コンクラーベ

我が儘勝手な事ばかりを申します。

斉藤一人さん そして新しい出会い

 

f:id:shiho196123:20190305084139j:plain

 

 

 目次

 

 

 

バランスの法則

人は自分以外の人は

自分を映す鏡なんです。

 

相手は貴方を

映す鏡なんです。


その相手に対して

貴方は全力で

スポットライトを

浴びせたんです。

 

そのスポットライトが

貴方を映す鏡なら
必ず貴方の所に

跳ね返ってきます 。

 

相手が貴方に対して

何もしないというのは
おっかなびっくり

スポットライトを当ててるんです。

 

だから

スポットライトが

来ないんです。

 

人間は憎しみで

相対すれば

憎しみが帰ってきます。

 

笑顔で相対すれば

だんだん

笑顔になってきますね。

 

人はそういうふうに

出来ているんです。

 

例えば会社の上司が

人気があったんですが
失敗した時に

みんなの責任にしたので
女の人から人気が

なくなりました。

 

女の人って自分を

守ってくれるような人が
好きなんですね、

それはおかしいです。

 

この宇宙は

バランスの法則があります。

 

人間は相身互いで出会って
かたっぽだけにイイ話は

長続きはしません。

 

旦那は奥さんの事を守る、
奥さんは子供の事を守る、
子供は誰かのことを守る、
みんなでそっぽを

向くのはやめてください。

 

旦那が奥さんを

守るといえば
奥さんは旦那のことを

守ると言います 、
お互いが言わないと駄目ですね。

 

「出会いをどう思いますか」と

言えば
出会いなんか

どうでもいいと思っています。

 

だって出会いますから
出会いは出会いですから 。

 

自分が出会った人に

全力で何ができるかです。

 

ある人が中学生の頃

高校に行かないと親に言いました。


そうするとお母さんが

銀行の偉いさんを

連れてきて
その偉いさんは

大学に行けと言います。

 

大学に行けば

麻雀してもいいし

遊んでいてもいいし、
その中に

いいとこのボンボンとか

偉い奴とか必ず居てると言うんですね。

 

麻雀友達に

なっていればいい

麻雀するだけで

おいお前の中になれるんだ。

 

だから大学ぐらい

良いとこないよと

繰り返して言うんです。


そういうことを

聞いた時に

小さなことを言うと感じました。

 

そんなつもりで

寄ってくる人とは

会いたくもないですね。

 

人に全力を尽くしてください
何か得をしたいと思って話すのはダメですね。

 

会った人に何が

出来るだろうなという

気持ちで会ってください 。


そうすれば上手くいきます
そういう人に出会えますね。

 

こういう人に出会えば

貴方が得をする。


貴方が得になる話は

絶対うまくいきません。

 

上手くいっても

長続きはしません
貴方が嫌われるだけです。

 

宇宙はそういう法則にはなっていません。

f:id:shiho196123:20190305084454j:plain

嘲笑

 

あなたが字が得意だとします
字の書けない人を

うすら笑いをして馬鹿にしたりします。

 

人を小馬鹿にした

薄ら笑いというのは

もの凄くいけないことなんです。

 

そうすると半身不随に

なったり目が

見えなくなったり
する人が出てきます。

 

なぜかというと

魂を傷つけると
魂は人間の中で

一番大切なものなんですね。

 

体の要である腰とか
腰という字は月へんに

要という字ですから
腰が動かないだけで
人の体は動かなくなります。

 

それとか目に出ます

因果の法則は

昔からそういうふうに言われています。

 

嘲笑ったぐらいでなんですかと

問われれば

そうなんですと答えますね。

 

こういう人がいれば

この人は因果なんだと

思ってはいけません。

 

私たちもやってるんですが

ただ背負うことができません。

 

後回ししてもらっているんです
今はとても背負うことができませんから。

 

魂の最終段階

 

何回も輪廻する間に

一度はしなければなりません。

 

だからそういう子を

背負ってくるというのは
例えばダウン症なんかの子は

天使みたいなんです。

 

本当に可愛い性格なんです
最後にそういう大きいのを持ってきます。

 

またそういう子が

生まれてくる家というのは
お母さんの魂が 成長していて

面倒見のいいところに生まれてきます。

 

例えばそういう重症の子を

3人も産んでる人がいます。


それは3人に

耐えられるだけの愛を持っています。


すごい人たちなんですね
魂が最終段階を迎えているんです。

 

よくお母さんが

この子を残して

死ぬわけにいかないから
道連れに 一緒に

自殺とかを考える人もいます。

 

そういう考えは駄目ですね
そんな子供は親に

心配かけないで早死にします。

 

最終段階で親に迷惑を掛けに

生まれてきたわけではありません。

 

親は心配しないでただ可愛がればいい。

 

ある男性が

重度の障害者の面倒を

見る所に勤めています。

 

いくら自分が教えても

ご飯を食べることが出来ないんですね。


基本的なことが出来ないから

その男性ははイライラするんですね。

 

「自分はどうしたらいいんだろう」と

言うから
その人たちは

魂の最終段階ですから
ご飯を手づかみで

食べていても構わない
何しようが構わない。

 

何もその人たちが

普通になることはないんです。

 

普通以上の魂なんです
そのお母さん達はまたすごいんです。

 

その男性が

なかなか出来ないのに
いきなり来て食事なんかを

うまく食べさすことの出来る子が居てるんですね。

 

だからその子は

何代もでもそういう子の

面倒を見ていますね。

 

貴方は

今始めたばかりだから

出来ないんですね。

 

立派なお母さんだとか
立派な魂だと思って

接してください。

 

その男性は何年も我慢して

この職場に勤めていると

思っていましたが
見方を変えるとこの子達が

未熟な自分に

我慢をしてくれているんだ

ということが分かったんですね。

 

この子達は文句も言わずに

自分に我慢してくれていると

いうことが分かると
身が震えるような思いをしました。

 

人間は

魂的なことがわかると

違いが出てきます。

 

同じ働いていても

ここに一生勤めているか

どうかは分からないですけども
勤めている限りは一生懸命やりたいんだ。

 

未熟な自分に付き合ってくれてる子に
一生懸命やりたいんだ と言うんですね。

 

生まれ変わり

生まれ変わりしながら
分かればいいんですね。

 

f:id:shiho196123:20190305084729j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村