コンクラーベ

斉藤一人さん 宇宙的正義

f:id:shiho196123:20190328221307j:plain

天地有情です

 

 

目次

 

 

魂の時代

自分のしたことを

人の責任にするのは良くないですね。

 

自分のしたことは

自分で刈り取るのは当然のことなんですね。

 

変な因果を作って

来世に残すのはやめときましょう。

 

一生懸命に刈って

一生懸命に良い種をまけばいいんですね。

 

特別なことはしなくていいんです、

人に対して傷つくことを言わなければいいんです。

 

笑顔にしてなさいと言っても

それができないのは我ですね。。

 

地獄言葉よりも

天国言葉の方が

いいのは子供だって分かります。

 

それをいい大人がしないのは

我が強すぎるんですね。

 

我をなくせばいいだけのことなんです。

 

私たちはもともと

真我という分け御霊なんです。

 

真我は綺麗なんです。

 

ともかくも早く0点に持って行って

人を嘲笑うことはいけないから

そういうこと今からやめようでいいんです。

 

自分が字が上手くて

字の下手な人がいた時

教えてあげればいいんです。

 

人を嘲笑うために

魂の修行をしてるわけではないんです。

 

そんなことはよくないですから

やめとく方がいいですね。

 

未熟な人間が

一生懸命すれば

することはたくさんあるんです。

 

この世で素敵なことは

上には上がいますが

下には下がいるんです。

 

あなたに起きている悪いことは

あなたがしたことなんですね。

 

他人のものが自分に

出てくるということは

この世ではないんですね。

 

21世紀が魂の時代なんですね、

やっとここまで来たんです。

神様のお手伝い

本当の因果が分かり

自分のするべきことが分かって

目覚めてくるんですね。

 

自分の魂はそこまで成長していないから

自分に悪いことが起きるのは

ご先祖様に責任があると考えてる人もいます。

 

高卒の人が会社に行くと

馬鹿にされると言うんです。

 

自分が前世で学歴がある時に

人をバカにしているんですね。

 

平安朝の時代に

勉強のできない子を

きっと馬鹿にしているんですね。

 

自分が人を

馬鹿にするのを

辞めると言った時に

魂が成長しますね。

 

みんなが魂の成長のお手伝いをすればいいんですね。

 

神様が一番喜ぶのは

神様のお手伝いをすることなんですね。

 

神様の降臨を待ってる人もいますが

神様はお手伝いをしてくれる人を待ってるんです。

 

天之御中主様は大きすぎて

祀るところがないんです。

 

海も比較になりません

ここに降りてきてくださいと言っても

そういう存在ではありません。

 

今までに来ないんですから

これからも来れないんですね。

f:id:shiho196123:20190328221621j:plain

宇宙的正義

奇跡とは教えのためにあるんですね。

 

教えからでは信じない人がいてるんです。

 

そのために神様が奇跡を起こしてくれるのであって

正しい教えというのは因果を作りません。

 

因果を解消する。

 

因果を作らない。

 

起きてる因果は

あなたのしたことなんですね。

 

そのためにこれからも

いろんな奇跡が起きてきます。

 

あなたのしたことは

あなたに起きて

あなたがそれを刈るんですね。

 

自分を救うのは自分しかいません。

因果があるということは

宇宙には正義があるということです。

 

変なことをすればバチがあたり

弱い者いじめをすればバチが当たり

そうすれば宇宙は無ではありません。

 

バチが当たるということは

魂が代々、覚えてくるんですね。

 

いいことをすれば

いいご褒美が貰えるんです。

 

天之御中主様の宇宙的正義があるんです。

 

基準は愛と光です。

 

愛があって上機嫌 ですね。

 

皆さんが死ぬと

二つしか質問がありません。

 

一つは人生を楽しみましたか

 

もう一つは人に親切にしましたか

この二つだけなんですね。

 

この二つは同じなんです。

 

人に喜ばれることが一番楽しいんです。

 

人はゴルフでホールインワンしても嬉しいですが

あなたがいてくれて幸せですと言われれば

それに代わるものはないですね。

 

あなたと同じ時期に生まれて幸せと

言われればそれが一番幸せなんですね。

 

人からどんな風に思われてもいいといえば

人から嫌われるとそれは幸せではありません。

 

これからたくさんの奇跡が起きるんですが

神様は目的があって奇跡を起こしているんです。

 

それは教えを広めたいんです。

 

教えとは難しいものではなくて

あなたが蒔いたものは

あなたが刈ってください。

 

あなたはいいことをすれば

良いことが起きますよね。

 

親がいいことをしても

子供に良いことは起きません。

 

子供は子供で良いことをするんですね。

 

良い親の元に生まれれば

そこの子供は良いことをします。

 

嫌な親の元に生まれれば

それを観察しながら

そういうことはしないでおこうと思うんです。

 

それで魂を成長させるんですね。

 

因果のことがわからないと

この世に何しに出てきたかわからなくて

おかしくなってしまうんですね。

メッセージ

必要な教えは

我々は何のために生まれてきたんだろうか

自分の人生をどういう意図で構成していけばいいのか

起きた問題、起きた問題全てを解決するんですね。

 

その起きた問題に対して

愛と上機嫌で解決していくんですね。

 

問題は全ての人が違います。

 

起きてくる問題はすべて違います。

 

愛と光でその問題を解決すると

考えてる段階で100点満点なんですね。

 

なぜなら人は愛と光で出来ています。

 

f:id:shiho196123:20190328221901j:plain



斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村