コンクラーベ

斉藤一人さん ツイテルという言葉

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190506192923j:plain

ツイテルという言葉にはもの凄い力があるんです

 

 

ツイテルという言葉

 

斎藤一人さんがご自身で毎年、納税に乗せてもらってるとおっしゃっています、 斎藤一人さんは中学校しか出ておられません、それで、なぜ中学校しか出なかった理由は、非常に成績が悪かったんですね。

簡単な理由でシンプルなんです、非常に成績が悪かったんですが、授業をしながら成功する方法を知っておられたんですね、それからサラリーマンでも、人生でも成功する方法を教えておられるんですね。

何故か知ってるんですね、実はそれはツイテルという言葉なんです、 ツイテルという言葉にはすごい力があるんですね、朝の出かけに下駄の鼻緒が切れるとすれば、そういうことありますよね、今は下駄をはきませんと言われますが、難しい時代になってきたんですね。

例えば、下駄の鼻緒がプスッと切れたんです、そこで三つに人は分けれます、なんか縁起が悪い、嫌なことでも起きるんじゃないか、そういう考えが一つあります。

そろそろ物理的に壊れる時期であったんです、これが普通の人なんです、 ツイテル人というのは、今切れてよかった、途中で切れたら困ってしまうと考えるんです。今なら鼻緒をつなげるか、別のものは履いて行くことが出来ます。

この三つのことをどちらに考えるかということなんです、ツイテルということは何でも肯定的に取るということなんだ、しかしながら、意味はもっと深いです。

ツイテルと言うとツイテルということが起きてくるんです、高いところから何か物が落ちてきて、コツンと当たった時に、ツイテナイなと、思ってはいけないんです。

自分はツイテルんだ、ツイテナイ人はそれが当たった時に、脳みそが砕け散っているんんだ、 蟹味噌のようになっていって死んでいったんですね、 ところが自分はツイテルから、軽くて済むんですね。

車を運転していて、ぶつけられた時に、ツイテナイなとは言ってはいけないんです、 ツイテナイなと言うと、次は大事故にあうんです、ところが自分がコツンで済んだのが、ツイテルからだと考えるんです。

あと1秒ずれていれば、ドッカンで終わりですね、ドカンといって自分は死んだかもわからないです、そういう話をすると否定的な人間は、本当にツイテル人間は最初からぶつからないと言います。

そういう人とは付き合っては駄目ですね、友達を変えた方がいいですね。 ツイテルということが大切なんです。ここは地下ですから、電波が流れてないと思います。

 

波動

しかし地上に出ると電波がたくさん流れています、波動ですね。 斎藤一人さんが、携帯電話を持っていると、沖縄でもなり、青森でもなりますよね。 日本中に斉藤さんという電波が飛んでるんですね。だからものすごい量の電波が飛んでるんです。

この宇宙の中にものすごい幸せの電波と不幸を呼ぶ電波があるんです、信じられないでしょ、でも半分の人は信じられると思うんですね。知ってる人が大きく頷いてくれると、斎藤一人さんは話をしやすいそうです。

テレビのチャンネルを第6チャンネルに合わせて、カチャカチャと回せば、 第6チャンネルの映像が映りますよね。ところがチャンネルをカチャカチャと第8チャンネルに合わすと第8チャンネルが流れるんですね。

ということは電波は今もそこにあるんですね、カチャカチャとテレビのチャンネルをする前からそこにあるんです。 カチャカチャッと6にした時に、6ですよという電波が出るんですね。

テレビが6ですよと出力するんですね、斎藤一人さんが今日は車を擦られたけれども、ツイテルよと言うと、ツイテルよという言葉を言うと同時に、この人のとこだ、ツイテルのがどっと来るんです。

ところが今日はツイテナクて、ツイテナイからツイテナイでいいんじゃないか、 ただいいんですよ、本当にいいんですけれども. ツイテナイよと言うと同時に寝ても覚めても、ツイテナイ波動がやってくるんです。

宇宙のエネルギーが際限なく入ってくるんです、ツイテルことがいっぱい起きてくるんです、だから中学校しか出てなくっても十分なんです、本当に優秀な人は義務教育で十分なんです。

どうしても補充という形で高校や大学に行ったりされると、そういう風に斎藤一人さんは理解しているんです。あまりよそに行っては言わないでください、ここだけの話ですよ。

斎藤一人さんの家は商人ですから、「勉強しなさいよ」と言っても、学校の先生が「この方程式が出来ないと困るぞ」と言っても、家の人がやってるのを見たことがないんですね。

方程式を知らなくても困らないと知っていたんです、意外と頭が良かったのかも知れないですね、英語の先生が外国人に話しかけられた時に、「英語ぐらい出来ないと困るぞ」と言うんですね。斎藤一人さんは今まで外国人に話しかけられたことはないそうです 、ツイテル人の人生ってそういうもんです 、 困らないように出来てるんです、 本当に英語の必要ない人の人生は、英語を聞くと爽やかに聞こえるんです 、斎藤一人さんには英語が雑音に聞こえるんですが。

英語が心地よく聞こえる人には、英語をする定めなんです 、人間は困らないように出来てるんです 、そうすると親がこれをしとかないと困ると、 本当に困ると思ってる人は自分が困るんです、お母さんが今から大学行ってください。お母さんが困っると思ってるんですから 、必要ないと思ってる人は困りません、困ったことは起きません。

 

f:id:shiho196123:20190506193109j:plain

oリング

ツイテルよという言葉は本当に魔法の言葉なんです、 右手でお金のマークを作ってください、 これをoリングと言います、ここに自分の体に悪いものを吸ったりすると、 oリングはパッと開きます。

自分の体にいいもの乗せると、指が離れません、波動が強いんですね、これを知ってる人がいますね 、ツイテナイという言葉を使うだけで体の力が抜けるんですね。 自分は何で癌になったんだろう、ツイテナイんです 。

自分はどうして胃潰瘍になったんだろう、ツイテナイんです。 なぜかと言うと同じ生活をしていても、ならない人がいてるんです 、遺伝だとすれば、ずっと続きますよね、癌の家系なんてあるはずないんです。遥か前に死に絶えています。

ツイテルという言葉は使うだけで、エネルギーが入ってくるんです。 エネルギーが入ってくると力が違います。 言葉によって力が何倍も違います、 同じ薬を飲むときも、ツイテルと言ってた飲むのと、全然違います。

ツイテルという言葉は、今言っただけで、細胞に力が出ます、仕事もそうなんです。またツイテナイと思ってる人は、 ツイテナイと思っていますから、きっと何もしないんです。

だから能力がいっぱいあっても、斎藤一人さんの学生時代、頭の良い人はいっぱいいたんですね、 斎藤一人さんは頭が良くて、偉くなったとか、出世したとかは絶対ないと、ご本人はおっしゃいます。

これは斎藤一人さんも保障するそうです、学校の先生も先日、力を入れて言っておられたそうです、それは自他共に認めています。それで働き者かと言うと、これは違います。 斎藤一人さんは1年のうち10ヶ月、旅行に行ってるそうです。

 

斎藤一人さんが働き者だということは、決してありません。そうすると残ったものは何でしょうか、 運なんです、運というのはすごく大切で、運というのはいくらでも来ます、運はたまに来るもんだと思ってるんですね。

運がいい、運がいいと言っていると、どんどん運が良くなるんです。 そうすると奇跡が起きるんですね。 奇跡を起こせばいいんです、 斎藤一人さんが納税で日本一になるというのは、1億2000万分の1ですね。

2年目は1億2000万かける1億2000万ですね、 6年連続するのは1億2000万の6乗ですね。 大変な数ですね、いくつになるか分かりますか、斎藤一人さんは知ってるらしいんですが、時間がないので発表しませんでした。

ただ何度でも起こせるんですね、来年も起こします、再来年も起こします、 なぜかと言うとツイテルんです。 よく他の人で、自分は斉藤さんのことを目標にしていて、ライバルだと思っていますという人がいてるんです。

やめなさい、あなたは実力なんですから、斎藤一人さんは運なんです。運は天が与えるものなんです。天と喧嘩をしても勝てないからやめなさい。 斎藤一人さんのことをやっつけるんでしたら,もっとツイテル人間になりなさい。

ツイテル人間はそんなに怖い顔してません、ライバルは競争相手です、ライバルは敵です 、敵なんか作っては駄目です。 友達を作るんです、仲が良くてみんなで助け合って欲しいんですね。

競争するよりは協力する方がいいですね、簡単なものです。学校の先生もみんなは自力で頑張りなさい、 隣を見てはダメと言うから、成績が悪かったんですね 、 なぜ助け合えと教えなかったんでしょうかね、みんなで助け合えば、みんな100点だったんです。

一人だけが100点ということはなかったですね、それを日頃は助け合いと言いながら、試験になれば見るなよというんですね、それは良くないですね、 それよりもみんなで協力してするんだよ、世の中ってそういうもんだとそうすれば今みたいにいじめはありません。

斎藤一人さんの時代の助け合いだったんです、宿題してくるのは3人ぐらいだそうです、みんながその3人のうつしていて、昔は和気あいあいだったんですね、やんちゃな子はやんちゃな子でいたのですが、日頃、宿題なんか教えてもらっていますから、結構守るんですね。

持ちつ持たれつだったんですね、 一人さんの時代に学校行った人はみんなそういうこと知ってるんです、その頃からだんだんそういう風潮がなくなってきたんです、それを 元に戻しましょう。

ツイテナイ人がいくら集まっても仕方がないですね、斎藤一人さんの会社も1000人か2000人いてるんですね、ツイテナイ人を2000人集めれば、ツイテナイ塊ができてるんですね。それは怖いです。

それならば少なくてもいいから、ツイテル人を集めるんですね。ツイテルとは何ですか、ツイテルと言えばいいんです。 よそに行けば、三位一体とか、心と体と精神が伴わなければいけない、それは難しいですね。

心が伴ってるのに、伴わなければいけないというのは、何かもっと他にすることがあるような気がするんですね 、ツイテルと言ってるんですから、心が伴ってるんです。

ツイテルと言っていて、伴っている人間に、形から入れと、ツイテル形というものを想像できないんですね。どんな形なんでしょうかね、そういう難しいことは、まるかんには必要ないんですね , すごくシンプルなんです。

何かにつけてツイテル、ツイテルと言わなければ駄目です。 いつも思ってるんですよ、思ってるだけでは駄目ですね、いうことなんです。 社長、私はこの会社に入れてツイテますよ、日本に生まれてツイテます。

それから、貴方がこの会社にいてくれるだけで、ツイテルと思ってもらえる人間にならないといけないですね。 斎藤一人さんが日本に生まれて、日本国はツイテました、そういう風に言われるようになると良いですね。

しかし、当人がツイテルと思っていない人間には、そんなことは出来ないです。 斎藤一人さんがツイテナイと言いなさいと言えば、1日に2万回言ってる人が居てるんですね、 斎藤一人さんもそれを聞いて驚いて、1日1000回ずつにして下さいと言ったんですね。

1000回を100日続けたら、斎藤一人さんが手書きで色紙を書いてくれるんですね、そういう風に伝わると、全国からものすごい人数が来るんですね、斎藤一人さんは夜になると、ずっと色紙を書いてるんですね。

世の中はいろんなことが起きます、それもツイテルことなんです、今日こうやって呼ばれて講演会ができるのもツイテルことなんです、言われることもすごくツイテルことなんです、いい仲間がいてるんですね。

斎藤一人さんは泳げないんですね、その一人さんが鮭は食べたんですね、 これはあり得ないことなんですね、ツイテルんです。 ご飯も食べたんです、一人さんは生まれてこのかた、一粒の米も作ったことないんです、 三度三度ご飯が食べれるというのはすごくツイテルんです。

日本に生まれてツイテルんです、 世界に何十億という人間がいる中で、その中で衣食が足りている、食べ物が食べれて、洋服が切れて、それが出来るのはわずかな10億も満たない人間なんですね。

1億2000万全員日本人はその中に入ってるんです、すごく豊かな国なんです。 日本に生まれたのはツイテルんです。 なおかつもうちょっと前に生まれると、雨が降らずに爆弾が降ってくるんですね。ツイテルんです。

我々は爆弾の降らない中にも生きてられるんです、すごくツイテルんです。 ツイテルといろんなことで思い出すと、道端に咲いてるタンポポを見て、可愛いなと思えるんですね。

自分はツイテルな、あの花を見て可愛いと思えるんですね、以前は気がつかなかったんですが、 些細なことにツイテル、ツイテルと思い出してくると、 幸せになってくるんですね。そうするとどんどんツキが来るんです、これが大事なんです。

 

f:id:shiho196123:20190506193214j:plain

分かれ道

本当は一個だけで済めばいいんですが、問題はもう一個あるんですね、ただこれはもっと簡単なんです。 だんだん簡単になるのが斎藤一人さんの話なんです。学校はだんだん難しくなっていきます。

斎藤一人さんの話はだんだん優しくなっていくんです、もう一つはツイテル、ツイテルと思いながら生きていくと、必ず分かれ道が来るんですね。 判断しなければならないことが出てくるんです。

その時にどちらが正しいかということを絶対に考えないでください、 どちらが楽しいかという判断基準を持ってください。 そうするとどちらが楽しいかという判断基準で考え出すと、自分は会社に行かないで寝てます、そういう方も入ってます。

我々はちょっと大人の魂だと思ってください、会社に行かないで三日間、家で寝ていると、会社の椅子は間違いなく、なくなってるんですね、キャッシュカードでバンバン買い物すると、楽しいんですね、間違いなく1ヶ月後に支払いが来ます。

 

正しいより楽しい方

これは引力の法則より堅いです、それぐらいのことを頭に置いといて、どちらが楽しいんだろう。そういうことを考えた時、必ず楽しい方が成功するんです。

宗教戦争も、どちらが正しいとなれば戦争になります。キリスト教の方が楽しいんだ、仏教の方が楽しいんだ、楽しいのが二つ集まっても、良かったねで終わるんです。最後には喧嘩にはなりません。

どっちが正しいかが出始めた時は、必ず戦争になります。この前の共産主義が正しいか、民主主義が正しいか,その結果 、随分戦争して人が死んだんですね。

あれもどちらが楽しいであれば、誰も死にません。私も楽しんです、貴方も楽しんです、よかったね 、こういうふうにになっています。

いろんな応用問題があるんですが、兄弟で会うと仲が良くないから、イライラするんです。兄弟だから全員仲がいいわけじゃなく、仲の悪い人もいてるんです。そういう人はどうすればいいのかと考えると、どちらが楽しいかで考えるんですね。そうすれば会わない方がいいんです。

兄弟だから、会わなければいけないというのは、どちらが正しいかなんです。 相性の悪い人が会うと殺されることがあるんです。通り魔はそれは仕方ないですね、諦めてください。 通り魔ですから、通り魔を避ける方法聞かれても、それは駄目でね。

日頃の仲の悪い人は、ずっと昔から分かってるんです、その人は刃物ぐらい持ち出す人というのを本当は知ってるんです。だから会わなきゃいいんです、なぜ会わない方がいいかといえば、殺されないだけではないです。 相手は人殺しにならずに済むんです。

どちらかが良ければいいんです、避けていいんですか、何でも戦わなければならないことはないんです。新幹線は300 km で走ってくるんです、それをまともにぶつかれば死にます。ちょっと良ければ風くらいしか来ません。 人生はちょっと、さければいいです、これが出来るか出来ないかで、 全然違います。

なんでも面と向かってドント当たらなきゃいけない、男性はそういう傾向が強いですね。女性が強いですから、強い魂が女性なんです、弱い魂が男性なんです。 男性は猿から進化したんです、 女性はゴリラから進化したんですね。

進化の過程が違います、弱い方の男性が、弱さ故に逃げてはいけない気がするんですね。 失楽園で最後青酸カリで死ぬんですね、あの話がおかしいんです、 奥さんがいて彼女もいる人が、死ぬ必要はないんです。

死にたい人は奥さんも彼女もいない人が、死にたいんですね。 なぜ彼女も奥さんもいてる人が死ぬのか、それはおかしい話です。失楽園の話は無茶苦茶な話ですね。

 

f:id:shiho196123:20190506193253j:plain

魂の第3段階

魂は今は第3段階に入っていますが、第一段階が長く続いたんですね、強い者が天下を取る、強い者が指導をする、なぜかといえば、狩りをしていたので、バラバラで行動すると飢え死にするんですね。だから強いものが統率するんです。

その次に農業をするようになったんですが、農業も同じなんですね、一斉に米を植えないと飢え死にするんです。私は個性を出して、来月にします、これでは飢え死にをします。米は植える時に植えないと駄目なんですね。まして日本は一回しか収穫出来ないんですね。

一回失敗すると、飢え死にするんですね、昔は貯蓄がありませんでした。 そうすると統率者が必要になります、殿様がいたんですね。しかし魂が成長すれば、いつ米を植えればいいかは理解できたんです。

狩りの方法も分かったんですね、そうすれば強い人が何を言っててもいいわけではありません。昔は殿様の前に来て、地べたに座って、挨拶をしないと斬り殺されたんですね。

そういう時代が続いていたんですが、その後、明治時代になってから、どっちが正しいかが入ってきたんですね。ただしきが故にもただしきと言ってる人間が良かった時代なんですね、それは何が正しいかわからないからです。

もう大体分かったんですね、人殺しをしてはいけない、泥棒をしてはいけない、 理解できますよね。斎藤一人さんもいい女を見ればいい女だな思うんですね、男の人はみんな思うんです。

しかし、触ってはいけないというのは分かってるんです。 触ってはいけないんです、思うだけです。ここで魂は第3段階に移ったんですね。

第3段階というのは、もう理解しましたから、楽しい方を選択することです。

これからはいいもの発売するんです、いいものは分かっていますから、だとすれば楽しい方を選択するんです。もっと楽しく、もっと楽しく、楽しさをメインにしていかないと人生は苦しくなります。

いつか思い出してください、どうもうまくいかないな、自分がうまくいってた時は、楽しい方を選択していたんですね。それがある日、立派な人、立派な人だとその人の言うことを聞こうという気になるんですね。

あんまり立派な人の意見を聞くと、ただしきが故にただしきの方の意見に引きずられてしまうんですね。そうすると人生がうまくいかなくなるんです。

もし人生がうまくいかなくなれば、自分は最近ツイテルと言っていない、それから分かれ道に来た時に、またもどっちが正しいかで決めてたんですね。どっちが楽しいかです。正しくて楽しい方があります。

正しいというのは、魂の第3段階ですから分かっているんです。ツイテルこれは日常に言わなければならない言葉なんですね、そして分かれ道に来た時、困難があった時、楽しい方を選択してください。

正しい方を選ぶと苦労が山のように入ってるんです、それが一気に出てくるので、開けてはいけないですね。これを開けると大変なことになります、ところが 楽しい方を開けると成功が待ってます。

斎藤一人さんのお弟子さんが、みんな楽しい楽しいと言って、斎藤一人さんについてきてるんですね。それで皆さんは現在立派な社長さんになっていられるんですね。

苦しい方を開けないでください、苦しい方を開けると大変なことになります。この二つさえ覚えてくれれば、全く困ったことは起きてきません。

斎藤一人さん、周りの人から楽しそうですねと、言われるらしいんですが、それは楽しい方を選んでるから楽しいんです。それが苦しい方に行けば苦しいんですね、道はいつも二つなんです。

楽しい、仕事は楽しい、楽しい,楽しいと仕事をしているから、成功するんです。 楽しいから仕事は楽ですね、ところが仕事が苦しいから、楽をしたいと考えて、5時に帰れるところ 、土、日が休みのところ、 残業がないところ、そういうところばかり探すんですね。

4時45分になると、5時になるまでずっと時計を見てるんですね、もう鞄を持って帰り支度が出来ていて、スタートダッシュを待ってるんですね 、そういう生活が楽しくもなんともないんです。

 

極楽

それで楽の方を極める、それを極めると極楽というんです。この世は極楽で天国ですね、 極楽になれるんですね、どっちが楽しいかを判断するんです。

会社行ってサボっていると、会社をクビになるんで、どうもこれは楽しくなくて、飢え死にしてしまいますよね。それかホームレスになりますよね。

それでは会社行く方がいいですね、会社に行くならば、ふてくされて仕事するより、笑顔でする方がいいです、返事しないよりする方がいいですね、極めていくと人はだんだんまともな方に走って行くんですね。

 

f:id:shiho196123:20190506193347j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村