コンクラーベ

斉藤一人さん 幸せの道

f:id:shiho196123:20190515203835j:plain

幸せの道は残念ながらありません

 

 

困難な道

人間というのは本来幸せになるように出来ています。自分が今まで歩いてきた道というものがあります、成功の道がこっちだとします、それがあっち向いて歩いて行きます、歩けば歩くほど成功の道から遠ざかります。

ところがこの時点から、向きをこっちに変えたとすれば、どこからでもその人が向いたとこから成功の道に行けるんです。

だから今までどんな生活をしていても構わないです、それで正しい方向を向いて、成功の方に向かって歩き出き出してくると、どういう結果が起きるかといえば、自分を高めてくれる試練があります。

それは困難なんです、その困難を乗り越えるとご褒美がもらえます。報酬というのがもらえるんです、だから困難はどこに行ってもあるんです。

ところが成功じゃない方向に向かっていった場合、困難が出てくるんです。それを乗り越えれば、報いが来るんです。

報酬の報も報いも同じ字なんです、それは大きな違いがあります。なぜかといえば、間違った道でも苦労するんです。

そこで苦労を乗り越えれば幸せになれると思うんですが、間違った道で乗り越えると、この道は間違ってますよと教えるために出てきた困難ですから、それを乗り越えればもっと困難が来るんです。

努力しても、努力しても結果がいつも報われない人は、必ず成功じゃない道を歩いているんです。

成功の道で出てきたことは、一つ乗り越えればご褒美がもらえます。また一つ乗り越えればご褒美が貰えるんです。

幸せの道

この幸せの道という話は、斎藤一人さんの信じなくていいよシリーズというのがあります。第2弾目です、この話を聞いて、信じられない方は非常に普通な方です。

時々、一人さんに「幸せになりたいんですが、幸せになる方法を教えてくれますか」と尋ねる人が居てるんです。

一人さんは「幸せって」言いなさいと答えるんです、以上です。

それでは詳しく話をさせていただきます、幸せといえばなぜ幸せになるか、特別です、一人さんは大体聞かれて、本当の答えを言うのは20年後とかに決めてるんです。

読めば読むほど信じられない話です。幸せだと言うと守護霊が喜んでくれるんです。そうか貴方幸せか、私がついてるからです。

ご先祖様も幸せだといえば、ご先祖様も喜んでくれます。そうか貴方は幸せですか、私たちも色々ありましたが、命をつないできました、貴方にそう言われると私たちも嬉しいんです。

幸せだなと言うと神様が喜びます、そうかよかったよかった、貴方が幸せで良かった。神様が喜んでくれます。

地球に生まれて幸せといえば、地球が喜んでくれます。そうか貴方は幸せですか、私がいなかったら、落ちるんですよ、いろんなことを言ってくれます。

日本に生まれて幸せといえば、日本が喜びます。この会社に入れて幸せですと言えば、社長が喜んでくれます。みんなと働けて幸せといえば、同僚が喜んでくれます。

これはものすごく難しいのは分かっていますが、家に帰って貴方と結婚できて幸せといえば、ご主人が喜んでくれます、これは本当に難しい技です。

貴方みたいな良い子が出来て幸せだと言えば、子供が喜んでくれます。周り中が喜べば、本当に幸せなんですね。

 

f:id:shiho196123:20190515204019j:plain

不幸な人の特徴

無理に幸せと思えと言ってるんではないです、不幸な人の特徴があります、例えば飲みに行きます、飲みながら国が悪いんだよ、政治が悪い、官僚が悪い、社長が悪い、あいつが悪い、こいつが悪い、よく聞いていると自分以外は全員悪いんです。

それは大変ですね、あなた以外は全員悪いんです。悪い人に囲まれて生きてるんですね、ところで政治が悪いとか、国が悪いとか、そういう風に言ってると逮捕されて拷問される国はたくさんあります。

日本は平気で言えるんです、言えるだけ幸せな国なんです。最近お腹に脂肪がついて、今年の間で世界中で200万人が餓死してるんですね。

その中で余分な脂肪がつくほど、ご飯が食べれるというのは、幸せなんです。

 

 

 

病気の治らない人の特徴

元気になったかと聞けば、まだここがちょっと調子が悪いとか、いつも最高に元気だった、その時のことばっかり考えてるんです。

ところが治る人は違います、元気になったかと尋ねれば、おかげさまで、前は痛くて3時間しか寝れなかったのが、5時間寝れるようになりました。

最高に悪かった時のことを考えて、ちょっと良くなった、ちょっと良くなったと感謝してるんです。そういう人はどんどん良くなってきます。

今日家に帰って、具合の悪い人がいれば聞いてみてください、良くなったかと尋ねてみてください、まだここが悪いと答えるかもしれませんね。

 

 

幸せの道

幸せの道の話ですが、幸せの道はどこにありますか、そんなもんないんです、非常に残念です。

私は芸術家になりたいです、芸術家にだって、いろんな芸術家があります。私はサラリーマンになりたい、商人になりたい、役人になりたい、いろんな人がいます。

みんな自分の好きな道を歩きます、その道を今日は朝、目が覚めて幸せ、ご飯が食べられて幸せ、みんなといれて幸せ、幸せだ、幸せだと言いながら、歩いた人の後に道が出来ています。

不平とか不満とか、愚痴とか泣き言とか、言いながら歩いた人の後に不幸の道が出来ています。

遠くに幸せを求めないでください、遠くに幸せを求めるとほとんどの人は行きつきません、苦しくなるだけです。

それより今の自分の幸せに気がついてください、ご飯が食べれて幸せ、花が見れて幸せ、どうしても幸せと思えない人は、1分間だけ息を止めてください。

1分後に必ず息が吸えて幸せ、幸せだ、幸せだと言いながら歩いたこの道は、必ず成功の道につながっています。

 

f:id:shiho196123:20190515204200j:plain

道の話

人には実は人生というものがあります、人生というのは一つの道なんです。だから私には私の道があります、貴方には貴方の道があります、いくら人のことを羨ましがっても駄目です。

自分の道があるんです、その道を歩くしかないんです。名家に生まれれば、それはそれで大変なことはあるんです。みんないろんな道があるんです。人のことを羨ましがっても駄目なんです。

自分の道を歩くしかないんです、ただこの道をふてくされながら歩くことも出来るんです。嫌だなあと言いながら歩くことも出来ます。

楽しいとか、幸せとか、道に花が咲いてるとか、どの道もいろんな人と出会います。こんにちはとか、ご機嫌いかがですかとか、挨拶をしてニコニコしながら行くことも出来るんです。
どんな道でもいいですから、ニコニコしながら歩いていると、必ず分かれ道が来るんです。幸せの方に行く道と不幸の方に行く道があるんです。

不平不満だとか、ああなったらいいなとか、こうなったらいいなとか言いながら歩いていると、必ず不幸の方に行くんです。

この道で幸せだなとか、今日もご飯を食べれて幸せだなとか、日本に生まれて幸せだなとか、今日もみんなに会えて幸せだなと言いながら歩いていると、分かれ道で必ず良い方に行くんです。

またしばらく行くと分かれ道があるんです、常にある程度行くと分かれ道が出てくるんです、だからどんなひどいところからもまた幸せに上がっていけるんです。

どんな幸せな人でも、不平不満を言い出すと、どんどん落ちてくるんです。本当に人の運命は変えられるんです。

今は子育ての問題なんですけども、お前のこと信じているよとか、お母さんとお前で仲良く暮らそうねとか、心が温まるような、人に聞かれても爽やかな答えを出していると、幸せの方に、幸せの方に行くんです。

だからあの世で結婚しないと決めてきたような人ですら、お嫁さんが来たり、そのお嫁さんと仲良く行ったりするんです。

この子に嫁さえ来てくれれば、不平不満、望みというのは不平不満なんです。貴方のは望みではなくて、現状に不平不満を言っているんです。

もしお嫁さんが来れば、本当にその不満と同じぐらいのお嫁さんが来るんです。不満と不満がぶつかった時に血みどろの戦いになるんです。

貴方は幸せになりたいですか、不幸になりたいですか、今のこの道を幸せだねとか、お前と仲良く生きようねとか、子供の事を信じてるよとか、子供の成績でがっかりした顔をしながら、お母さん貴方のことを信じてるよ。

顔が違うんです、それは幸せの道ではないです。それよりお母さんは貴方のことを本当に信じてるよ、成績なんか気にすることはない、お母さんだけは絶対に味方だよ、お父さんだけは味方だよって、そういう風に言うとその子も良い方に良い方に行くんです。

常に分かれ道があるんです、不満を言いながら幸せになることが出来ません。皇帝ペンギンの話なんですが、地球上で最悪の環境である南極であったり、北極だったり、あの環境ですら肯定的に生きるんですね。動物がいるんですね、あの子達はそこが最高だと思ってるんです。

人には人の道があり、鳥には鳥の道があり、全てのものには道があるんです。地球には地球の道があります。月には月の道があります、幸せには幸せの道があります。


仕事

仕事ってやらされると地獄の話なんです、それは辛いんですね。目標を自分で建てていると、会社に行っても楽しいんですね。ところが人に言われてノルマを課せられると、地獄の働きになるんです。

今は幼稚園とかでも、競争させないで手をつないでゴールするんですね。人間は競争が大好きなんです。麻雀とかパチンコとか綱引きとかしてますよね。

やりたくもないのにやらされて、順位をつけて必ず最下位だと怒られますよね、まるかんさんも競争はしているんですが、最下位から万歳なんです。

なぜ最後でも万歳なのかよくは分からないんですが、なぜかおめでとうございますなんです、人間って怒られなければ、競争は大好きなんです。

世界で一番のお金持ちでも、仕事はしています。子孫が食べていけるだけのお金があっても、ずっと仕事をしているんです。仕事は面白いんですね。

そういう人も大概はヨット買ったり、モナコに別荘を買ったり、海を見つめるんですが、3日見てると飽きるそうです。

今日は仕事をして、喜ばれて、それが幸せなんで、私たちは生まれてきた目的とか、使命があるのではないかという人がいるんですが、人生を明るく生きて、人に親切にしているとその道すがらに出てくるんです。

ほとんどの人は下り電車に乗ってるようなものなんです、いつも前には上り電車がありますから、今日から明るく生きよう、子供を心配だと言いますが、子供を信じるのが親の務めなんです。

信じると幸せだなとか、私はツイテルのよとか、そういうだけで上り電車に乗れるんです。

斎藤一人さんはいつも一生懸命に喋っているんですが、それは一人さんなりの親切なんですね、斎藤一人さんがトムソーヤという店にいた時には、5人か6人にお話をされていたんですね。

それがだんだん増えてきて、今はこんなに増えたんです。人生を楽しく生きて、人に親切であれば、道はどんどん開けます。

マザーテレサがジャングルの奥地で死んでいく人を見て、人間に生まれて良かったと思ってもらいたいとそれで尽くしていたんです、親切にしていたんです、そうすれば勝手に道が開けていたんです。

国連に呼ばれて話するようになったんですが、最初から国連に呼ばれて話をしようと思っていたわけではないんです。成功の道はそれだけなんです。

 

f:id:shiho196123:20190516212259j:plain



 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村