コンクラーベ

我が儘勝手な事ばかりを申します。

「知らないこと」を知らない

f:id:shiho196123:20190410002208j:plain

成功してる人も自信過剰なんですね !!

 

目次

ダニング=クルーガー効果

ある大学で自分の成績を
予想した結果
7割以上が 自分の実力以上に
評価をしています。

下位25%以内の成績の人が
上位40%以内に入ると
自分を評価しています。

上位25%以内の生徒は
上位30%以内と自らを
過小評価しています。

能力の低い人物は 自らの
容姿、言動 について
実際よりも高い評価 を
生み出す認知バイアスを
ダニング=クルーガー効果と呼びます。

専門知識の質問実験

実際の質問実験には
架空の専門用語も言われています。

しかし約90%の人が
架空の専門用語 少なくとも一つは
知っていると答えました。

自分は物知りだと確信している人ほど
架空の用語を知っていると
答える傾向が高いことが確認されました。

これらの実験から
ダニングとクルーガーは
「能力の低い人ほど自分を高く評価する」と
いうことを発見しました。

この傾向がダニング=クルーガー効果と呼ばれています.

能力の低い人は 、それ故に自分を正しく評価することができません。

それゆえに、自分の能力がどれだけを取っているのかも分からなければ
他人の力量も正しく測ることもできません。

この実験結果からわかることは
自分が間違ったことを言っても気づきませんし
確かな知識を持った人の発言にも耳も貸しません。

例えば職場の上司がそうだよと
理解できる人もいるかもしれませんが
上司が有能で自分が無能なのかも分かりません。

モテナイ男の防衛本能

 本当に聞くとビックリしますね!!

全くモテない男性は
めちゃくちゃ女性に厳しいです、
しかも面食いです。

モテない男性ほど女性に厳しくて
美人を選り好みします。

モテない男性ほどモテないことを認めると
自分の存在意義が傷つくので
過剰に自己防衛本能が働くのです。

ダニング=クルーガー効果の反応は
確かに私の周りにそういう人がいるという反応があります。

ただ誰一人も自分が当てはまると
言った人にお目にかかったことはないです。

会社の上司か部長が当てはまるかもわからないですが
自分が有能でない可能性もあると思っておきましょう。

本来、人は見たくないところには
目を背けます、 見たくないところに
正解が隠されているからです。

自分の欠点に気づき
それを直していかないと
人は成長する機会を失います。

自分の一長一短を理解していないと
チャンスが巡ってきても
ものにすることはできないでしょう。

「ダニング=クルーガー効果」対策法

ダニングクルーガー効果は自分の無知を
認識しないことから始まります。

無知を認めて初めて
その罠から逃げ出せることが出来ます 。

むしろ自覚することで
経験と新しい知識の扉を開くこととなります。

その経験で得た新しい知識を
学び続けて 何事にも奥行きがあることが分かります。

学び始めの時期は自信過剰にあふれがちで
結論を急ぎます。

例えば住宅を購入する時などは
焦らずにゆっくりと準備をして
それから結論を出しましょう。

ただ気に入ったからといって
衝動的に出した答えは
「自身あって根拠なし」 になりやすいので
家を買うときなどは熟慮に熟慮を重ねましょう。

自分が間違った回答をしているということに気付くためには
回答が間違いであるという知識が 必要ですね。

能力のない人はそれがないからこそ
自分を楽観し高く評価してしまいます。

つまり(「知らないこと」を知らない)で
過剰なほどの自信が湧いてきてくるんですね。

これがダニング=クルーガー効果の心理なんですね 。


第三者的に自分は眺め
知らないことは知らないと認め
新しい経験を積んで
失敗をして
それを繰り返しながら
スキルが身についていくんですね。

 私の知る限り自分を
ダニング=クルーガー効果
と認識した人はいませんね!!

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村