20191229105200

斉藤一人さん 真空の法則

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20191028130018j:plain

 

無いことを活かしきってないんですね。無をいかしたとき初めて有が活きてくるんですね。

 

 

お金出さずに知恵だしな

 

この話はものすごく究極的な話です。

最近は斎藤一人さんのお弟子さんになりたいという人にも、話ししています。

今から話す話は、仕事の成功法則です。

それともう一つ精神的な成功法則です。

それで二つとも同じことです。

これがわかると、仕事でも絶対に成功できます。

それから精神的な成功もできます。

これが斎藤一人さんがお弟子さんに教えてたことで、 究極的にいうと斎藤一人さんが教えることは、このことしかないんです。

だからその事をしてください。

まず皆さんが成功しない。

心が幸せになれない。

理由はたった一個なんです。

無というものの使い道を知らないんです。

例えば会社の営業マンだとして、一銭もかけずに営業成績を上げる為のアイデアを何個、出せるかという事をまず考えて下さい。

笑顔を良くしようとすると、もっと笑顔が良くなるんです。

ただで出来る事を徹底的にやりますね。

それで成績がどれだけ上がるか。

無というものがない人に初めて無というものが出来たときに、今度は1万円かけて成績を上げること考えるんですね。

1万円の使い方が分かるんですね。

無の使い方が分からない人にお金を渡しても基礎が無いから、一番仕事で大切なのは、無という笑顔であったりとか、ただで出来る事なんですね。

ただで出来る事をやってない人に、お金を渡すと必ず無に戻るんですね。

無というものの使い方が分からないと仕事は出来ませんね。

お金出さずに知恵だしなですね。

 

無から有

 

あの部長が小さいこと言わなくなったら、自分は幸せなんだではなく、全く現状を変えないで下さい。

何も手に入れないで下さい。

それで部長がいくらガミガミいってもかまわないんだと。

自分は山の中で修業しているつもりで、部長の滝に打たれて、良い滝に打たれているつもりなんだと。

人に厭な事を言われても、自分は人には言わない修行なんですね。

部長が厭な事を言ってくれないと、修業にならないんだと。

僕の為に今日も明日も言って下さいと。

それでも自分は同僚にも家に帰っても、厭な事を言わないんです。、

そういう修業ですね。

要は何も変えずにその会社で幸せになって下さい、。

その環境で成って下さい。

そこでも幸せになった人が、就職を変えるなら良いんですね。

それも出来ないで就職だけ変えたとすれば、厭な奴ってどこにでもいますから。

それより今で何にも無くて幸せ、仕事をしても幸せ、どこにいても幸せなんですね。

幸せを無から作り出さないと駄目なんですね。

営業成績を上げるのは無から生まれるものなんですね.

無をちゃんと使いこなしてから有を使うんですね。

 

 

脳の働き

 

無から有を生み出す知恵を出して下さいと言う。

自分はいくら考えても知恵がでないんです。

そういう人が知恵の出る方法は、愛想を良くしようとか、オフィスを綺麗にするとか、アイデアって、出ますよね。

もしそれがでない人がいたら、自分のことを怠け者だと思って下さいね。

今から、三日間でアイデアを5つ出してください。

もし、一つも出なかったら、あなた銃殺です。

本当に銃殺になってもでないのかと思ったら、1時間で5つぐらい出ますから。

銃殺ですと銃を向けられたときに、慌ててこれも、あれもやりますと言うはずです。

だから、本当は怠けているんですよね。

必死でやるというのはやらないと、必ず死んでしまうと思えば良いんですね。

立場が上がれば経営のことも考えて、そして部下を使い、税金を納めて、国が潤い、若い人が就職して、あなたを見習うんですよ。

最終的には自分が淡々とやり続けるしかないんですね。

やり続けなくなったとき自分は頭が悪いからだではないですね。

自分は怠け者であると思って下さいね。

怠け者なのに頭が悪いからだと思うのは、頭に失礼ですね。

脳細胞は同じだけついているんですから。

自分が出来ないのは、自分が怠け者であると考えて下さいね。

手足を使うのは良いけど、頭を使うのが厭なんだと思って下さいね。

真空の法則

 

精神論もこうなってくれたら良い、例えば内の主人がこうなってくれたら良い。

奥さんがこうなってくれたら良い。

成らないんですね。

 

変らなくて良い。

この人はこのままで良い。

あの人もこのままで良い。、

自分が変れば良いんですねこれが精神論ですよね。

 精神論はあっち変えたい、こっち変えたいではないんですよね。

自分の心の持ち方を変えるということですね。

部長は今日は怒らないのかなと思っていれば、楽しくて仕方ないですね。

いくら部長に怒られたって、よそで泣き言なんか言わないんだと。

お宅の部長、五月蠅いでしょ、

いいえ、自分の為に一生懸命、言ってくれてるんですよ。

有り難いと思ってますよ。

あのお説教聞かないと寂しいですよと言ったときに、ものって変わるんですね。

無というものの使い方が分かったとき、初めて有を活かせるんですね。

若い人がお金が無いんですと、お金のありがたみを知らないから無いんですね。

お金が無かったら貯めるんですね。

少しずつ貯めている間に、お金のありがたみが分かるんですね。

全部、自分の為に成っているんですね。

今、無いことを活かしきってないんですね。

無をいかしたとき初めて有が活きてくるんですね。

有ることだけを望まないで下さいね。

苦しくなりますから。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村