コンクラーベ

劇的に変える

f:id:shiho196123:20190428175802j:plain


 

生活習慣を変えましょう!!

 

 

まだまだ体力に衰えは感じないし、健康には疑いを持つということはあまりない人でも、同世代の友人たちが重い病気にかかったりすると 、どのようにして 健康を維持するか考えざる得ない時が増加してきました。
健康的な生活を送ってる人とそうでない人とでは後の人生に大きな隔たりが見られるという話です 。


健康診断の問診票

「家族が罹った病気」に親が患った病気を 記入する時、 どんなに健康を意識しても遺伝子の力には勝てないんじゃないか、
例えば 高血圧、糖尿、癌 …..etc、「体質は遺伝しても、発症するかしないかは本人次第」 という研究結果が発表されています。

病気の発症は、遺伝子よりも 生活習慣の影響の方が数段大きい

大阪大学大学院の臨床遺伝子治療学教授、森下竜一先生によると、遺伝が病気の発症に影響するのは20~30%。70~80%は、遺伝以外に原因があるのです。

型糖尿病をはじめとした生活習慣病は、病気そのものが遺伝するのではありません。コレステロール値や中性脂肪値、血圧などが高いといった体質が遺伝するのです。同じ家系でも病気を発症する人、しない人がいるのは、その人の遺伝子の働きに違いが出るのが理由です。病気になりやすくする遺伝子が発現したり、また病気になりにくくする遺伝子の発現が抑えられることで、発症するのです。

私の個人的意見ですが、癌も 生活習慣病のひとつだと考えています、なぜならガンを発症する人は食生活はあまりにも乱れているのです、性格的には無理をして頑張る人に多いですね、同じ兄弟でも、両親ともがんを患っていたとしてもその子供達で、兄弟において癌になる人とならない人がいます、つまり生活習慣からくるものだと思われます。

病気になりやすい遺伝子のスイッチがオンに、病気になりにくくする遺伝子のスイッチがオフになると発症するということ。また、遺伝子のスイッチには、環境や生活習慣が大きく関係しています。

遺伝性のがんももちろんありますが、がんが遺伝だけの病気であるなら、このように年々増加していくことはありません。なりやすい体質を受け継いだ上に、なりやすい生活を送っている人が増えていることが増加の原因になっていると考えられます。(中略)血糖値が高い状態は、それにつながる食事をやめればすぐに元に戻るはずです。しかし、長期的に悪い食生活を続けることで、病気になりやすくする遺伝子のスイッチが入り、食事を改善しても、元に戻りにくくなるのです。

簡単なことですね!!

病気にになりにくい体に、いい遺伝子にスイッチオン

遺伝子のスイッチは、環境や生活習慣で切り替わります。

 

良質な深い睡眠

睡眠は全ての基本となる大切なものです。
静かに横になってる眠っている間に 、体の中で回復と修復のスタートです。よく眠らないと体の中にストレスが残ったりします 、熱中症を引き起こしたり、体重が増えたりすることもあります、 適度の時間眠ることが大切です、一般的に大人は6時間半~7時間半が 最適であるとスタンフォード大医局から発表されています。

 

  • 良質で深く眠るためには 、寝室の気温が適切で、 暗くて静かであることが重要です。
  • 当たり前のことですが就寝前にはアルコールとカフェイン は睡眠の妨げになります。
  • 眠る前に本格的な運動をすると 、体の動きが活発になって 眠りにくくはなるので注意してください。
 
食事と間食の記録をノートに書きます

健康的な食事をしているつもりでも、実際はどうなのかノートに書きます、 数日間でいいので 、いつ何を食べたのかノートに書いてください 。

食事に関する自分、特に家庭の台所を守る奥さんであれば、その落とし穴に 気がつけば対策を立てることも出来ます 。

 

  • 例えば朝食の果物は、 夕食後のスイーツよりも健康的です 。
  • さらに、決まった時間に食事をすることは朝食をとることと同様に 是非とも守ってほしい習慣です。
  • 食事は数回に分けて 食べる方が、回数を減らして 一度にたくさん食べるよりも健康には良いのです。
  • また、間食も上手にとれば、 血糖値のコントロールにも役立ちます。

 

自分にとって、家族にとって 何を食べるのが良いのか対策を立てて、それをしっかりと守りましょう。

適度なペースで運動の習慣を身につけましょう

週に2、3回の運動は、 健康と引き締まった体型の維持に効果があります。 体のどの筋肉も使うように運動に変化をつけ、心肺機能も高める訓練も忘れないようにしてください。

日常生活の工夫
 
  • エレベーターの代わりに階段を上り下りします。
  • 歯磨きをしながらのストレッチ。
  • 仕事中の同僚への連絡は歩いて伝えます。

 

一番大切なのは無理なエクササイズから始めないことです、 1ヶ月で5キロ減 などです。
期待と要求が大きければ大きいほど失敗してしまいます 、特に長い間運動していなかった場合、 週に1回の長距離の散歩で十分です。 その習慣が定着してから他のエクササイズをゆっくり楽しみながら加えていきましょう。

まとめ

一つ一つを見てみると 基本的なことなので、高いハードルはなさそうです。 なるべく人生を健康で長く楽しむために今から出来ることから始めて行って下さい、そして自分が変わったことを実感してください。

見事に変ります!!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村