20191229105200

斉藤一人さん 間違っていい成績をとったのに、親は本気で期待する

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200514125827j:plain

 

 

人間、誰にでも間違いはあるからな。

だけど親は、「間違った」とは思わない、すごい、喜ぶんだよな。

 

 

 

間違っていい成績をとったのに、親は本気で期待する


自信を失ってる人たちが、本当にすごく、多いんだけど、その人たちに共通しているのが、

「自分は親の期待に応えられなかった」

ということなのね。


例えば、間違って、良い成績やなんか取っちゃった、と。


いやね。

人間、誰にでも間違いはあるからな。

だけど親は、「間違った」とは思わない、すごい、喜ぶんだよな。

そうすると、子供は嬉しくて、「またがんばろう」ってなる。

当然だよ、子供は、、親の喜ぶ顔を見たいんだもん。


ただ問題は、間違っていい成績をとっちゃった。

そしたら、その後に、ペケだらけの試験の紙を親に見せた時に、親はすごいガッカリした顔をする。

そんなこと、されるたびに、子供は、だんだん、だんだん、落ち込んできちゃう。


そういう人がある程度の年齢になってくると、ある日、とんでもないことを考え出すんだよ。

自分が出来もしないことを、「よし、やるぞ!」って。

それによって、自信をつけたい、というのか、他人に「すごい!」と思われたいのか。


ところが、例えば、「英語を喋れるようになろう」と思って、英会話を習ったり、するんだけど。

本当に必要があってやってるわけじゃないから、できないんだよな。

たとえ、できたとしても、今時英会話が出来たって、珍しがられないだろ。

だから結局、そこでまた自信をなくして、落ち込むんだよ。


あと、「今年は日記を書こう」とか言う人もいる。

この場合も、元々、日記を書きたくて書くわけじゃない。

自分に自信を取り戻したくて、やってることだから当然、日記も続かなくて、落ち込むんだけど。


問題は、あなたを落ち込ませた、それ、本当にあなたに必要だったんですか?


人って、大外、普通に生きて、普通の人生を送るようになってて。

学校ってのは、毎日、違う内容を、やらせるんだよね。

だけど会社ってさ、毎日、ほぼ同じことしてるんだよ。

だから、あなたが生きていくには、会社でできる程度のことで十分なの。

たいがいの人は、真面目に働いて、笑顔で働いてりゃ十分、間に合うんだよ。


普通、学校では、それぞれ個性も定めも違う、いろんな生徒がごちゃ混ぜ状態でいるから、先生はまんべんなく、当たりさわりのない程度に教えるんだよ。

だけど、授業で教えることのほとんどは、社会に出ると必要ない。

必要のないことは、人は受け付けないようにできてるの。

それを、いろんなことができない自分を「駄目だ」と思っちゃうけど、実は、駄目だと思ってる部分って、自分の人生には、いらないんだよ。

わかる?


自分に必要のないことで、落ち込んでる事が多いんだよ、って言いたいの。

「方程式とかができなかった」とか、「いい学校に入れなかった」って。

「いい学校に入れない」とかっていうのは、令和、方程式だとか、歴史だとかが出来なかったんだけど。

事実上、社会へ出て、あなたのできなかった方程式を使ったことが一回でもありますか?

1回も使ったことがないんだよね。

社会に出てから、「鎌倉幕府は何年に出来ましたか?」とか、聞かれることも、全くないよね。


だから、あなたは、全く必要のないことのために落ち込んでる。

それって絶対、おかしいんだよ。


自分の記憶の中を旅する「自分探しの旅」


ゴキブリがチョロチョロ、目の前に出てきた時に、

「ギャー!」

って、大騒ぎして、パニックに陥っちゃう人がいる。

涼しい顔して軽くぽんって、ゴキブリたたき殺しちゃう人もいる。

それから、学生時代、成績の悪さは同じでも、自信なくして暗く生きてる人がいれば、俺みたく自信満々で生きてる人もいるんだよね。


同じ現象が出た時に、こうも真逆の反応が出るのはなぜだろうって言った時、「ギャーの法則」というのがあって。


ゴキブリを見た時に「ギャー!」っていう人の場合、元々、親やなんかが「ギャー!」って言ってたんだよ。

ちっちゃい子からしたら、大人というのは絶対的存在。

その大人が「ギャー!」って叫んだら、子供の脳に「ゴキブリは怖いものなんだ」とインプットされちゃうの。

それが、ずっと、現在にまで持ち越しちゃう。

一方、ポンと叩き殺しちゃうような人の場合、ゴキブリが出ても、家族は「なんだ、ただの虫じゃねえか」って、スリッパで一発スコーン! みたいな。

そういう家で育った子って、大人になっても、ゴキブリが出たって、なんのことはないんだよ。

わかるかな?


過去の影響ってあるんだよ、過去に経験をしたことが現在を作ってる。


だから、「学校の勉強が出来なかった自分は落伍者だ」とか、

「お金がない家の子は駄目なんだ」とか、

子供の時に親とかに言われたんだよな。

だけど、それを言った親自身も、小さい時に、その親から言われてきたの。

負の遺産、みたいなものが、代々、その家に受け継がれてきて。

しかも、そういう家庭が付き合う人達って、類友の法則で、似た者同士付き合うんだよな。

その結果、あなたは否定的な意見をずっと聞かされて、何て言うの?

古漬け見たく、否定漬けにされて、それが間違ってても、あなたの常識として当たり前になっちゃってるんだよ。


だから、自分が否定的になっちゃった時ね、

消極的になったり、落ち込んだり、悲しくなっちゃった時に、

「この思いは、どこから来てるんだろう」

1回、過去に戻って考えてみる。


だから、一人さんの自分探しの旅とは、自分の記憶の中を旅するの。

自信を失う前の自分、否定漬けにされる前の自分、こだわりだとか、心配性だとか、そういう性質を持つ前の自分に会いに行く。
わかるかい?

だから、否定漬けにされる前の自分が本当の自分。

この、自分本来の姿に一回、帰ってみようよ、っていう。


それと同時に、過去に自分が失敗したこと、恥ずかしく思った出来事、自信を失ったことや傷ついたこととか、思い出すといい気持ちがしないような過去を一個一個、良い事にひっくり返しちゃうの。

オセロで黒いコマを白に変えるために、変えちゃうんだよ。


俺たち歴史上の人物じゃないんだからさ、過去はどうにでも変えちゃって


過去は変えられないけど、未来はどうにでもなるという話、聞いたことあるだろ?


でも、どうにもならないよ。


あなたの、その嫌な過去を変えないで、未来は幸せ、って無理。

なぜなら、あなたは子供の時から、ずっと否定漬け、貧乏漬けにされてきて、不幸グセがついちゃってるから。

そういう人は、今日も、明日も明後日も、ずっと不幸なんだよ。


俺は「過去はどうにでもなる」って言うんだよ。

過去って、自分の頭の中にある思い出だからな。

思い出ってのは、どうでも、自分の好きなように書き換えられるんだよ。

俺達、歴史上の人物じゃないんだから、そんな、歴史の教科書に載っかってるわけじゃないからね。

変えちゃっても全然問題ないの。


これ、例え話なんだけど、俺ね、同級生に会うたびに、

「中学校の頃は、俺も生徒会長で大変だったよ」
とかって、ずっと、言ってたのよ。

もちろん、ロクに学校にも行かなかった俺が生徒会長、、やってたわけないじゃん。

だから、冗談で言ってたんだよ。

そしたら、何十年と言い続けてたら、この前、友達が俺に言うんだよな。

「そういや、斉藤、お前は生徒会長だったもんな」って。

いちいち覚えてないんだよ。

中学校の頃を思い出を楽しく変えたって、向こうは、わかんない。


だから、みんなもさ、過去のマイナスの場面、場面に戻った時に。

小学校の時にこんな失敗をした、おねしょした、色んなことがあったと思うんだよ、な。

だけど、事実上、そのこと、誰も覚えてないの。

だから、それを楽しい思い出に変えちゃって。


過去を変える、というのは、みっちゃんが何年か前に、パーティーで乾杯の音頭をとることになったんだけど、アがっちゃって、コップを持ってないのに、

「かんぱーい」

っていっちゃったんだよね。

その時のことを思い出すと、みっちゃんは、

「今も、顔から火が出るくらい恥ずかしい」

って言ってたんだよ。

で、その時、一人さんは「みっちゃん、それはやめな」って。

「それを言うなら、腹がよじれるぐらい笑っちゃう、って言ってごらん」って。

みっちゃんが、それを言ったら、その過去は、本当に笑える楽しい思い出に変わっちゃったんだよね。


そうやって、みんなも、オセロみたいに黒を、くるっ、くるって、白に変えていけばいい。
過去に、いじめられてた記憶もあるだろうけど、その時、あなたは自殺しなかったんだよな。

だから、普通だったら、自殺してもおかしくないのに、自分は死なないでここまでこれてる、って凄いよ。

何て強いんだろう、って。

しかも、その後、あなたは他人をいじめなかったんだよな。

世の中に、下には下がある、って言うだろ。

あなたより弱い子がいたはずなんだよ。

だけど、あなたは、弱い者いじめをしなかった。


優しいんだよ、あなた。

自殺もしなかったんだよ。

そしたら、「俺って、強くて優しいから、今があるんだな」って、その記憶をプラス、プラスにひっくり返す。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村