治しくださいというのはお医者さんも迷惑ですね、それは無茶というものです。

貴方がなったのであって、車なら人間の作った物ですが 、修理屋に持っていけば治るんですね、 神が作ったものは人間が治すことは出来まん、胃潰瘍手術でお医者様がその悪い部分をとります,そして縫い合わせるんですね、 その体の傷口を塞いだのは体ですよね、体は体が治すようになっています。


100 m も走れない


若い時にかなりに元気に走れた人でも、 しばらくぶりに走る時はゆっくり走らないと無理ですよ。 100 M といっても100 M を走れない人がたくさんいてます、 そういう人は50 M でもいいですし、30 M でもいいです、本当にゆっくりから始めてくださいね。
ゆっくりから始めてみれば、自分の心臓がどれだけ弱くなってるかわかります、 100 m も走れないような本当に弱い心臓で 、この世間の荒波 に揉まれても、あの人は心臓が強い、物事に動じないと言いますよね、漢方では昔からそう言います。

本当に安静にしすぎていると、運動不足という意味で 100 m も走れないような心臓で 今の世間の荒波とか、いろんなことのある中で 問題をまともに受ければ、精神的におかしくなりますね。 だから少しずつ慣らしていき心臓を丈夫にするのがいいですね。

 

f:id:shiho196123:20190428215828j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。


にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村