コンクラーベ

斉藤一人さん 愛ある言葉

f:id:shiho196123:20190401230853j:plain

愛ある言葉で人に接して下さいね

 


 

 

 目次

 

人生の試練

人生の試練というのは岐路というんです。

あの時に自分はこうして救われた。

あの時に自分はこうして人生が駄目になった。

あの時で自分の魂が向上したんだ。

人生の岐路というのは常にあるんです。

人間関係で魂は成長するようになっています。

会う人会う人は人生の岐路なんです。

どんな山奥で修行しても
人間社会に戻ってきて 、
人間と付き合うしかないんです。

愛ある言葉

愛のある言葉、
愛のある態度で
人に接してくださいね。

理解していない人が
ほとんどなんですね。

愛のある言葉というのは
すごく分かりづらいんですね。

例えば愛のある言葉というのは
自分より10歳年上の女性がいて
おばさんかなと思っても
お姉さんなんですね。

女性はみんなお姉さんなんです。

例えば食べ物屋さんに入って
たとえ美味しくなくても
お姉さん美味しかったよ
お姉さんごちそうさまと言ってください。

それに反して
おばさん何してのとか
おばさん最近太ったんじゃないかとか
人が気分の悪くなるような言葉を
言うことが愛のない言葉と言います。

髪の毛の薄い人に
最近、髪薄くなってきたんじゃないのとか
言うけど
言われた人は大変傷つきます。

本当の事を言って何が悪いのと言えば
それが愛がないということなんです。

本当のことを何でも言って良いとすれば
太ってることを気にしている人に
また太ったね とか言う自体が
そこには愛が存在しません。

本当のことでも愛がないんです。

会う人会う人に
笑顔で感じよくしていると
岐路が少しずつ曲がって行くんです。
タイタニックを思い出してもらうと
前に氷山があれば急には曲がれません。

タイタニックが氷山に当たったのが
人生の試練みたいなものなんですね。

はるか前から少しずつ少しずつ
曲げていると氷山に当たらなくて済みます。

氷山に当たったとしても
大したことないんですね。


大学受験に失敗した人が
こういう試練が

あったんですよと言っても
結局は自分の事なんですね。

あなたは人が受験に失敗しても
何とも思わないでしょうね。

自分だから痛みを感じるんですけども
人が落ちれば
なんだあいつ頭良くないじゃないかと
思う性格なんですね。

人に優しい言葉をかけている人間は
大丈夫だよ受験に失敗しても
入れてくれたところが
あなたの行く道で
あなたを落とした学校はいい学校ではないんです。

あなたを快く受け入れてくれた学校が
良い学校なんですねと愛のある言葉を使って下さい。

もし傷つかないように
相手に愛のある言葉を
しゃべっていれば
もし受験に失敗しても
多大なショックを受けたり
ノイローゼになったり
自殺するようなことはありません。

私、受験に失敗したけども
受け入れてくれたら大学で
頑張ってみるよと言いますね。

f:id:shiho196123:20190401230942j:plain

目の前の人

今、目の前にいる人が
あなたの人生を
良くするか悪くするかの
分かれ道なんですね。

あるところに行って食事をしたんですが
年配の女性がしていたんですけども
すごく美味しくないんですね。

その女性は感じも悪いんですね。

でもその男性は感じも良かったし
美味しかったよと言ったんですね。

その上にその女性にチップはあげたんですね。

その男性の知人たちは
感じも良くないし味も
良くないじゃないですかと
言ったんですけども
その男性が伝えたかったのが
あの味であの感じの悪さで生きてきたんですね 。

あの味であの能力で
きっと子供を学校に行かしたんですね。

味覚が悪いのはあの女性の罪ではないんです。

でもその年配の女性は
頑張って頑張って生きてきたんですね。

おそらくは一回も褒められたこともないし
美味しかったよと言われたこともないでしょう。

いくらかのチップをもらったこともないんですよ。

頑張ってきたんだから
一生のうち1回ぐらいは褒められてもいいんです。

そうするとその男性の周りの人達は
ほんとだよねと言って理解したんですね。

その女性はあの能力で
自殺もしないで生きてきたんですね。

素晴らしい能力のある人でも
途中で亡くなる人もいてます。

そういう風に考えると
その女性に拍手を送りたいですね。

一人一人にどんなことがあっても
愛のある言葉が喋れば
その人には縁がなくても
自分の中にある真我と
空から見ている神様が
何をしているかを知っています。

f:id:shiho196123:20190401231056j:plain

軌道修正

人に対して愛ある言葉をしゃべり
少しずつ曲がっていかなきゃいけないんですね。

まれにですが
霊感のある人とか
修行する人の中に
そのことを鼻にかけて
威張ったり
本当に鼻持ちならない人もいてます。

そういう人はその能力が
人生を悪くしているんですね。

あなたの態度は
愛のある態度ですか 。

霊感でも学歴でも
いい大学に入ることが
別に悪いことではないですが
自分は偉くて
あなた方は馬鹿なんだと言う
態度が見えれば
会う人会う人に悪い態度をとって
少しずつ少しずつ悪い方に曲がって
そのうちにタイタニックのように
避けられなくてどーんと試練にぶつかります。

ものすごい勢いで船は沈んでいくんですね。

だから少しずつ少しずつ
良い方向に持っていくんですね。

あの人はあのまましていると
どうなるのではなくて学んでいるんです。

全く言うことを聞かない人が
このまま言うことを
聞かないとどうなるかといえば
どうなるかを学んでいるんですね。

学ばない人はいないんです。

全くあの人は学んでいないんだと
言えば
学んでいない人はいません、
あなたの学び方が足らないんです。

魂的に学ぶというのは
そういうことではなくて
紺瀬、来世 、再来世
その人は来世になると学ばないと いけませんね。

かけがえのない星

今回はこういう仕掛けをして
こういう試練を用意してきます。

地球という星はかけがえがないんです。

何万回も人間となってこの世に出てきます。

人間というものにとって
地球が一番楽しくて

面白い星なんですね。

他の星には魂的に
来ていますから
物がないんです。

地球で幸せになるためには
生活も自分でしっかりとしなければいけません 。

魂事ばかりしていても
しっかりと生活は安定しないといけませんね。

大金持ちになる必要はないんですが
きちんとした身なりをして
きちんとした生活をしないといけません。

それと魂事とは
心も幸せにならないといけません。

この二つをやらないと
いけないのは
地球しかありません。

地球には病はあります。

死もあります。

病ってこういうことなのか
死ぬってこういうことなのか
ということがわかります。

しかし死んでも大丈夫なんです、
魂がすっと抜けるだけです。

別に魂が死ぬわけではないです。

体の死というものもよくわかります。

魂が抜けて天井から見てるんですね、
嘘だと思っていたけども本当だったんですね。

今わからなくても
死ねばわかることです。

人はあと何十年かすれば
大概の人は死んでしまいます。

あと何百年も生きる人はいません。

その魂が抜けて
上から見てたとか
昔言ってたことが
本当だということが
いくつも分かります。

地球に何度も何度も
生まれさしてくださいということは
ご飯が食べられるという物質的な幸せ
必要以上に物を欲しがるのはが問題ですね。

だからといって
ものすごく貧しくていいんだとか
両極端というのは駄目ですね。

ホームレスでも
この地球上の生き方ではありません。

この地球上は雨露しのげるところで 暮らし
人様が見て汚らしいという身なりをしないで
女性だとすれば花と見えるような生き方をして
生活と精神的なことを両方心掛けていける 。

大変だと言ってるのは
あなたの我が入ってるんですね

真我はまた生まれたい。

何度でも試練を
作ってきても
自分の事を磨きたい 。

ダイヤモンドの一面を削るように
研磨してこの1面この1面と 磨いて
光り輝く自分を ダイヤモンドにしたいんですね。

そうすれば人間の体から
オーラが飛び出して
その人に会いたくて仕方がなくなるような
試練を経ながら人間は神様に近づいていくんですね。

才能の岐路

霊感があるのがいけないのではなくて
いろんな才能があるのはいいんです 。

その才能が人の役に立てれば
いいんですが その才能で
出来ない人を馬鹿にすることはダメなんですね。

良い学校に入るのもいいですし
いい才能を持ってるのもいいですし
絵が上手なのもいいですし
だけど 出来る人は
出来ない人のために頑張るんです。

出来る人が出来ない人を
馬鹿にすれば運勢が悪くなります 。

要するに人生の分かれ道は
良い方に行くか悪い方に行くか
要するに人生の岐路ですね。

良い方に行くか悪い方に行くか
人生の分かれ道なんですね。

 

f:id:shiho196123:20190401231232j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村