コンクラーベ

斉藤一人さん フォーカス

 

 

 

 目次

 

 

 焦点

 

上手く行かない人は

微差の凄さが分からないんです。

 

人生は微差ですね、

富士山は日本で一番

高いですね、

だから皆が知っていますね、

二番目を知ってる人はかなり

減りますね、

三番目、四番目になると

もっと減りますね。

 

一番と二番では

百倍の知名度の差が有りますね。

 

高さの差は百倍もなく

何メートルだったりしますね。

 

オリンピックの金メダルも

銀メダルも

本当に微差ですね。

 

微差が大差なんです

この世の中って

貴方がラーメン屋だとすれば

ラーメンはスープと麺と具だけですね。

 

スープと麺と具が

美味しくなる方法しかないです。

 

後は笑顔ですね、

微差なんです。

 

この世の中に

やれないようなことはないんですね。

 

凄いことを見抜こうと思って

行く人は何も見抜けないですね。

 

微差が連続すると

大差になりますね。

 

食べ物屋だから

美味しいのは当たり前なんです、

感じの良さとか

食べ物が美味しく見える色とかの

微差を追及するんですね。

 

この世で一番

楽しい事はこだわることですね。

 

よくお坊さんが

「こだわってはいけない」と

言いますが

こだわってはいけないという事に

こだわってるんですね。

 

ひとかどの人になる人は

こだわるんですね。

 

それを大差にこだわるのではなく

微差にこだわります。

 

貴方が薄口ラーメンが好きでも

今はこってりラーメンが流行ってるんですから

こってりラーメンにすれば良いんですね。

 

商売って我を落とす

修業だと思えば良いですね、

それで人のために尽くしますね。

 

日常でお客さんが

楽になることを話すのと

同じで

お客さんが喜ぶことを

考えようとか

喜ぶ味にしようとか

この微差が楽しくて

しょうがないとないと

色んなことが見えてきますね。

 

誰でも彼でも

その人に会えば

気分良くなることを

していれば

幸せなんですね、

みんなが喜ぶ方が楽ですね。

 

あの人は倍の収入があるから

人の倍も働いているんだろうか、

倍も働いている人もいませんね。

 

十倍も収入もある人は

十倍も働いているんですか、

24時間しかないんですね、

その人は寝ないんですか。

 

仕事が面白くないのは

微差を追求しないからですね。

 

微差を追及すれば

面白くていくらでもみつかりますね。

 

例えば人の店に入っていって、

ここは床が綺麗だなとか、

出来ることを見つけますね。

 

窓ガラスが綺麗ですとか

愛想が良いとか何かありますね。

 

貴方が日本で一番

高いところに登ろうと

思えば

富士山に昇ればいいですね、

富士山に登る人は

年間に何万人もいるのですから

一番にはなれないですが

そういうときは脚立を

持って行けば良いんですね。

f:id:shiho196123:20190219174537j:plain

微差

 

普通の人は

富士山を作ろうとするんですね、

人のやらないことは出来ませんね。

 

人のやらないことは

儲からないからやらないんですね。

 

人がやってないのは

やっても駄目だからしないんですね。

 

人がいっぱいしていることを

するのが成功の秘訣ですね、

その後は拘らないと駄目ですね。

 

微差はちょっと変えても

かなり上がりますね。

 

微差というのは

簡単に出来ることが

多くて御褒美が多いですね。

 

ところが大きいことを

しようと思ってる人は

こんな小さいことをしても

しょうがないと思っていますね。

 

しかし小さいことの方が

当たる確率が高いですね、

ハズレがないんです。

 

成功とは成功することが

楽しいんではなくて旅路ですね。

 

日本一になるまで

苦労して苦労して、

何かというと苦労するのは

止めて下さいね。

 

苦労をしなければ

成功がないのは止めて下さい。

 

苦労があって

はじめて成功が

あると思ってる人は

必ず苦労が来ますね。

 

苦労して苦労して

高校野球で優勝した

というのは嘘ですね、

ただ野球が好きなだけですね。

 

辛いのはしたくないことを

することですね、

野球が好きで朝から

していてなにが苦労なんですか。

 

好きなことを

楽しんだ人が優勝

出来ますね。

 

雀を捕るために

バズガー砲を出して

人は殻を破けますね。

 

大きいことをしようと

思わずに

小さい微差を追及すれば

これ以上に楽しいものはないですね。

 

悪く言うと

微差ほど人を

傷つけるものはないですね。

 

ちょっとした言葉、

ちょっとした態度で

人を傷つけるんですね。

 

だとすれば

良い方の微差の方が良いですよね。

 

お坊さんだって

こだわらないことに

こだわった人の方が幸せですね。

 

日常みんなが喜ぶことに

こだわって

微差に微差にこだわって

大差を生むことになるんですね。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

f:id:shiho196123:20190219175042j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 </

 

p>

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村