コンクラーベ

斉藤一人さん 大悟

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

偉大なる悟りの扉、今、開かれる

 

f:id:shiho196123:20190131192405j:plain

 

   目次

 

小さなことからこつこつと

大悟、大きい悟りを開くと

すべてが可能になります。

 

 

 

お金持ちになりたい人は

お金持ちになり、

健康になりたい人は

健康になり、

美しくなりたい人は

美しくなります、

すべてのことが可能になります。

 

大悟は正しいやり方を

すれば

誰でも開けます。

 

小さい悟りを小悟というんですね、

その小悟を1万円札だと思って下さい。

 

大悟になれば

不可能がないぐらい

すべてが上手く行きます。

 

その小悟がいっぱい貯まると

大悟に至ります。

 

「悟るとは何ですか」と

問われれば

今、周りにいる人に愛情をそそぎますね。

 

小さいことなんですね、

必ずそういうことを

馬鹿にする人がいます、

その人が「私はもっとすごいことを

知っているんだ」と言えば

「凄いこととは何ですか」と

問いかければ

5万円札ですか、

貴方の話を聞きたがる人

いるんですか、

貴方は嫌がられてないですか、

ニセ札を使いまくってないですか、

理屈をこねてるんじゃないですか、

難しそうな顔していると

周りが迷惑するんですね。

 

人様を明るくもしないで

何が悟りなんですか。

 

大金持ちは

10円が落ちていれば

ちゃんと拾いますね。

 

細かいことを馬鹿にする

大金持ちはいないですね。

 

毎日の小さい悟りを大切にしますね、

小さいお金を大切にし出したら

金持ちにだってなれますね。

 

悟れない人は

大金ばかり狙っている人がいますね。

 

ちゃんと小さいことを

大切にしない人がいますね。

 

小さいことを大切にしないから

お店をしても

掃除をしないとか

笑顔を大切にしないとか

味を大切にしないとか

また来て下さいねという言葉を

大切にしませんね。

 

細かいことを

大切にしないから

成功しないんです。

 

小さいことの積み重ねが

大きいことになりますね。

 

f:id:shiho196123:20190131192750j:plain

 

ピアノをするとしますね、

「私は上手くならないんです」と

言うとすれば

最初から上手い人がいれば

前世からしていますね。

 

紺瀬で練習していると

来世で近所では上手いねと

言われるぐらいにはなりますね。

 

その次に生まれたときは

日本では天才だねと

言われるぐらいになりますね。

 

それでもずっと

一生懸命にすれば

その次に生まれたときに

世界的になれますね、

四代かければなれますね。

 

f:id:shiho196123:20190131193549j:plain

 

細かいことを知っていると

紺瀬では出来ないことも

来世、再来世で

出きるということが分かりますね。

霊魂不滅

 

人間は何代もかけて

何かをするんだということが

分かったときに人は

死なないんだということがわかります。

 

人間は死んでも魂は

死なないんだということが

分かったときに

悟りを開けば

死もなくて不老長寿が得られる

という魂のお話です。

 

人間は生まれ変るということが

分かったときにいろんなところから

救われるんですね。

 

死の恐怖からも救われますね、

それだけのことですから

お金持ちにだってなれますね。

 

本当に小さいことを

大切にして下さい。

 

笑顔であったり、

愛のある言葉を喋ったり、

500円のペンダントで

良いからしてみたり、

そういう大切なこと

大切にしないんですね。

 

小銭を大切にしない

商人と同じなんですね。

 

小さいことの積み重ねの大切さが

分かったときに

大きい扉が開きますね。

 

その事が分かれば

偉大なる悟りの壁が今、開きます。

 

偉大なものほど

本当は小さいんですね。

 

小さいことの積み重ねが

偉大であると分かる人が偉大なんですね。

 

富士山は富士山で

出来ているのではなくて

小さい石が集まって、

火山灰が集まって、

富士山になってて

富士山というものがあるのではないですね。

 

すべてがそうなんですね、

地球もおなじで

地球という塊があるのではないです。

 

石を一個

拾ったとき

その石が地球なんですね。

 

偉大なものは

必ず小さいものから

始まります。

 

だから小さいものを

馬鹿にする人って

駄目なんですね。

一銭を笑うものは一銭に泣く

 

小銭を馬鹿にして

お金持ちにはなれないですね。

 

小銭を馬鹿にしている人は

小銭のないような生活に陥りますね。

 

小さいことを馬鹿にしていると

笑顔がないと貴方が不幸になりますね。

 

たかだか言葉といっても

その言葉で人を傷つけたり、

人に恨まれたり、

言葉で厄を起こしますね。

 

世の中が暗くしてても

厄が暗い形で来ますね。

 

小さいことを積み重ねていけば

自分はたいしたことしてないのに

こんなに幸せになりましたという人は

小さい徳をいっぱい積む人ですね。

 

小さい小銭を大事にしていた人は

いつの間にか大金持ちになりますね。

 

そういう人は崩れることがないんです、

相変わらず小銭を大切にしていますから。

 

大金持ちになっても

小銭大切にしている人は

なくなりようがないんですね。

 

悟りだってもっと奥がありますね。

 

f:id:shiho196123:20190131193125j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村