20191229105200

斉藤一人さん 夢の叶え方教えます

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20201011175653j:plain



 

 

とにかく目的地に向けて一歩踏み出しましょう

 

 


夢は目標になると動き出す?


「行動の星」の話をする前に、二つ大切なことを伝えておきます。

「夢の叶え方」と問題解決の方法」です。

まずは「夢の叶え方」のお話。

例えば、あなたが「神奈川県の鎌倉で、海が見える新築の一軒家に住む」という夢を持っていたとしますよね。

それに対して、まず「1日300円でも、お金を貯めよう」とか、その夢に対して今の自分ができる努力(行動)を始めたとしましょう。

毎日、毎日、1日300円を貯めながら、「こんなところに住みたいな」とか「あんなところに住めたら素敵だろうな」と描いていた夢が、少しずつ具体的な目標に変わります。

「夢」が「目標」に変わっていくこと。

そこが大きなポイントなんです。

それとね、「300円ずつだと、一生たまらないな」と最初は思っていても、そのうち夢の方から、こちらに近づいてきてくれるからね。

面白いでしょ。

夢の方が実現に向かって動き始めるの。

つまり、夢そのものが実現化するために、色々なアイデアを提案してくれるんです。

どうやって近づいてくるかと言うと、「同じ海が見える物件なら、鎌倉よりも千葉の方が安い」とか、「一軒家よりも、マンションの方が安い」とか、「新築じゃなくても、中古でいい物件がたくさんある」と言ったふうに、どんどん夢が実現するためのアイデアを湧かせてくれちゃう。

さらに、夢を叶えるために仕事も頑張っていると収入も増えて、「加速の法則」が働いてね、数年後には買えちゃったりするんです。


「いつか、自分の店を持ちたい」っていうのでも、まずはどこか雇ってくれるお店でがんばって修行をして、料理とか、技術とか、経営とかを学びます。

そうすると、「ウチに空いている物件があるから、やってみないか?」とか、「君にこの店を継いでほしいんだ」とか、しっかり目標を定めた人には、必ず夢の方が実現に向かって近づいて来てくれるんです。

「夢が叶わない」っていうのは、夢を夢のままで終わらせているからなんだよね。
でも、その夢を目標にして、できることからコツコツやっていると、必ず夢は早く叶います。

「ミュージシャンになりたい」っていう夢も、行動しながら持ち続けていると、本当に必要ならばミュージシャンになれるし、ミュージシャンではなくて、指導者として才能を発揮する人もいれば、プロデュースで成功する人も出てくるよね。

プロのミュージシャンになれなくても、行った先で出会った人と幸せになったり、途中で違う夢に出会って上手く行ったりすることだって、いっぱいあります。

とにかく大切なのは、夢に対して具体的にできることから始めること。

どんなに遠い道のりでも、一歩踏み出せば、そのぶん、必ず夢に近づくことができるからね。

忘れちゃいけないよ。


「真の成功」とは成功が連続していくことです


次に、「成功の仕方」を教えます。

夢をひとつ叶えたら、それで終わりではありません。

真の成功とは、成功が連続して行くことなの。

一人さんの場合は、「成功」か「大成功」しかないから、昔も今も、いつでも「成功の連続」なんですね。

では、どうやって成功連続にするのか。

例えば、あなたが1億円欲しいとします。

1億円というのは1円玉が1億枚です。

さらに言えば、一千万円の束が10個、100万円の束が100個のことです。

普通の人がうまくいかないのは、目標の立て方が下手だからなんです。

すぐに「1億円を手に入れる目標」を立てるんだよね。

そして、「ああ、無理だ」って思っちゃう。

いきなり1億円じゃなくて、まずは百万円単位にすればいいんです。

1億円貯めたいのなら、100万円を100個貯めればいいと考えるんだよ。

すると、1億円を達成するまでに、100回も達成のお祝いができることにもなるでしょ。

もっと言えば、目標を10万円にすれば、それだけ簡単になって、目標も達成しやすくなります。

これって同じように思うかもしれないけど、全く同じではありません。

小さくても成功を続けていると、「成功した」「成功した」・・・・・・っていう達成感が脳にどんどん「成功」として刷り込まれて、自信に変わっていきます。

すると「願いは叶うんだ」ということが潜在意識に入ります。

多くの人の夢が叶わないのは、叶わない夢を持つからなんだよね。

夢を本当に叶えたいのなら、叶う夢しか持っちゃいけないの。

それでも、どうしてもその夢を叶えたいんだとしたら、まずはその夢に近づくための夢を持つことが大切だからね。

そして、その夢を連続させればいいんです。


商売で成功するコツとは?


商売で言えば、1万円の売り上げを上げるために命をかけるんです。

すると、1万円あげるつもりが5万円とか上がることだって少なくありません。

サラリーマンで出世したいなら、まず「主任になるために、こんなに努力した人がいない」って言われるくらい、がんばるの。

それで、主任になったら、さらに上を目指すんじゃなくて、下の人に「どうすれば主任になれるか」を教えてあげるんです。

それと土台ができて、自然と主任より上に上がることができますからね。

失敗する人って、上ばかり見て足元を見ないから、それで躓くんだよ。


それとやっぱり大事なのは、勝ち癖をつけることです。

夢が叶わない人って負け癖がついてるの。

できない目標を立てちゃだめなんです。

目標というのは「低く」が鉄則。

「夢は小さく、努力は大きく」だからね。

そうすると、すぐに叶います。

そうすればまた、次の夢がもてるんです。

そうやって成功を連続させていると勝ち癖がついて、無敵になるの。

そうなると自分が呼び寄せるものも変わってくるからね。


自信のない人に「自信を持て」は無理だから


自信のない人に「もっと自分に自信を持ちなさい」と言っても、それはできません。

言っちゃいけない一言なんです。

何故かって言うと、自分に自信がない人は、過去にも「負け癖」があるからなんです。

そういう人の特徴って、例えば「いついつまでに英語が話せるようになります」とか、「いついつまでに1億円を手にします」とかね。

できないことを目標にする理由。

そして「できないこと」が、自分を苦しめちゃうんです。

うまくいかない人って、自分の中に罪悪感がいっぱいあるの。

親と約束したこと、先生と約束したこと、自分と約束したこと・・・・・・。

それらを全部、不履行(契約などを実行しないこと)にしてるんです。

だから、ものすごく罪悪感が自分の心の中で固まっていることが多い。

だから、まずは、それを解きほぐすないとだめだよね。

例えば、あなたが日記を書こうと思ったとします。

ところが、初めて見ると三日坊主でやめてしまいました。

そんな時は「三日書いたけど、自分に向かないことが分かったからやめます」って言えばいいんです。

「やってみたら、わかった」って。

それを黙ってやめて、「続かなかった」とか「ダメだった」と思うから、それが罪悪感になって残るんです。
人との約束も、自分との約束も同じことだからね。

黙ってやめると約束不履行になって、自分を責めだすんです。

気をつけようね。


こうすれば必ず勝てるよ

三日坊主の人は、「日記を4日書くぞ!」って始めるといいんですよ。

それで、いつも三日坊主で終わる人が、四日間も日記を続けられたのなら、それでもう成功なんだよね。

できなかったことができるようになる体験を積み重ねる。

とにかく、成功を重ねていかないと、成功者にはなれません。

それで「失敗したらどうするんですか?」って言うと、失敗したら「これじゃダメだ」ということが分かったって思えばいい。

それも成功なの。

要は、人間の魂的に言えば、失敗はないんです。

ただ経験したらだけなんだよね。

「こういうことをしたらこうなった」という経験をしたにすぎないの。

そう考えれば、未来は全然怖くないからね。

そして今日の挑戦が、明日には経験に変わります。

そうやって、24時間を戦うんです。

私は今まで、負けたことが一度もありません。

負ける気もしないんです。

私たちはこの世に負けに来たんじゃないんだよね。

負けた時は必ず自分に負けてるんだから。

相手が強くて負けることはないの。

自分が弱くて負けるんです。

それで、そういう時は自分を改良すればいいんだよ。
負け癖を勝ち癖の自分に変えていけばいい。

それで、そういう時は自分を改良すればいいんだよ。

曲げ癖を勝ち癖の自分に変えていけばいい。

失敗って、自分が未熟だから失敗するんです。

そして、あなたに失敗が必要だから起きたんです。

今はまだ、そんなことで失敗する腕しか持ってないの。

でもあなたは、「これで失敗する」ってことが学べました。

だから改良してまた挑戦すればいいんです。

最後に勝つのは自分なんだよ。

100回負けても構わないの。

最後に勝てば、それで自分の勝ちなんです。

 

私たちには「すごい力」があるんです

人間は猿から進化したと言われていますが、猿は鳥を見ても「鳥だ」と思うだけで、それ以上のことは思いません。

人間は鳥を見て「自分も飛びたい」と思いますよね。

その「空を飛びたい」という思いが飛行機を作り、ジェット機を作り、ロケットを作りました。

そんなことができるのは人間だけなんです。


私達の思いには、すごい力があります。

そういうものも神様を私たちに与えてくれました。

でも、それに気づかない人がたくさんいます。

使わずに死んでいく人も少なくないからね。

だから、ひとりさんはいつも講演会で言うんです。

「思い」はすごいよって。

人間の「思い」が現実の世界を作ってきたからね。

人って、分かる人には分かるから。

その事実を知ったら、誰でも「思い」のすごさに気づいて、できることが多くなります。

でも、自分にあるすごい力を信じない人もまだまだたくさんいるよね。

信じない人って、講演会で話を聞いても「ひとりさんは特別だから」って言うんだよ。

それは違うからね。

でもそんな、あなたが言うような「特別な人間」っていうものを神様は作りませんよ。

あなたも私も同じ人間なんです。

人間が持つエネルギーってすごいんです。

だから、人間が信念に燃えた時って、ものすごいパワーが出るの。


私が作った「銀座まるかんと」いう会社は、、バブル崩壊後も、リーマンショックの時も、ずっと業績が伸び続けています。
「なぜそんなことができるんですか?」って言うと、私自身が「まるかんは伸び続ける」という、信念を持っているからです。

だから、「まるかんは伸び続ける」という信念を出すのが私の仕事なの。

私がこの信念を出している限り、まるかんが発展し続けることができるんです。

私はそう、信じています。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村