コンクラーベ

斉藤一人さん 脳の有効活用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190618175413j:plain


 

脳はそういう働きなんです、幸せだなぁと言うと、幸せなことを考え出すんです。

 

 

脳の働き

脳には自分の思ったものを運んでくる力があります、高校を出てないと馬鹿にされて、学歴がないと馬鹿にされてというのを脳が聞くと、馬鹿にする奴を連れてくるんです。
脳はそういう働きがあるんです、斎藤一人さんは何故かそのことを知ってるんです。大学では得だと言ってれば良いんです。
人に言うのではなくて自分に言うんです、そうすれば得な事を起こします。脳は1万円稼ぐのも100万円稼ぐのも同じなんです。
脳はすごい力があるんです、ここにいる人全員が一番信じられないのは自分なんです。斎藤一人さんは本社には5人しかいなくて、それで納税日本一をずっ~と続けたんです。そんなこと出来るんですか、斎藤一人さんには出来なくても、ただ脳には出来ます。
日本漢方研究所と言いますが、研究所がないんです、研究員もいないんです。斎藤一人さんも研究してないんです。
そんな不可能のことを可能にすることが、脳には出来るんです。自分は中学しか入っていないからダメなんだといえば、脳は喜ぶんです。脳は頭を使わなくていいからです。

 

f:id:shiho196123:20190618175622j:plain

パナソニック

松下幸之助さんが、自分を出世させたのは、三つしか考えられない。一つは家が貧乏で、学校に行ってない、もう一つは病気だったんです。
家が貧しいから金持ちになろうとした、学校に行ってないから勉強をして本を読んだんです、体が弱いから自分の代わりになってくれる人を育てようと思ったんです。
これは駄目だという元なんです。
ところが松下幸之助さんはそうではなくて、この三つのおかげで自分は偉くなれた。家貧しいからダメというのは嘘です。
世界の偉人伝を見てください、ほとんど家が貧乏人なんです。大金持ちでさらに金持ちになったという話は出てきません。

 

 

オカシイ

嘘なんです、脳は怠けたいんです。脳を怠けさせないゲームなんです、斎藤一人さんは商人なんです、16歳の時から商人をしていて、お金がないのはオカシイんです。
どのような問題ではなくて、おかしいんです。後は脳が考え出します。マルカンで言えば月5万円売る人と500万円売る人がいてます。
同じものを売っていて、月5万円しか売れない私はオカシイんだ。そういう風に思わない人は、思わないような人と付き合ってるんです。
脳に対して、脳がサボろうと思う考えを入れてはいけないんです。松下幸之助さんは小学校しか出てないんです。
斎藤一人さんは中卒ですから、斎藤一人さんの方が出世するんです。なぜかと言うと学歴社会なんです。脳に対して自分が損になることを言ってはいけません。
脳は偉大なるコンピューターなんです、脳に不利なものを突っ込んではいけません。だから以前は天国言葉を教えたり、肯定的なことを言ってたんです。

分け御霊

だけど何で成功するんですか、何で人の頭はそうやって成功するんですか、人の中には分け御霊という神がいてるんです。
斎藤一人さんは宗教家にはなれません、だってみんなの中に神様がいてると言ってるんです。斎藤一人さんが自分のことを神様だといえば、それは宗教になります。
みんなの中に居てると言ってるんです、だから、同じだからなれないんです。理由は簡単なんです、ここにいろんな宗教をしている人がいれば、ごめんなさい。
斎藤一人さんは人の宗教を批判する気は全くありません。ただ分かってもらいたいのは、どの宗教にも奇跡があるんです。
劇的に病気が治った人がいるんです、どこだってそうですよね。どこだって聞くんです。仏教は願い事を聞かなかったんです。

 

f:id:shiho196123:20190618175514j:plain

お釈迦様

お釈迦様がしてた頃は聞かなかったんです、自分は王子様なのに、それを捨てて出てきた人にお金持ちになりたいんですと言っても、そんな人の話を聞くわけがありません。
彼女欲しいんですと言っても、王様を止めて出てくる人は、そんな話を聞くわけないんです。お釈迦様は少し変人なんです。
変人だからいけないのではなくて、世俗の言うことは聞いてくれません。そうするとインドの方でもヒンズー教にが変ったんです。
ヒンズー教はお願いに行くと聞いてくれるんです、仏教は最後の最後になって密教というのを作ったんです。
密教は願い事を聞くんです、お釈迦様でもインドの布みたいなのを巻いてたんです。ところが密教は違うんです、紫の服を身にまとい、護摩を焚いて後ろでじゃんじゃんやるんです。
そうするとどうなるかといえば、自分に自信のない人は自信がないんです。だけど偉そうなお坊さんが、貴方のために火を焚いてジャンジャンやってるんです。

奇跡

そうするとその気になるんです、その気になった貴方に奇跡が起きるんです。どこの誰かが奇跡を起こすのではなくて、自分で自分に奇跡を起こすんです。
本来自分に自信のない人は、自分にはできないけれども脳には出来る。斎藤一人さんのお弟子さん達は、私たち社長になれるかしら、なれます、貴方には出来なくても脳には出来ます。
斎藤一人さんがここんとこちょっと腹立たしいことがあったんです、東北の方で津波で工場とかが流されたんです。
そういうとこの経営者が出てきて、かまぼこ工場とか、水産工場とか、いろんなのをやっていて、30年経ったんですが、全部流されて借金が3千万円残ったんです。
どういうことですかと言うと、30年やっていて、借金が3000万あるんです。ということは会社の中で一番お金を持っていないのが社長なんです。
それはオカシイんです、だって社長は大変なんです。従業員より頑張って働くんです。資本金も出すんです、それなのに一番お金を持っていないのが社長というのは、オカシイんです。
脳にオカシイと言わないとダメなんです、こんないい女なのに、彼氏がいないのはオカシイ、そういうふうに思わないといいのが出てこないんです。
松下幸之助さんの家は、親の代まで大金持ちだったんです。お婆ちゃんなんかに、お前なあそこからあそこまで家のものだったんだよと聞かされてるから、自分の代で松下家を起こさないとという気持ちがあったんです。
だから貧乏に勢いが無いんです、ところが何代も続くと、朝からお金ないからだめだよとか、貧乏漬けと言って、漬物みたいになるんです。
これが怖いんです、これが知らない間に、脳をオカシクするんです。子供の頃からお前はダメだと入れられると、脳はこれ幸いと動かないんです。

 

 

脳の有効活用

アインシュタインの脳細胞も、私たちの脳細胞も同じなんです。脳は言葉に左右されるんです、成功したいんだとすれば、中学しか出ていなければ、中卒は得だと言ってると、どう考えるんですか、それは脳が考えるんです。
得な事は運んでくるんです、得なことを考え出すんです。脳はそういう働きなんです、幸せだなぁと言うと、幸せなことを考え出すんです。
自分ぐらい幸せな人はいないといつも言っていると、幸せなことを運んでくるんです。いろんな大学で考えた製品を斎藤一人さんの所で売って下さいと、やってくるんです。
その人はその人が考えたと思ってるんです、斎藤一人さんが念じたからその人に出たんです。それで斎藤一人さんのところに来るんです。
脳にはそういう働きがあるんです、斎藤一人さんとみんなの違いは、斎藤一人さんはそのことを知ってたんです。
なぜか知ってたんです、だからそういう風に生きてるんです。だから中卒は無理だと世間は言っても、日本で納税一番を連続しましたよね。
斎藤一人さんの所に集まってきてくれたお弟子さん達は、プロは一人もいません。ということは出来ないということがいくつも重なったんです。それでずっとやってこれたんです。
こんなすごいことは斎藤一人さんには出来ないけれども、斎藤一人さんの脳には出来るんです。
愛しています
ついてる
嬉しい
楽しい

感謝しています
幸せ
ありがとう
許します

 

f:id:shiho196123:20190618175717j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村