コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斎藤一人さん 健康呼び込む奇跡の言葉

スポンサーリンク



 

今回は「健康を呼び込む奇跡の言葉」という話をします。

 


健康呼び込む奇跡の言葉


私は事業家なので、こういう不思議な話は今まで避けてきましたが、私はここまで成功させてくれた皆さんに少しでもお役に立てればと思い、お話をさせていただきます。

ちなみに、私は何の宗教にも属しておりません。

いきなりですが、信じられないような話をします。

私はちっちゃい時から、真理について何かわからないことがあると、夢に白い光の玉が出てきて教えてくれるのです。

私は勝手に「光の玉」と呼んでいるんですけど、「神様」という人もいるし、「天からなしのひらめき」という人もいます。

私はその光の玉にいろんなことを教わりました。

それで、教わったことを皆さんにお伝えしたいなと思います。

今回は「健康を呼び込む奇跡の言葉」という話をします。

では、早速始めます。

よろしくお願いします。


本来、健康が当然なんです

皆さんに、「健康を呼び込む奇跡の言葉」というのを教えたいなと思っているんですけれど、その前に、話しておかなくてはならないことがあるんです。

本来、人間っていうのは、普通なら健康が当然なんです。

それなのに、なぜ人間は病気になるのか。

なぜ病気を呼び込むのか。

そして、なぜ、こんなに病気が多いのか。

学者さん達が毎日新製品を考え、製薬会社が新薬を出し、お医者さんがいろんな努力をしているにも関わらず、なぜ、世の中にはこんなに病人が多いのか。

なおかつ、新しい病気がどんどんできてくる。

人の体一つに対して、もう何千っていう病名があるぐらい、病気が多く、今までになかった病名が増えている。

それは、おかしいんじゃないのか。

なぜ病気になるのか、まず、その根本原因をお話ししたいと思うんです。

根本原因がわかったとしても、現代医学が必要ないと言ってるのではありません。

現代医学を取り入れながら、私が教えたこともやってみたら良いのではないかと思います。


食事のバランスも大事だけど、「病は気から」なんです


人間の体というのは、大きく分けて、肉体と精神でできています。

精神を「魂」と呼ぶ人もいます。

何と呼ぼうが皆さんの自由なんですけど、要は、精神と肉体という、2つのものに分けられるんです。

それで、肉体の方は栄養でできているんです。

つまり、人間は、日々、ものを食べて、血や細胞を作っているんです。

ということは、病気は食事に問題があるんじゃないか。

肉ばっかり食べちゃうとか、ついついラーメンが多いとか、そういう食事のバランスが取れていない状態を、何にもしないでずっと放っておけば、確かに体には良くないよね。

だから、食事のバランスを取らなきゃいけない。

ただ、青いものが足りないからと言って、青いものを必要な分だけ一生懸命食べるというのは意外と難しいんです。

しかも、全部無農薬で取ろうとすると、もっと大変です。

だけど、今はサプリメントやなんかで足りないものを補うことができるんです。

うちの会社で言うと、「青汁酢」というものがあって、それを飲むことによって食事のバランスは十分に取れると私は思っているんです。

そして、バランスを取ってくれれば、食事のことは大して問題ではないと思っているんです。

問題は、精神の方です。

精神とは、あなたが考えていること、思っていることです。

昔から「病は気から」と言ったんですけれど、今の病気のほとんどは、お医者さんも言っている通り、実は精神的なストレスが原因のことが多いんです。


トラにあっても「休止命令」が出れば問題はないんです


まず「病は気持ちからだよ」という話をします。

例えば話なんですけど、昔々、人間が外を歩いていたら、前からトラが出てきた。

トラが出てくるとびっくりしますよね。

びっくりすると、体の外側に起きる変化としては、手から汗が出る、足の裏からも汗が出ます。

なぜ汗が出るのかと言うと、トラと戦うか、逃げるか、しかないんです。

それ以外に、トラに食われるか、っていう選択もあるんだけど、一応、人間は防御しなきゃいけないからね。

それで、逃げるとすると、足が乾燥していると大地を踏みしめられなくて、滑って転ぶから、足の裏から湿気が出るようになっています。

それから、棍棒を持って戦おうとか、槍を持って戦おうっていう時は、手がピタッと棍棒とか槍を抑えていないといけない。

だから、手から汗が出る。

時代劇でも、戦の前になると、刀の柄を水で濡らしたり、ああいうことするのは手が全て刀が落っこちないようにしてるのね。

それを自然のうちに体がやってくれる。

本当に、人間の体はすごくよくできているんです。

じゃあ、体の中ではどうなっていますかって言うと、血液中にアドレナリンなどの、いろんなホルモンが出る。

それから血を固める作用がある物質も出ます。

なぜかと言うと、トラと戦う時、スパッと虎に爪で切られることもあるよね。

爪が刺さっちゃうこともある。

そうなった時、すぐ血を止めなきゃいけないから、血を固める物質がどんどん出るようになってる。

それから、頭に血が回らなくてフラフラしてたりすると戦えないから、アドレナリンが出て心臓がドクドク、ドクドクして、血圧を上げるようになってる。

筋肉にも力が入って緊張します。

そうやって、戦闘態勢を整えるようになっています。

それでトラが逃げてくれるか、自分が逃げて、「あぁ、良かった」ということになると、戦闘状態から「休め」の状態になります。

脳から休止命令が出て、ぐっと固まっていた筋肉が緩むし、血圧も下がるし、正常に戻るようになってます。

ところが、実際にトラに合わなくても、精神的なストレス───心配や怒り、恐怖や不安などがあると、本人が気づかなくってもじわじわと戦闘状態と同じ反応を体がしてしまうんです。

ですから、今の人はなかなか「休止命令」が出ません。

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

シンプルライフ - ブログ村ハッシュタグ
#シンプルライフ

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村