20191229105200

斉藤一人さん 言葉の波動を変えれば、病気にはなりません

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200417102347j:plain

 

 

「自分は元気です」とか、「健康です」とか、言葉を変えちゃう。

そうやって波動を変えちゃうと病気にならないんです。

 

 


言葉の波動を変えれば、病気にはなりません


「病気は遺伝だ」とかっていいます。

だけど、同じ兄弟でも病気しない人っているよね?

環境だって同じなのに、同じ兄弟で病気する人と病気しない人っているんです。

「食べ物のせいだ」って言うけど、同じものを食べていても、平気な人とそうでない人がいるよね。

それで、「何が違うんですか?」って言うと「思い」と「考え方」が違うんだよ。

「自分は元気です」とか、「健康です」とか、言葉を変えちゃう。

そうやって波動を変えちゃうと病気にならないんです。

なっても治りが早いんだよ。

だから是非、試してみてください。

それで、こういう一銭もかからない良いことを教えてあげても、やらない人がいるの。

それは病気が好きなんです。

なぜかというと、病気って便利なの。

だって都合が悪くなったら「具合が悪いんです」って言えばいいから。

それで、行きたい時だけ「今日は調子がいいんです」と言って出てくる。

これを覚えちゃうとね、手放せなくなっちゃうんです。

それで、これも行けないんじゃないの。

そういう人は「病気が好きなんだ」っていうことなんです。

だから、本当に病気が治りたいなら「私は健康です」って言えばいいんだよ。

ものすごく簡単で、お金がかかるわけじゃないし、何の損もないんだよね。

 

人を変えようとすると苦しくなる


次に、「猫背」の人が「犬背」になる話をします。

猫背の人って、考え方が重いんです。

気が重いから猫背になっちゃうんだよ。

だから、もっと気軽に生きればいいんです。

考え方や思い方を、一個一個を気軽にするんだよ。

人は穏やかな気分がいいんです。

穏やかで気軽。

気軽でもいいんだよ。

だからもっと、「気」を楽にしてね。

一個一個の考え方が重い考え方をしていると、だんだん辛くなってきます。

それを「やめなさい」って神様は言ってるの。

この前、「一人さんファンの集まるお店」に来た人の話です。

その方の旦那さんがね、なんか強くて、否定的なことを言うんだそうです。

さらに、おじいちゃんもそうらしいの。

それが二人に囲まれててね、すごいらしいんだな。

それが何十年と続いてて、「どうしたらいいでしょう?」っていう相談なんです。

それに対して私は、こういうことを答えました。

まず、相手を変えようと思っちゃダメ。

そして、気軽に聞いていればいいの。

なんでかというと、何十年も平気だったんだから本当は、今も平気なんです。

だから、もっと気楽にやんなって。

明日からもっと、おじいちゃんの言う事も気楽に聞いていればいいんだよって言ったんです。

そしたらその方が、わあ~っと涙を流しながら「こんな解決方法があったのか」ってね。

あるんだよ。

それをね、おじいちゃんは何とかしようとか、旦那さんを変えようとするから苦しくなるんです。

人って変わらないの。

だから、人を変えるんじゃなくて、私たちがもっと気楽に受け止めるんです。

おじいちゃんがどう言おうが、旦那さんがどう言おうが、問題はそのことで振動数を下げたあなたが辛いんだよな。

だから、私たちはいろいろな人がいても、自分の振動数を下げちゃいけないの。


出会った人の振動数をあげられる人になろう


人それぞれに振動数が上がることってあるよね。

女性なら買い物をすれば振動数が上がるとか、欲しいもののことを考えたら上がるとかな。

釣りが好きだとか。

あなたは何か持っていますか?

個人の自由だからね。

私は私の振動数を上げることを考えるの。

みんなはみんなで好きなことを考えな。

みんな自分なりに振動数を上げる事ってあるから。

演歌を歌えば上がる人もいれば、クラシックで上がる人もいるんだよな。

そして、そういう人を見た時にね、「あぁ、この人は振動数をあげてるんだな」って思うの。

私たちは自分の振動数を上げる。

すると魅力的になる。

それでさらに魅力的な人になる方法、明日から劇的に変わる方法を教えます。

会う人を、会う人の振動数を「あげてあげよう」って努力して人と接してごらん。

魅力のない人は相手のアラを探したり、振動数を下げるようなことをするんだけど、そうじゃなくて、相手の振動数を上げてあげようとして生きるの。

「一人さんファンの集まるお店」でも気軽に入ってくる人もいれば、お店の中に入る勇気がなくて、帰っちゃう人がいるんだよ。

それで、「入れなかったんですって」いう人がいたら、そういう人には「入れなくたって、家からここまで来たんだから、あなたは偉いよ」って。

入ってきた人なんか、「入ってきただけで、大したもんだよ」とか「思ったことを行動してすごいな」って言ってあげる。

人間って、人に会った時「その人の振動数を上げるんだ」っていうつもりでいる人って、すごく好かれるんだよ。

今日は、私はみんなに会えて振動数が上がった。

みんなは私に会って振動数が上がったって言ってくれたら嬉しいし、こんな素敵な会場で、こんなに美味しい料理を出してもらって、本当に振動数が上がったね。

大切なのは、この振動数を下げないこと。

下げて悪いことが起きるのは自分だよ。

だから、これからは下げない努力をする。

そして、みんなであげあおう。

私たちが会った時は褒めあったりしてね。

みんなで人の振動数を上げる人間になろう。

下げる人間になるのはよそう。

これからは素敵な人というのは、あって振動数が上がる人。

お互いがあげ会える人。

これが最高だよね。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村