コンクラーベ

斉藤一人さん 神のチャンス

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190315014537j:plain

 

目次

 


 

 

改良点

自分は地位も名誉もお金もなく
何もないと思った時に
例えば将来に
実業家になりたい夢があった時
何もないと思っていた人が
夢を持ったのですから
夢というものを持ったんです 。

実業家になろうと思ったんですが
とりあえず自分の出来そうなことから始めます。

自分がラーメンが好きだから
ラーメン屋を
始めようと思いますが
作り方も知らないですし
お金も持ってません。

しかし自分はラーメンが好きなので
美味しいラーメンがどういうものか分かっているんです。

作り方を知らないので
教えてくれる人のところに行くか
自分で研究するか どちらかです。

ラーメンを
作れるようになったけれども
今度はお金がないんですね。

お金がないというのは 無なんですね。

無なんですけども
考えてみると働ける体があります。

そして働いて貯金するんですけど
何年も働いて 貯金をするんですね。

何年もかかる人は
何年もかかった方がいいんです。

大変な思いをして
100万円を貯めることは
お金の勉強になります。

100万円の重みがわからない人は
1000万円を稼いでもすぐになくなります。

自分がコツコツ貯めたお金で
小さいお店でも持てます。

仕事のコツも人生のコツも
どうすれば上手くいくのかは
上手くいく人と上手くいかない人に分かれます。

貴方がどんな仕事をしても
貴方が上手くいくと思う仕事を
全部するんです。

行動に移せば
上手く行くか行かないかはすぐにわかります。

1回やって上手くいかないことは
二度としてはいけませんね。

日本人は何でも粘り強くといいますが
それは日本人が農業民族だからです。

農家であれば
同じことをしていても
食べて行くことはできます。

商人はしてダメなことを
続けていれば大変なことになりますね。

1回してうまくいかないことは
常に改良をして新しいことをするんですね。

一つの事を始めるのに
最初から5、6回は
改良すつもりでしないといけないですね。

 

その心づもりのない人は
1回目で上手くいかなければ
ショックを受けてしまうんです。

世の中というのはそんなに簡単にできてません。

子供の頃、逆上がりをするのに
何度もして初めてできるんですね。

新しいことに
挑戦するのには
5、6回は改良します。

行動を起こすと同時に
どこが改良点であるか見るんですね。

そうすると改良する場所が分かりますから
すぐにやり直して改良するんですね。

失敗とはするまでわからないですから
ここが失敗だというのが分かります。

 

f:id:shiho196123:20190315014829j:plain

行動力

失敗すると
落ち込む人がいますが
人は落ち込むために
失敗するわけではありません。

行動は
改良するためにするんです、
落ち込むというのは
一度で成功すると
思っていたんですね。

一度で成功するならば
誰でも社長になり実業家になれますね。

要は改良を繰り返していくんです。

社長業とは改良業なんです。

5回、6回と改良していくと
正解が出てくるんですね。

今まで10回かかって改良していたのを
次に挑戦するときは9回になります。

それが8回になって7回になって
だんだん頭の中で
改良してからするようになるから
だんだん早くなっていくんですね。

そのうち人間は
一回で成功するようになってくるんです。

その前には必ず失敗からしか学べません。

例えば美味しいと
思って出した料理が
全く売れなかったんですね。

味が悪いのか名前が悪いのか進め方が悪いのか
何かが悪いんですね、
全てが正しくて売れないということはないんです。

 

改良癖

例えば
自分が下駄やであるとすれば
下駄を履かなくなると店が
潰れてしまうけれども
自分が履物屋だと思えば
靴を売ればいいことですね。

ラーメン屋で始めても
自分は実業家であると思っていれば
必ず改良癖をつけておくと
他のできる仕事のチャンスが来ます。

仕事はラーメンの味を
美味しくするのも改良なんです。

改良する癖をつけておけば
どの仕事をしてもまず間違いはないんです。

一つの品物でも改良して改良していくんですね。

ある素人さんがする食べ物屋さんで
メニューが貼ってあるんですね。

そのメニューを

その素人経営者さんは
立ってはったんですね。

だからお客さんは
座って見ていますから
目線が合わないんですね。

魚釣りだって
どの餌にするかとか
色々な決まりがあるんですね。

メニューをどこにはるかでも
改良に改良を繰り返せば
お客さんが入ってくれるようになり面白くなっていきます。

いいと思いついたことは全てするんです。

なぜかと言えば地球は行動の星だからです。

行動してみれば上手くいきません、
上手くいかなければ改良するんです。

落ち込んでる暇も
悩んでる暇もありません。

これが最高だと思っても
どこが悪いのか自分の製品を見ていくんですね。

改良点を探せば
ダメなところが見つかります。

この味はきつすぎるとか
個性がないとか
これではお客さんが来てくれないということがわかります。

失敗してから次考えるようではそれは遅いんです。

したことが失敗するのが
何かを考えていなければ駄目ですね。

それが社長業なんです。

良いと思ったことは全てしてください。

自分が
無であると思っていたことが
体があり夢があり、
働けばいいんですね。

働きながら
ラーメンの作り方まで教えてもらい
その上給料までくれるんです。

 

バラ色

世の中薔薇色なんです。

お金を貯めながら
お金の値打ちもわかるんです。

ラーメン屋にしていると
チェーン店にしようだとか
次の方法が出てきます。

経験ができてお金ができて
信用ができて
チャンスはいくらでも回ってきます。

とめどなく成功は続きます。

大きく失敗しない方法というのは
あなたにも良くてお客さんにもいいということです。

周りの環境にも支持されて
神様が合格点をくれます。

これが1番最高なんですね。

なぜ人は行動しないかといえば
行動すれば成功の反対を向いてる人は
1000 M 逆方向に行きそのぶん不幸になります。

動いて失敗する人が
たくさんいますから
だから動けないんです。

会社でいえば自分のためになって会社のためになって
同僚のためになって
神様が合格点がくれるような働き方をしていれば
失敗なんてありえません。

例えば頑張っていると
浮くですという人がいれば
それは人と違うことをしているからです。

自分の仕事が終われば
同僚の仕事を手伝うと浮く理由はないんです。

浮いてしまうのはみんなと波長が合っていないんです。

部下の時は課長の手伝いをして
あなたが偉くなった時は
周りの人が働きやすい環境を作ればいいんです。

会社のためになり
お得意さんのためになれば
間違いは起きてきません。

f:id:shiho196123:20190315015038j:plain

推進力

大河で生きて圧をあげるというのは
貴方の 圧というのは推進力ですね。

どんな仕事でも自分のためになって
お客さんのためになって
環境のためにもならないといけないですね。

神様が合格点をくれる考えにならないと駄目ですね。

自分だけでなくお得意さんも喜んだ上に
仕入先も 、税金も納めないといけないです。

それがどの仕事でも同じなんです。

これに圧をかければ
自分のところは潤って
お客さんは喜んで
近所にもいい店が出来たねと
言われるようになればいいんです。

税金も支払って
みんなが喜ぶような店を作れば
失敗するなんてことはありえませんね。

そういう正しい考えになると
神様の知恵を引き寄せます。

税金を払いたくない人に
神様が味方をするわけがありません。

貴方だけよければいいのではなくて
みんなが良くないといけませんね。

この国の人間のがおかしいのは
国からもらう時はもらうだけもらうんですね。

1円でも自分の税金が上がると
ものすごい勢いで反対しますね。

税金は誰かが出すんですよね。

 

知恵

この国のために
頑張ろうと言った人間に
神様は知恵をくれるんです。

神様は物くれないで知恵をくれるんです。

自分のためにもなる
お客さんのためにもなる
地域のためにもなるという
神様が偉いねと
言ってくれる考えをしていると
知恵を引き寄せるんです。

知恵がいくら来ても
何の行動もしない人には
全くもって意味がありません。

東大の入試が全部できたとしても
答えを書かずに出てくれば0点なんです。

知ってるだけではなく
書かないと駄目なんですね。

地球は行動の星なんです。

その考えで行くと
もっと地域の役に立ちたい
もっと税金は払いたいという
考えになった時
何をしても実業家になります。

最初は無から始めても
実業家になりたいという夢が生まれて
お金がないと思っていた時に
体があったんですね。

手も足もあったから始めたんですね。

始めるとどうなるかといえば
最初からは上手くいきません。

良いと思うことは全部して改良していくんです。

人それぞれ出来ることが違いますから
貴方が良いと思ったことに果敢に挑戦してください。

一度で成功するほど
この世の中はうまくで出来ていません.

一度で誰でも
成功することであれば
価値がありません.

親方に習った通りしていれば
実業家にはなれません、
改良癖がないんですね。

もっとよく、もっとよくと改良癖をつけるんです 。

貴方のためにお客さんがいるわけではありません。

お客さんが喜ぶことを もっと喜ぶことを
発展すれば従業員も使っていけます。

雇用も生まれて税金も払えます。

貴方の考えてることがスケールが大きいですか。

スケールの小さい人に大きいことは出来ません。

おちょこにはバケツの水一杯入りません。

おちょこでも
だんだんバケツにも
出来ますし
樽にも出来ます。

貴方自身を
育てていけることができます、
育てていかないといけません。

無から有を生み出すというのは
たったこれだけのことです。

行動の星で行動をしないことは間違いです。

大河とはどの仕事をしても
どこから出発しても
目的が正しいという舵があります。

この舵をなくして
走り出すと
とんでもないとこに行き着きます。

とんでもない事をして
失敗した人を見ているから
恐れて動けないんですね。

貴方は何もないと
思っているかもしれないけれど
神様が知恵をくれます。

自分によかれ
人によかれ
大河に合わせていると
知恵が来ます。

 

神のチャンス

こんな素晴らしいものが
貴方達にはあるんです。

実業家になろうと思えば
どんな仕事をしてもいいんです。

大概に成功したというのは
元からその仕事ではありません。

いろんな仕事をしながら
どんな仕事でも出来るんです。

どんなことでも改良なんです、
今より良いことを考えればいいんです。

貴方達はお客さんに
奉仕をする生き物なんです。

喜ばれた量が
売上になって返ってきます。

お客さんが
喜ばないことを
していれば駄目ですね 。

食べ物屋さんでまずいものを出して
この味で行きますでは
お客さんが迷惑なんですね。

行列するほど美味しいものを作ってすれば
お客さんにも喜ばれるし貴方も楽しいはずです。

一つ成功したからそれを続けるのも人生です。

だけどいろんなことが改良できるならば
何をしても成功します。

そうすると
次のチャンス
次のチャンスと
必ずくれます。

無 からはじめて成功する人っていっぱいますね。

一個の仕事のではなくて大概次々とやっていきます。

これが神のチャンスなんです。

 

 

f:id:shiho196123:20190315015446j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村