20191229105200

斉藤一人さん 心の中で思ったことをそのまま口にしてはいけない

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200517142312j:plain

 

 

 

重きを置くべきは、「理性」とか、「良心」とか、「知恵」なんです。

 

 

 


心の中で思ったことをそのまま口にしてはいけない


「形だけじゃないか」かって?

形をバカにしちゃいけませんよ。

「形から入る」と言うじゃないですか。

外から見て、幸せそうに見える、あの演技が大切なんです。


本当ではなくて、ただのふりじゃないか、と言うけれど、人というのはね、自分の心に忠実だとおかしくなっちゃう。

ほとんど、そうなんです。

なぜなら、心に忠実ということは、思ったことを言うということなんです。

心に思ったことを言っていて、嘘はついてないからいいじゃないか、と言うけれど、本当のことでも言っちゃいけない事って、山ほどあるんですよ。


例えば、誰かと話している時に、相手のことを「この人はいちいちうるさいな」と思ったとしても、心に思った通りに「うるさいよ」って言ったらえらいことになるじゃない?

自分の心が思った通りに「この人、ブサイクだな」と言ったら、言われた方が傷つくんです。


だから、心に思ったことを言うんじゃないの、心に忠実ではいけないんです。

重きを置くべきは、「理性」とか、「良心」とか、「知恵」なんです。


心というのはコロコロ変わる、すごく曖昧なものです。

昨日、思っていたことと、今日、思ってることが違うんだから。

基準を心に置いちゃ駄目ですよ。

それよりも、我々の先人たちの経験から生まれ、受け継がれてきた「マナー」という知恵に則って、礼儀正しく過ごす方が確実に良くなるんです。


「礼儀正しく」と言ったって、何も特別な事をするわけではないんです。

会う人会う人に、笑顔で明るく「おはようございます」とか「今日は」と挨拶したり、お食事の時は。「いただきます」「ごちそうさまです」と言うとか、そういう日頃のこと、小さいことなんです。

でも、そういう小さなことでもいいことをやり続けていると、健康にもなるし、人生にもすごくいいんです。


あなたに起きることは、起きるべくして起こっている


生きているといろんなことがありますね。

時には、「まさか!」と声をあげたくなってしまうようなことも、自分に起きるでしょう。


「思いもよらない出来事に自分が遭遇して、愕然とした」と言ったり、思ったりするんです。

でも、本来、自分に起きることは起きるべくして起こる。

必ず原因があります。

何もないところから、その現象が起きているのではありません。

偶然、起きたことはないのです。

原因があって結果があるのです。

問題は、ドカン! と嫌なことが自分に起きた場合、「ドカン! と嫌なことを自分が過去にした」ことが原因とは限らないということです。


他人のことを嘲笑ったり、ちょっと辛かったり、ぶすっとした顔をして暗い気分を催すようなことが口にしたり、「たいしたことではない」と思っているようなことでも、積み重なると、ある日、ドカン! と、くるんです。


お金だって、例えば1000円ずつ積んで、何年も経ったある日、「100万円になってた!」ということがあったりするでしょう。
それと同じ日で、取るに足りないものでも積み重ねると、ある日、ドカン! と、そういうのが来るんです。


いいこともそうなんです。

いいことも、例えば「大したことないだろう」と思って、いいことをポタ、ポタと続けてると、ご褒美が来る。

逆に、悪いことをすると、嫌なことが起きる。


人生というのは、たったこれだけ、何です。


人生で起こること全てに原因があって結果がある。

あなたに起きることは、偶然起きたように見えても、実は偶然ではないのです。


困ったことが起こるのは、心が乱れている証拠


嫌なことが起きている時、というのは、心が乱れて自分で自分をコントロールできなくなってしまうものです。

そうすると、さらに良くないことを引き寄せてしまいます。


私たち人間の心は、磁石と同じです。

心に想うことと同じ現象を引き寄せてしまうパワーがあるのです。

特別におまじないをご伝授いたします。


「この程度の報いで済んで、本当に良かった」×4回

「ツイてる♪」×9回


この言葉を言うと、その嫌なことが消えちゃうんです。

例えば、浮気して、奥さんにバレた時は、


「この程度の報いで済んで、本当に良かった」×4回

「ツイてる♪」×9回

 

「この程度の報いで済んで、本当に良かった」を4回言って、

「ツイてる♪」を9回言ってみてください。

嫌味を言われようが、悪口を言われようが、何を言われても、


「この程度の報いで済んで、本当に良かった」を4回。

「ツイてる♪」を9回。

言ってみてください。

嫌なことは消えてなくなっちゃうんです。


口癖を変えると人生が変わる。


「この程度の報いで済んで、本当に良かった」

「ツイてる♪」でいいことを引き寄せる。


なぜ礼儀正しくすると人生は良くなるのか?


自分が病気だなと思ったら、礼儀正しくしてみてください。

なぜかと言うと、礼儀正しくすると、よくなるようになっているんです。

なぜか、治る確率が非常に高いんです。


海外の上流階級の人たちというのは、しょっちゅうパーティーをやっています。

パーティーをしていると、いいことがあるんです。

パーティーに行くと、健康で若々しく、さらに女性は綺麗でいられるんです。

なぜかというと、礼儀正しくしてなきゃならないから。


「礼儀正しくする」とは、どういうことかと言うと、さっきまで喧嘩をしていた夫婦でも、パーティーを主催するとなると、仲の良いふりをするということです。

そしてまた、呼ばれた方も、内情を知っていたとしても、ニコッとして「いい家庭ですね」とか、「理想的な夫婦ですね」とか、言うんです。

わかりますか?


パーティーでは、笑顔にしてなきゃいけないんです。

「今日は一段と綺麗ですね」

「素敵な帽子ですね」、お世辞・・・相手が喜ぶ言葉・・・・言わなきゃいけません。

それから、自分を幸せそうに見せなきゃいけない、演技をしなきゃいけない。

これが「礼儀正しい」ということなんです。


こういうことをやっているうちに、人は健康になっていくし、お金持ちになっちゃう。


だから、外国へ行くと、上流階級の人たちはしょっちゅうパーティーをやって、「お綺麗ですね」とかって、思ってなくっても言うんです。

もっと言うと、上流階級の人がずっと上流階級でいられるのは、幸せそうな演技をするからなんです。

自分を幸せそうに見せていると、本当にそうなっていく。

自分を幸せそうに見せる演技こそが幸せへの第一歩。


日本一ツイてる私があえて言います。
「あなたは既にツイている」


いいことをしたら、いいことが起きる。

悪いことをしたら、悪いことが起きる。


世の中は、そういう仕組みなんですよ、とよく言いますよね。


いいことをしたら、いいことをした報いがある、というのは本当です。

また悪いことをしたら悪い報いがあるというのも本当です。

ただし、悪いことの報いは天罰ではありません。

あくまで「自分のしたことの報いは、自分で受ける」ということなんです。


今は、なかなか信じられないかもしれません。

無理して信じていただかなくても良いのですが、でも・・・・・・。


神様は、私たち人間が悪いことをしたからといって、制裁を加えるようなことをしないということを、私は信じている人間です。

私たちに今起きていることは、全て、より一層、豊かになって幸せになるために必要なひとつの過程なのです。

今、全ての事が、神の愛によりうまくいっているのです。


絶対によくなる・・・・という、明日の希望を捨ててはいけませんよ。

なぜかというと、あなたは、既にツイてる人だから。


日本で一番ぐらい、ツイてる、と言われている私の記事を読んでるあなたはツイてる人です。

その名が天下に轟く、大強運の私斎藤一人が太鼓判を押しているのですから、間違いはありません。


そして、あなたは絶対に、良くなります。

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村