コンクラーベ

不幸依存の方には、近づかないで!! その人の名は不幸自慢

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190903013727j:plain

 

私の周りに、不幸自慢する人がいて、聞くだけで、背中が重くなります!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、不幸自慢をする人とは、距離を置きましょう。そういう悩ましいお話です。

 

 

日本人は優しくて、共感能力の高い方が多いんです。

誰かから、不幸な話を聞くと、過剰に聞き入ってしまって、相手方の不幸を、自分が背負ってしまうんです。

他人様の罪悪感までを、自分が背負ってしまうんです。そういうことで、余計に、心の悩みを、深くするんです。

 

今回はこのテーマで、不幸自慢をする人とは、距離を置いた方が良いですということです。

 

あんまり、人間が人と距離を置く方が良いと、おおっぴらに、言うのはどうかと思いますが、すごく大切な事なんです。

 

f:id:shiho196123:20190903014339j:plain

 

不幸自慢

 

心の中に、鬱積した恨みつらみ、いわゆる、欲求不満ですね。そういうのを、ぎゅっと詰め込んで、抑圧するんですね。

そういうことをしていれば、どうして自分ばっかり、ひどい目に合うのか分からないんですね。

どうして、私だけ、悲惨な思いを、しなければいけないのか。いろんな手段を使って、証明しようとすることを、止められなくなってるんです。

 

いわゆる、それを、不幸自慢というんです。

 

そういった不幸を、自分は、こんなひどい目にあってるんだ。ものすごいパートナーなんです。

そういうことを、証明することで、同情とか、共感を得るんですね。周りからの同情とか、共感を得るわけです。

それによって、自分の中に抑圧された、恨みとかつらみを、擬似発散するんです。

そういう目的を、持ってたりするんですが、擬似発散しながら、自分の居場所も確保するんです。

そういうゆがんだ目的を、持ってたりするんです。そういった不幸自慢を、聞く側は、注意しないければならないことがあって、不幸自慢をやめられない人は、理路整然と証明するんです。

話を聞いてくれる相手に、無意識のうちに、罪悪感を持つことを、強要するんです。

相手が、罪の意識で苦しむように、自分は、この人よりもひどい目にあっていないから、自分は幸せな方だと感じるんです。

私は、こんなに大変な人がいるのに、自分は幸せで駄目なんだと、そういう風に、思うわけなんです。

 

f:id:shiho196123:20190903015012j:plain

 

支配下

 

そういったものを、強要しようとしたり、罪悪感を使うことによって、その人を、コントロールしようとするんです。

そういうことを、やってくる人というのは、とても、とても多いんです。意識的にしているのか、無意識的にしているのかは、横に置いときましょう。

しかし、その結果、不幸な相手の話を聞いていることによって、罪悪感が、強化されてしまうんです。

自分の劣等感が、さらに強化されてしまうんです。そういうことは、普通に起きたりすることなんです。

なので、不幸自慢をする人の相談に乗る場合は、共感ばかりしていると、無意識のうちに、自分の中に、被害者意識が、刷り込まれるんです。

植えつけられてしまって、相手の恨みや怒りまで、受け取ってしまって、自分の中にある怒りと融合して、どんどん、増幅してしまうわけです。

 

そういうことが、起きたりするので、本当に注意しなければならないんです。

 

葛藤

 

不幸自慢をする人は、こんなに辛いんだ、こんなに惨めなんだ、こんなに苦しいんだと言いつつも、確かに、辛くて、苦しいんでしょうが、しかし、その裏側では、激しく人を、攻撃したいという感情を持っています。

でも、自分には攻撃する勇気とか、度胸がないんです。むしろ、誰かに助けてもらいたいという感情を、持っているんですね。

心の裏側には、葛藤があるんです。本当は、ぶちのめしてやりたいんですが、そんなことはできないんですね。

誰か私を助けてという気持ちを、ものすごく持っているんです。その葛藤を、自分の中に留めておくため、ものすごいエネルギーを、使っているんです。

素直に誰かのアドバイスを聞くとか、素直に本を読むとか、その本を読んだとおりに、行動してみようとか、そっちの方に、エネルギーを、使えるほど残っていないんです。

自分の心の中で、葛藤していることを、抑圧するために、消耗しきっているんです。もうそこには、エネルギーがないんです。

 

そういう意味では、可哀想なんです。

 

f:id:shiho196123:20190903015540j:plain

 

魔のスパイラル

 

そのエネルギーを、聞き役の方が、受け取ってしまえば、本当にあっという間に、パンクするんです。

自分の哀れな状況を、周りに嘆いてくる人は、こんなに惨めなんです。こんなに哀れなんです。

そういう人は、自分は、常に正しくて、自分は、楽しいことを、していると思ってるんです。

自分は、こんなにも頑張っている。自分は、こんなにもちゃんとしている。でも、相手が、おかしいと思っているんです。

間違っているのは、相手なんです。相手は、絶対的な悪なんです。そういうことを、自慢してくる人は、不幸自慢に、とらわれてる方なんですね。

絶対的な悪と決めつけられて、不幸自慢の罠にかかっているんです。そうやって、周りの同情を得ようと、頑張るんですね。

あくまでも、自分は、正しいんです。今までの人は、正しい自分を、認めてくれなかったと思っているんです。

だから、せめて、あなただけは、認めてください。そういう風に、同情を得るため、頑張るんです。

頑張れば頑張るほど、大変だねと言って、聞いてくれていた人たちも、一人減り、二人減りしていくんです。

毎回、毎回会うたびに、被害者意識を植え付けられて、そういう話を、聞かせられている方が、苦しくなるんです。

その結果、周りの人は、消えていくんです。そうすれば、どうして私は、こんなに不幸なんだろう。魔のスパイラルに、陥るわけです。

 

これも、いくつかあるネガティブグループの一つなんですね。

 

その人たちの話を、止めずに聞いていれば、いつまでも、不幸自慢する人のターゲットになるわけです。

 

手放してくれなくなりますから、注意が必要なのかと思っています。

 

不幸依存

 

世の中には、アルコール依存とか、ギャンブル依存とか、薬物依存とか、万引き依存とか、いろんな依存症の人がいます。

実は、不幸依存という方も居てるわけです。言い換えれば、被害者意識依存ですね。

被害者意識を持つことが、悪いとは、言ってるわけではありません。実際に、世の中には、被害者の方が、たくさんいてるんです。

自分は被害者なんです。もし、周りの人に、アピールするのであれば、二度とこういうことが起きないように、社会を変えていくんです。そういう意識を持つんです。

自分と同じ被害に合ないように、そういう人を一人でも少なくするために、世の中を、動かす意識を持つのが良いですね。

前向きな方向で、どんどん、周りに、これが問題なんです。これが駄目なんです。これが悪なんです。

 

そういうことを、言うのであれば、全然良いんです。

 

先頃、煽り運転で、何人か逮捕者が出ていましたが、以前に煽り運転で、被害に遭われたご遺族の方が、インタビューで、自分は被害者だということを、世間に訴えて、役に立つこともあるんです。

だから、被害者意識を、発信しては駄目だということを、伝えたいわけではないんです。

 

ここは、勘違いしないでください。

 

f:id:shiho196123:20190903020044j:plain

 

代理発散

 

でも、不幸自慢の方は、周りの人に、自分の不幸を嘆くんですね。自分の不幸を嘆くことで、共感を得てほしいだけなんです。

自分の欲求不満を、代理発散するんです。共感を得ることで、少し鬱積した怒りや欲求不満を、解消するんです。

それだけのために、やってるんです。

それは、いかがなものですかという話を、しているだけなんです。

この人は、不幸自慢なのか、こういう話は、社会に発信していくべき話なのか、聞いていれば、大体は分かると思うんです。

一番わかりやすい方法は、その人が、今の状況を変えるために、頑張って、行動しているかどうかなんです。

これはもう、明確に、聞いていれば、分かると思います。ただただ、不幸を周りに、ふりまいてるだけの人なのか、この現状を、何らかの現象が起きている。

不幸という現象が起きている。そういうところを変えるために、何らかのアクションを起こしている人なのかどうかは、話を聞けば、分かると思うんです。

 

そこで、明確にジャッジしてください。

 

最後に

 

別に現状を嘆いているだけで、それを改善するため、行動を起こしていない方であれば、この人は、不幸自慢の傾向の強い人だと思って、そっと身を引いてください。

なるべく、ドツボにはまる前に、そっと距離を置いて、どんな理由をつけても良いので、その人と、コンタクトを、取らないようにして欲しいんです。

そういう風にしておかないと、相手のペースに、巻き込まれてしまって、不幸の電線が起きてしまうんです。

そこは、すごく要注意した方が良いんです。悩ましい話なんですが、こういうことを知らないために、人の不幸まで背負いこんでしまって、背中の重みを増してしまう方が、本当に多いんです。

 

いかがでしたでしょうか、少し注意した方がいいんじゃないかということで、今回は説明してみました。

 

f:id:shiho196123:20190903020718j:plain

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村