コンクラーベ

嫌われるのが怖い、あなたへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190902014955j:plain

 

私、人に嫌われるのが、どうしても怖い。だから、みんなに、いい顔してしまうんです!!

 

こんにちは、Greenです。今回は、せめて、これだけはというお話です。

 

 

孤独と追放

 

結構、古い人なんですが、心理学者のエーリヒ・ゼーリヒマン・フロムさんという方がいてるんです。

人が最も恐れるのは、孤独と社会からの追放なんです。これは、感覚的にも、分かると思うんですが、怖いですよね。

例えば、村八分みたいな言葉が、ありますけれども、仲間はずれとか、そういう言葉がありますが、それは、まさに孤独と追放なわけです。

それは、すごく怖いので、すごく他人から、嫌われることを、恐れてしまうんです。その結果、みんなに、良い顔をしてしまうんです。

 

気持ちとしては、非常にわかります。私は、子供の頃は、そういう人間だったという気がします。

 

極端な話をすると、愛情に、極端な欠乏感があるんです。例えば、パートナーから、暴力を振るわれたとします。DVですよね。

愛情に、かなりの欠乏欲求を、持っていたりすれば、暴力を、たとえ振るわれたにしても、孤独と追放に、耐えられないんです。

孤独と追放を、感じるぐらいであれば、まだ、自分に対して、暴力を振るってくる、関わってくる、そういう相手がいるだけ、まだ良いと感じてるんです。

 

孤独よりは良いんです。勘違いなんですね。

 

そうして、自ら、さらに、暴力を受け入れてしまうんです。何を伝えたいのかといえば、それほど、孤独と追放が、強烈に怖いんです。

怖がってばっかりいれば、どんどん、悩ましいことに、巻き込まれていくんです。

 

例えば、メロンちゃんは、人から嫌われること、人から、受け入れてもらえなくなること、そういうことが、ものすごく怖いんですね。

 

f:id:shiho196123:20190902015512j:plain

 

すべての人に、受け入れられたい

 

特に、メロンちゃんの場合は、誰からも、受け入れてもらいたいんですね。誰からも、好かれたいという願望というか、信念という強迫的な思い込みを、持っているんです。

誰からも、嫌われては、いけないんです。ありとあらゆる人から、嫌われては、ダメなんだという思い込みなんですね。

そういう観念を持っていたんですが、思い込みがあるので、いろんな人から、無理難題を言われたとしても、分かりましたと言って、自分が、嫌われることを、避けるんす。

自分が、絶対に損をする。それが、分かっていたにしても、自分が、犠牲になります。それでは、私が、やらせてもらいます。

そうやって、自分が、嫌われることを、避けるんです。本当は、自分が、能力を発揮できる場面が、あったとしても、でしゃばることで、人から、嫌われることを、避けるんです。

 

f:id:shiho196123:20190902020003j:plain

 

臨界点

 

どんどん、自分を、抑圧してしまうんです。そうして、自分の本音を、抑圧すれば抑圧するほど、メロンちゃんの心の中には、深い恨み、つらみ、憎しみがたまるんです。

 

自分の中に、抑圧している怒り、つらみ、そういったものが溜まっていることに、メロンちゃん自体は、全然気づいていなくて、メロンちゃんが犠牲になることで、周りが、丸く収まれば、それで良いんです。

脅迫的なまでに、嫌われてはダメなんです。そういう風に、心の中に、ためれる間はいいんですが、抑圧している怒りとか恨みとかが、どこかで、臨界点を迎えます。

臨界点は、迎えたんですが、それでも、自分が犠牲になるんです。嫌われてはいけないんです。

理不尽な何かが起きたにしても、メロンちゃんは、従うんです。いつしか、恨み辛みの矛先が、誰か他人に向かえば、良いとは言いませんが、やっぱり、他人に向けてはいけませんね。

他人に向けてはいけないので、自分に向くんです。自分に向けた結果、メロンちゃん自身は、鬱になってしまったんです。

ひたすら、自分で自分を、攻撃するんです。自分で自分自身に対して、ものすごく、腹を立てるんです。

自分で自分自身を、ものすごく、憎むんです。そのまま、鬱になってしまったんです。

 

私が、言いたいことは、これが怖いことなんです。

 

例えば、私に、何か落ち度があるから、こういう理不尽なことを、されるんだと思うんです。

私が、ここにいたから、こんなことを、されたと思うんです。私さえ、あの時いなければ、あの人は、あんなひどいことを、しなかったと思うんです。

 

ものすごい勢いで、自分のことを責めるんです。

 

f:id:shiho196123:20190902020622j:plain

 

そして、すべて嫌い

 

とにかく、相手が、ひどいことをしていても、私が、悪いんです。メロンちゃんは、そういう風に言って、ひたすら自分を責めるんです。

そんな自分に対して、憎しみを持つんです。そして、反芻思考をするんですね。そして、自分の存在価値、ひたすら、削っていくんです。

極論を言えば、人から嫌われるのが怖くて、好きでもない相手に対して、自分の本音を、抑圧するんです。

気に入られようと、頑張れば頑張るほど、どうして、自分は、こんなことばっかりするんだろうと、感じるんです。

実は、相手のことも、少しずつ、嫌いになっていくんです。相手に、抵抗できない自分にも、嫌いになっていくんです。

つまり周りの人、嫌われたくないと、頑張れば頑張るほど、周りの人も含めて、自分も全部、嫌いになっていくんです。

そういう矛盾したことが、起きていくんです。

 

よくよく、考えればいいと思います。伝わることを、願っています。

 

嫌われては、いけないんだということで、かたくなに、無理して頑張ってる人が、まだ、人から好かれるんであれば、良いのですが、無理して頑張っているのが原因で、周りに対して、恨みつらみが蓄積すれば、良いことは、一つもありません。

私たちは、大なり小なり、孤独と追放というものが、怖いわけですが、だからといって、嫌われないために、実際の自分を、偽ってばかりいると、どんどん、自分も周りも、嫌いになっていきます。

どうすれば、いいのかということですが、そうは言っても、やっぱり怖いんです。

人から嫌われるのは怖いんです。なかなか手放せません。そういうのであれば、せめてこれだけはやりましょう。

 

ここまでは、前振りです。これからが、本題です。

 

f:id:shiho196123:20190902021157j:plain

 

せめて、これだけは

 

分かったけども、どうしても人から、嫌われるのが怖いんです。せめて、何をすればいいかといえば、せめてですよ、ありとあらゆる人から、嫌われるのは怖いんだという考え方は、止めて欲しいです。

 

つまりどういうことかといえば、この人の事は私が嫌いだ。この人は、実は嫌いな人なんだ。

この人が、明日死んだって、私にとっては、どうでもいいという人は、せめて、自分の意見は、言ってくださいね。

 

こんな人は、どうでもいいんです。私は、この人から嫌われても、どうでもいいんです。

 

この人が、明日、地球上から消えてなくなっても、私は、1mmも悲しくないんです。何もないんです。心が全く動かないんです。

 

そういう人なのであれば、そういう人に対してだけは、自分の意見を、YESならYES、NOならNO、というはっきりした意見を、少しずつ、「ちょっと良いですか」みたいな感じで、練習してみてはどうですか。

 

それが、できないから、困っているんです。という別の問題が、持ち上がるかもしれませんが、それができないからではなくて、するしかないんです。

できないから困るのではなくて、まずやりましょう。

 

四の五の言ってる場合ではなくて、やるしかないんです。後は、やり方だけの問題なんです。

どういう場面で、どんな風にするか、ただこれだけの話なんです。ちょっとした、簡単なことで構いませんから、ちょっと、今回は、ご遠慮させてもらいます。

その日は、都合が悪いです。そういうことでいいので、少しずつ、少しずつ、この人だったら、もうどうでもいいやという人を、練習相手に、ちょっとずつ、やってみれば良いと思います。

最低でも、そういうところで、ある程度のガス抜きを、しておかないと、どんどん、自分の中に、抑圧したものが、溜まっていくんです。

ビックリするぐらいのスピードで、パンクしてしまいます。

 

ちなみに、メロンちゃんも、こういう練習をしたんです。結構、早いペースで、練習をしたんです。

 

最終的には、この人だけには言えません。そういう人に対して、5、6人いたんですが、その人に対して、ガツンと言う練習をした時に、パカーンと何かが、広がったんです。

 

今では、皆さんもご承知のように、メロンちゃんは、楽しく生きております。

 

最後に

 

無理です。そういう風に、最初から、決めつけるのではなくて、相手を見据えて、やり方とか、手段とかの戦略を練って、戦術も考えた上で、やってみれば、案外、すぐにできます。

一人で考えていれば、難しいかもしれないですが、信頼できる人に相談をして、こういう場面で、こういうことを言えば、どういうことが起きてくるんですか。

そういうシュミレーションをしながら、やってみるのが、良いと思います。

少しやって見られると、効果があるということが、分かります。

 

どうしても怖くて、自分だけが、犠牲になってるんです。せめて、最低限の努力は、した方が良いと思います。

 

f:id:shiho196123:20190902021727j:plain

 

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村