コンクラーベ

あなたは、あなたを許します

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190913184200j:plain

 

私、あの人のことだけは、絶対に許しません!!

 

あの人なら、気持ちは分かりますが、あの人は、私のユーモアの2番目のお弟子さんなんです。許す方法を教えます。

 

嫌です!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、許すということについて、私なりに、今思っていることを、お話ししてみたいと思います。

 

私たちが、抱えている様々な問題の裏側、奥底を探っていけば、実は誰かに対して、攻撃したい、責めたい、潰したい、そういう怒り的な欲求とか、恨みつらみ、敵意が抑圧されてるんです。

そういうものが、結構、巧妙に隠されていて、しかも多かったりするんです。

この多くの場合は、怒りとか憎しみのような攻撃性を伴った感情は、そういう不愉快な出来事を体験した時、一瞬で瞬間湯沸かし器になるんです。

 

 

 

f:id:shiho196123:20190913184727j:plain

罪悪感と罰

 

心のどこか深いところに、怒ってはいけないんだとか、人のことを憎んではいけないんだとか、そういう禁止令たくさん持っているんです。

あるいは、怒れば嫌われるとか、怒れば人に相手にされなくなるとか、人のことを憎んでしまえば、その人から、見捨てられてしまう。

そのような恐れがあれば、怒りとか憎しみを、どんどん、抑圧してしまうんです。

それも、瞬間的に抑圧してしまうんです。

あるいは、罪悪感などを持っていたりすれば、本当は自分が何も悪くなかったにしても、自分には、罰を与えなければいけないと、そういうふうに思うんです。

罪悪感を持っていますから、自分に罰を与えないといけないと思って、罰だから、甘んじて受けるしかないので、また自分を抑圧するのです。

本当は怒る場面なのに、これは罰だから、という風に捉えて、抑圧してしまうんです。

こうして抑圧された恨みつらみが、そういう傷つき体験が、どんどん、蓄積されていって、心の中のバケツが、どんどん、いっぱいになってくれば、今度は、そのバケツを空にしなければ、それ以上入れないんですね。

空にするためには、誰かをディスってみるとか、誰かに不平不満を、ぶつけたりするんです。

被害者意識を演じることによって、自分は演じる以外、自分の存在証明とか存在価値が、感じられなくなってしまうんです。

そういう怖いことが起きたりするんです。

しかし、自分の存在価値を感じたいために、他人のことを攻撃すればするほど、実は、自分に対して、最終攻撃として返ってくるんです。

そういうわけで、劣等感とか無力感を、余計に強めるんですね。さらに、自分の中に抱えている怒りが、増幅してしまうんです。

 

どんどん、悪い方向に転げ落ちてしまうんです。

 

それでは、どうすれば良いんですか?

 

f:id:shiho196123:20190913185228j:plain

 

自分を許す

 

それは単純に、罪悪感は手放せば良いんです。自分を許しましょうということです。

自分とか他人を責めるのではなくて、許す方向にエネルギーを使いませんか? 相手をディスったり、足を引っ張るのではなく、許す方向にエネルギーを使って欲しいんです。

実際に自分とか他人を、責めるのではなくて、許せるようになると、自分が思い描いている幸せに向かって、前向きに進めるんです。

前向きに進んでいくエネルギーが、どこからともなく、湧き上がってくるんです。

 

ただ、そうであったにしても、他の人は良いですが、あいつだけは、許せないというのがあるんです。

 

そういう人の存在も、あると思います。私にも、あります。「あいつだけは、絶対に許せないんんです」。

 

f:id:shiho196123:20190913185739j:plain

 

「許す」と「我慢」の違いについて

 

改めて伝えたいのは、注意して欲しいのは、「許す」というのは、自分だけが一方的に我慢する、妥協する。

こらえて自分を犠牲にして、それで「許す」ということを、言ってるわけではありません。

「許す」というのは、どちらかが一方的に、自尊感情を、奪わてしまうものではないんです。

「許す」ということは、むしろ与えることですね。

 

伝わっているでしょうか?

 

「許す」というのは、許可を与える。「許し」というのは、開放するということですね。

確かにあの人のことは、許せなかったのですが、あんな人のために、自分の大切な時間を、あんな人のために、ず~っと妄想して、憎んで憎んで、自分の大切な時間を、使うのはもうやめときましょう。

 

そういうことを、私は「許し」だと思うんです。

 

主体的に許していくというのは、私たちの思考とか感情とかの柔軟性を、ものすごく高めるんです。

根深い怒りとか、恨み辛みとか、そういうものから、私たちを開放してくれるんです。だから、そろそろ許しても、良いかなという感覚です。

そういうふうに時々思うことがあれば、是非それをきっかけにして、私はもう、許します。

 

f:id:shiho196123:20190913190240j:plain

 

「許す」方法

 

「私は許します」と実際に声を出しながら、何度も何度も声に出して、自分にじっくりと言い聞かせていくんです。

 

力まないで淡々とやってください。

 

これは良いことだと思っています。特に罪悪感を持ってらっしゃる方は、自分に罰を与えなければ、何かと自分に罰を与えなければと、思っているんです。

そういうような方は、「私は私を許します」と声に出して、淡々と言って欲しいんですね。

何度も何度も「私は、私を許します」と言ってあげるのも良いです。

「私はこれまで自分のことを、許せなくてごめんなさいね」と言ってみるのも良いです。

自分に謝ってみるというのも、すごく良いことだと思っています。

とういうことを、実際に言葉に出すと、違和感を感じたり、心がざわついたり、そんなことができないとか、そういう風に思ったりすることも、あると思います。

それでも何回も続けてみるのが、すごく大切なんです。続けていくうちに、自分ぐらい許してもいいかな、あの人は許せないけど、まずは自分は許してもいいと、そういうふうにまずは思ってください。

そんな風になってくれば、ここはハードルが高いんですが、今度、言ってみることは「私は、大嫌いなあなたを許します」。

「私は、私にあんな嫌なことを、してきたあなたのことを許します」という言葉を、声に出してみるのも一つの手段です。

ハードルが高いんですが、無理して言う必要はありません。全く無理して言う必要ないんです。

許しても、もういいかと思えば、それをきっかけにして、ちょっと加速をつけてみて、そんな時に、してみるのも良いんじゃないかなと思ってます。

そして時々、あんなに憎たらしい、あんなにひどいことを、私にしてきたあんな人のことを、許そうとしているんだ。

私は偉いな、私はすごいな、私はずいぶん大人になったな、私は成熟したんだ、私はレベルが高いという風に、自分を労ってみてください。

「本当に私ってすごいな」と言いながら、自分で自分のことを、抱きしめてあげて欲しいんです。

そういうことをやってみると、地味なワークなんですが、案外と自分の中に、じんわりと浸透していきます。

 

騙してるわけではないんですが、騙されたと思って、試してみて欲しいんです。案外良い結果が得られます。

 

最後に

 

そういうことをしてみると、自分が知らない間に、溜まりに溜まった抑圧が、心の中にいっぱいあるどろっとした恨みが、少しずつ、知らない間に誰かをディスったりして、一時的にスッキリするより、どのみち自分に返ってくるんです。

そういう面倒なことをしなくても、手放すことができるのだと思っています。

怒りとか恨みというネタは、受け入れがたいかもしれませんが、是非何度も何度も読んでいただければ、自分もそういうところがあるのかな、自分でもできるかもしれないというぐらいで、実際にトライしていただけると、良いんじゃないかと思っています。

 

いかがでしたでしょうか、今回は許すということについて、少し記事にしてみました。自分が一方的に、我慢して犠牲になるのとは、全然違うんです。

 

f:id:shiho196123:20190913190735j:plain

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 


 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村