コンクラーベ

斉藤一人 ビジネスセンス・世界には仕掛けをつくる人がいる

f:id:shiho196123:20181227195445j:plain

 

運には種も売れる仕掛けもあります

 

 

              目次

 

 

f:id:shiho196123:20181224150327j:plain

 

華僑とユダヤの世界戦略

 

f:id:shiho196123:20181224152059j:plain

 

懐石料理


 

京都には懐石料理が

ありますね。

 

懐石料理が

どういうものかというと

少ない材料で高いお金を

取るという仕掛けのもとに

作られています。

 

いちいち、出すときに

このハモはどこ産でとか

この小芋はどこでとか

いちいち言われると

いろんなとこから仕入れて

いるんだと思いますけど

買い物する市場は決まっていますね。

 

量は少ないんですけど

入れ物はでかいですね。

 

お金を持ってる人ほど

働かないから、

体を動かさないから

塩分が取れませんね。

 

もともと、貴族の為に

作ったものですね。

 

汗をかかないと

塩分を受けつけなく成りますね、

そうするると薄味になりますね。

 

最初にそういうことを

考えた人がいるんですね。

 

後になってくると

これが伝統です

とか言いますけど

伝統でも何でもなく

さいしょに仕掛けを

考えた人がいるんですね。

 

f:id:shiho196123:20181224152506j:plain

シャネル

 

シャネルのバックというのは

デザイナーが世界戦略を

するわけではなく

デザイナーの後ろで

世界戦略を考えている人がいますね。

 

じっと考えて仕掛けを

作ってる人がいますね。

 

ビニール袋に

シャネルのマークを

つけて、限定にすると

お金を持った人が

朝の6時から並んでいるんですね。

 

シャネルのバックを

買うなというんじゃなくて

シャネルのバックを作っている

後ろで考え事をしている人がいますね。

 

シャンゼリゼ通りか何かの

良い場所で

暇そうな店なのに

豪華にしていますね。

 

凄い店だと思いますけど

その店を通さずに

膨大な利益を出していますね。

 

日本人の商人は

腕が悪いから

値下げしかしませんね。

 

日本人はこっちいけば

一円安いで

商人は値下げ競争で

自分の首を絞めますね。

 

お客さんは安いとこを

かけずり回って、

残ったお金は

如何するんですか、

 

残ったお金は

限定ですよとかで

バックなんか出されて

お金を取られますね。

 

凄い人がいて

後ろで世界戦略を

練っているんだということを

覚えておいたらいいですね。

 

人が買いたくなるような

仕掛けをしているんですね。

 

f:id:shiho196123:20181224152826j:plain

華僑

 

華僑が世界に出かけていくと、

金儲けの鉄則は二つしかないですね。

 

一つは売ったものが

すぐなくなれば良いですね。、

 

百万円の中華料理を出されても

すぐになくなりますね。

 

今日、300万円の食事をしても

明日になれば

お腹はすきますよね。

 

売ったものが

すぐになくなれば

儲かりますよね。

 

中華料理を出して

世界戦略をしていますね。

 

f:id:shiho196123:20181224153150j:plain

ユダヤ

 

もう一つは

金持ちから

儲ければ良いですね。

 

金持ちは最後は

宝石とかを買いますね。

 

だから、ユダヤは

ずうっとダイヤモンドを

握っていますね。

 

世界中からダイヤが出てくると

全部を買い占めますね。

 

ほとんどは海底に

捨てられていますね。

 

全部、出すと値段が

どれだけ下がるか

解りませんから。

 

値段が下がらないように

操作していますね。

 

世界ではとんでもない

頭のいい人がいて

その人が仕掛けを

していますね。

 

しっかりとした

仕掛けを考えずに

引っかかる事に

熱を入れない方が

良いですね。

 

日本の商人は

外国の商人が

何を考えているのか、

それが太刀打ち

出来るようになれば

初めて世界に通用する

日本が復興するということですね。

 

f:id:shiho196123:20181224153635j:plain

不良債権

 

人の流れ、心の流れ、

お金の流れが有りますね。

 

流れを

見抜かないと

いけないですね。

 

いかにも

日本は不良債権の

処理が出来れば

日本は復興するように

見えるけれど、

 

不良債権って

何ですか、

借りたお金を

返せないということですね。

 

何故返せないかというと

中国が安い製品を

作りますから、

町工場はそこに

負けているんですね。

 

不良債権がなくなれば

中国がなくなるんですか。

 

そんなことはないですね。

 

頭脳ではアメリカに負け、

人件費の安さでは

中国とかベトナムに

負けていますね。

 

こんなに負けているから

不良債権が出来ているにも

かかわらず、

不良債権が片付けば

景気が良くなると

平気で言って、

そう思う国民の

頭の程度を考えると

今より景気は

悪くなりますね。

 

これからは

日本自体が

落ちていくかも

知れないですね。

 

f:id:shiho196123:20181224154202j:plain

 

トラップ

 

シャネルのバックを

作って

デザイナーだけが

出てきますね。

 

デザイナーは

顔ですから、

だけど

脳みそを出して

歩いている人は

いないですね。

 

脳みそは

引っ込んでいますけども

後ろで考えている

頭脳労働者がいますね。

 

デザイナーは

感性だとか

閃きだとか

言ってますけど

その後ろにいる人は

考えていますね。

 

構造改革しようが

銀行が立ち直ろうが

中国がいることは

確かですね、

ベトナムもいますね。

 

北朝鮮もこれから

出て来ますね。

 

働き者で

人件費の安い人が

出て来ますね。

 

そこに打ち克って

勝って勝って

勝ち抜いたとき

初めて日本人でも

出来るんだ。

 

日本人が

優秀な民族で

あるのは解っていますけど

仕掛けが見破れないので

作ることも出来ないですね。

 

f:id:shiho196123:20181224154454j:plain

 

斉藤一人さんの講演会をモチーフしてみました。 

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村