コンクラーベ

斉藤一人さん 仕事のコツ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20190805002803j:plain

 

お金儲けのコツというのは、取った上にまた取るんです。取った上にまた取れば儲かるでしょう、これだけなんです。

 

 

お客様は神様ではない

仕事のコツの話をします、まず間違いがいくつかあります、お客様は神様です、これは間違いなんです、お客様は神様ではないんです。
お客様は神様ですというのは、嘘なんですかと問われれば、日本に物のなかった時代があったんです、そういう時は出しとけば物が売れたんです。
買いに来てお金を持ってきてくれるんですから、神様だと言っていて良いんです、ところがその頃は、鍋がない、テレビがない、冷蔵庫がない、ないものだらけです。
ないものだらけの時に、そういうのを商人はいっぱい持っていたんです。だからお客さんよりも3段を落として、商人は小汚い格好をしていたんです。
商人は指輪を持っていてもしないとか、ところが今はモノ余りの時代になったんです。お客さんは何を買って良いかわからないんです。

 

カリスマ

 

そういう時にお客さんが求めるものは、カリスマなんです。この人の言うことを聞いていれば、間違いないという人を求めるんです。
その時に小汚い格好をしていてはダメなんです、これからはお客様は神様ではないんです。斎藤一人さんたちのことを、お客様が神様だと思わないと、お金を出してくれないんです。
お客様は神様だといえば、神様からお金をとってはいけません、神様からお金を取れば、賽銭泥棒とか呼ばれるんです。
神様にはお金を置いてくるものなのです、お客様は神様ですと言いながら、いくらかでもお金を取ろうというのは、基本的に間違いがあるんです。
基本を直さないとダメなんです、斎藤一人さんたちは、お客様にいろいろ教えてあげられる人間でなければいけないんです。
マスターなんです、それから笑顔でないとダメなんです、ワクワクして仕事をしないとダメなんです、商売のコツはお客を集めるんです、お客さんに物を買ってもらうんです、それでまた買ってもらうのです。
お金儲けのコツというのは、取った上にまた取るんです。取った上にまた取れば儲かるでしょう、これだけなんです。
取った上にまた取るというのが、アコギに聞こえるようでは、商人としては0点です、斎藤一人さんがレストランをするとすれば、お客さんが来てくれます、あそこの斉藤さん所って感じがいいよね、また行こうね、またお客さんからお金を取れるんです。
友達も連れて来てくれるんです、またまた取れるんです。それを一回しかお金を取れないようなところは、よほどアコギなんです。
お金は何度も取れる商売をしている方が、絶対にこれは良心的なんです。1回は払いますよ、ラーメンの鉢に指の入っているとことか、指が入っていても、お金は払いますよ。
指が入ったまま持って来れば、スープがぬるくなってるんです。斎藤一人さんがずっと旅をしていますから、そういうとこはたまにあるんです。
1回はお金を払いますが、次は行かないようにするんですね、この前忘れて、うまくないそば屋があったんですが、斎藤一人さん入ってしまったんです。
しまったと思ったんですが、後の祭りで、注文した後だったんです、そういうこともありますが、三度は失敗しないです。だから何度も何度もお金を取れるような仕事をしなければいけないんです。

 

f:id:shiho196123:20190805003258j:plain

 


1円も出してはダメ

 

それでお客さんに何度も何度も買ってもらうんです、これからが仕事のコツです。まず仕事をしておくお客さんを集めるんです、いろんなことをして、色々知恵を出すんです、お金を出してはダメなんです、1円も出してはダメなんです。
これから商売しようという人には、また別な教え方がありますが、もう今現在仕事をしているんだとすれば、これの売り上げを上げるのに、1円も出してはダメなんです。
まずそれを頭に叩き込んでください、一円も出してはダメというのは、ケチにしろと言ってるわけではありません。
帰りにカツ丼の上を食べても構いません、セーターを買って帰ってもいいんです、仕事の話をしているんです。
仕事で1円も使ってはいけないんです、まずこれを頭の中の基本にしてほしいです、例えばここにお城があるとします、例えば1万人で攻め落とすにしても、下手な奴が攻めれば、5000人が死んで、城は落ちなかった。
時代劇なんかを見ていれば、よくある話ですよね、うまいやつが攻めていくと、1000人しか死なないんです、もっと死なないに越したことはないんです、本当は100人しか死なない方が良いんです。
本当は話し合って城を開け渡してもらうのが一番良いんです、商人にとってお金というのは、兵隊さんと同じなんです。
殺してはいけないんです、1円も出さないのが原則なんです。まず1円も出さないことを考えなければいけないんです。

 

あべこべ

 

お金が出て行く時は、間違いなくお客にされているんです。自分たちが商売をして、なぜうちにはお金がないんだろう、お客にされてるんです。
商人というのは顧客にするのが仕事なんです、それがお客にされてるんです。薬屋さんなんかでも、新製品が出まして、今これを1ダース買っていただければ、2個おまけをつけますから、売れないようなものにオマケを付けられたからといって、それが余るんですね、それを置いとくための倉庫が今度は必要になってくるんです。
そうするとずっと客にされっぱなしなんです、売れないものが山ほどたまるんです、薬というのは、福袋とかには出来ないんです。
薬の詰め合わせというのは、ないですね。薬の詰め合わせで、頭痛薬とかが入っていて、福がやってくる、そういう気がしないんですね。
福袋にも出来ないようなものは、これはどういうことですかと問われれば、薬屋の営業は、サラリーマンなんです。
商人がサラリーマンのお客さんにされては駄目です、斎藤一人さんたちはプロなんですから、お客にしなければいけないんです。

 

f:id:shiho196123:20190805003723j:plain

 

知恵

例えばここがホテルだとすれば、このホテルにお客さんが来る方法を考えなさい、内装直してとか、入り口を直してとか、必ず言うんです。
知恵を出しなさいと言ってるんですが、お金を出せとは言ってません。お金がないから、何とかしようという話をしているのに、まだお金を出す話をするんですよ、だから余計にお金がなくなるんです。
銀座で炉端焼きをするとしますよね、斎藤一人さんは真ん中に炭だけおきなさい、自分達で焼いて食べてもらえれば良いんです。
職人さんも板前さんもいらないんです、自分が焼いてるんですから、焦げても生でもいいんです、お客さんの顔の前で炭を焼いていると、暑くなってビールを飲むんですね。
壁紙なんか貼る必要はないんです、新しい店はそのままにしといても、お客さんは来るんです、古代人の店とか原始人の店とか何でもいいんです。
お客さんが来れば、写真でも撮って壁に貼っとくと、お客さんはそれを見て喜ぶものなのです、壁紙より写真の方がよっぽど安いんです。
壁紙を見に来る人はいてません、次写真を貼っときますからと言えば、そのお客さんは来てくれるんです。
商売の下手な人が商売をすれば、古代人の店だから、槍を持ったりするんですね、お金がかかる余計なことはしない方がいいんです。
お醤油はこういう器にしましょうではなくて、そのまま出しとけばいいんです。酒飲みは酒を飲んでいればハッピーなんです。
お金をかけては駄目なんです、本当に古代人になりたい人なんていてません、余計なことをすればお金がかかるんです。
お金というのはかけてはいけないんです、余分なことをすればお金がかかるんです。色んな事をすれば、人件費がかかるんです。
お金をかければ潰れるだけなんです、以前に山一證券が潰れた時に、国やなんかが、バンバン騒いでくれるんです、ダイエーが潰れたらマスコミが騒いでくれ、私たちが潰れても誰も騒いでくれません。
10年もしていて、無くなっているのに、ここは何でしたっけ、本当なんです。私たちは潰れてはいけないんです、国も騒いではくれません。
家にその人も騒いでくれないんですから、我々は余分なことにお金を出してはいけません、どんなことでもずっと自分が商売していれば、プロなんですから、ここ直してとか、大工さんに頼んでとか、お金ばっかりかけるんです。
お金をかけるというのは、向こうがプロなんです、だからやられるんです。国が何かを作っても、有名な設計士を呼んでも、著名なデザイナーに来てもらっても、肝心なお客さんが来てくれません。
建物は素晴らしいんですが、お客さんは来ないんです、それと同じであの人たちは作って逃げればいいだけです。
斎藤一人さんたちは、逃げられたら後で、そこを経営していかなければならないんです。借金だけが残っているんです、大概はローンを組んでいるんです。
だから引っかかってはダメなんです、本当にこれがいるのかどうかなんです。よく考えて欲しいです。

 

f:id:shiho196123:20190805004118j:plain

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村