20191229105200

斉藤一人さん 成功の道は、目的地に達しなさそうなことから始まる

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200412132000j:plain

 

 

願い事が叶うまでのプロセスの一番最初は、ともかく、

「これじゃあ、到達しないんじゃないか」

ってところから始まる。

 

 

 

成功の道は、目的地に達しなさそうなことから始まる


斎藤一人さん


こんなことを言うと、おかしいかもしれないけど。

車が時速300km、出るとするじゃない。

どんなにスピードが出る車でも、運転手が未熟だと、ノロノロとしか走れないことがあるんだよな。

でも、そのうち、だんだん、運転に慣れてくると、安全で快適なドライブができる、っていうかな。

俺の今までの経験はね、今までの経験で言うと、願い事が叶うまでのプロセスの一番最初は、ともかく、

「これじゃあ、到達しないんじゃないか」

ってところから始まる。

そうすると、この時、ここで諦めちゃうのか、やるのかの、いずれか。

ほとんどの人はね、そこで、あきらめちゃうの。

わかってほしいのは、髪が絶対、自宅から一歩踏み出してから、

「大阪まで、歩いて行け」

とは言わないんだよな。

「とりあえず、新小岩駅まで歩いて行ってみな」

って、神は言う。

「愛と光で、そこまで歩いて行くと、ちゃんと電車、出てるから」

と、神は言ってるんだよ。


ぱなゑ 本当ですね、ひとりさん。

思い出しました、私もそうでした。

最初は訳も分からないまま、ひとりさんが教えてくれた、目の前のことを一個ずつやっていいって、私達一歩一歩、歩いてきた。


一歩ずつが一番早くて楽しんだよね


斎藤一人さん


よく知らない人は、社長たちを見て、こう言うんだよな。

元々は、普通の人だったのが、ひとりさんに奇跡を起こしてもらって金持ちになれたって。

そうじゃないんだよな。

金持ちになったから奇跡だ、って言うけど。

社長たちをみんな、大体、俺から不思議な話を聞くのが大好きでな。

だから、はなゑちゃんも、俺と出会ってすぐ、

「お金持ちになりたい」

って言い出したんじゃないんだよ。

最初は、ひとりさんみたいに、人の魂を浄化したり、お寺やなんかを浄化したりできるようになりたい、っていう、そこがスタートだから。

だけど、俺の話を聞いてるうちに、だんだんと、自分がやってる喫茶店でランチを始めようとか、お客さんを喜ばすのにこうしよう、ああしよう、ってやったんだよな。

ちゃんとできることから、行動したんだよ。

行動しなきゃ何も始まらない。

そのうち、経済を勉強したり、ウチの仕事を始めたり、これはどういう商品かを覚えて。

そうして今度は、一人で栃木へ出かけて行って、何もないところから商売を始めた、っていう。

だから、いきなり成功したんじゃなくて、できることから行動したんであって。

結局は一歩ずつ歩いてきたんだよ。


はなゑ

そうそう、ひとりさんと知り合ったばかりの頃は、まだ喫茶店をやってたから、その中でできることをしてた。

だから、当時は、今、みんなが、ひとりさんから教わってるのと同じ事を教わったんです。

例えば、「月1万円、売上が上がることを考えな」って。

そしたら、じゃ、ゆで卵を置いてみようとか、カラオケをやってみようとかね。

それから、お弁当をやってみようとか。

ランチのセットをやってみようとか。

そういう、ちょっとした工夫をやるようになって。

ただ、その時、ひとりさんは、

「ダメだったら、すぐに引っ込めろ」

っていうことを教えてくれたのね。

それをやってると、うまくいったとか、駄目だったからこれはやめた、とかって結果がすぐに出るじゃない?

やっぱり、喫茶店って、逆算がいつも同じだから、ずっと同じことをしてると飽きちゃうから、

「何か変えなきゃいけないよ」

というのも教わったしね。

そうやってると、いろんなことを考えるようになって、楽しくてね。

そんな風にしてたら、ひとりさんが、ちょっと見込んでくれたんだか知らないけど、ある日、声をかけてくれて。

「ウチの仕事やるかい?」って。


斎藤一人さん


はなゑちゃんは、いろんなことをやるじゃない、ゆで卵を置いてみよう、とか。

だから、この子は、やる子なんだよ。

やらない人には、何を言ってもダメなんだよ。

だって、やろうという気がないから、一つもやらないんだもん。

だけど、願い事が叶う最短距離というのは、はなゑちゃんの場合で言うと、まず、ゆで卵を作ることかな、今の自分がやれること。

それと、また、そのことを楽しくやることなんだよね。

わかったかな、Nちゃん。

これだけは覚えといてね。

新小岩の駅まで歩くのが、自分の最短距離だと思って、歩き出すとするじゃない。

これが正しい行動の時は、楽しいんだよ。

だから、成功の道は、苦しくないんだよ、楽しいんだよ。

だから、はなゑちゃんが、「一」から商売を始めた、世間的には一番大変だった時期が、「一番楽しかった」って言うんだよな。

だから成功とは、楽しさの連続なんだよ。

だから、それがもし苦しかったら、間違ってんだよ。

その苦しさは、

「この道を行っちゃいけない」

っていう、神のお知らせなの。

わかるかな。

ともかくね、うまくいかない人の特徴ってのはね。

苦しみの先に、幸せがあると勘違いしているんだよ。

苦しくても、一生懸命、努力すればなんとかなると思ってるんだよ。

なんともならないよ。

だって、うまくいくときの努力は、楽しいものだから。

だから、はなゑちゃんが仕事を始めた頃の話を聞いていると、大概の人は、

「じゃ、はなゑさんも、ご苦労をなさってるんですね」

とかって、そういうことを言うこと自体が、おかしいんだよ。


元気に楽しく行けよ!


斎藤一人さん


皆に分かってもらいたいのは、

「ひとりさんは、内神論者なんだよ」

どういうことなんだけど。

外神を信じちゃいけないんじゃないの。

別に信じてていいの、信仰する心は自由だから。

ただ、俺の言ってることが内神なんだ、ってことがわかんないと、話がごちゃごちゃになっちゃう。

それで、内神様が力を最大限に発揮してくれる方法を、法則を、今まで本に書いたり、講演で話して来てるの、ひとりさんは。

ちなみに、内神様が最大限に力を発揮できるようになる方法というのは、まず笑顔でいること。

それから、天国言葉をしゃべることもそう。

上気元でいることもそう。

わかるかい?

はなゑ、もし内神様も守護霊様も、何もいないとしたら、自分だけで戦うんですよね、

怖いですよね。

私、絶対嫌。


斎藤一人さん


俺だってそうだよ、絶対嫌だよ。

でもさ。

全てを使って、この成功の道を歩いていくと、こういう風に知り合いが日本全国に出てきたりするんだよな。

今、俺なんか、すごい、加速の法則でさ。

はなゑちゃんと会った時は、この店の半分ぐらいの店で、はなゑちゃんも入れて、たった10人だよ、俺が教えてたのは。

それが、今じゃ、こんなにもたくさんの愛弟子ができて。

「日比谷公会堂で講演をするよ」

って言うと会場は満員御礼だしさ。

本は出るしさ。

それで今、一人さんの教えを広めようと人が増えてきてるんだよ。

すごいたくさんの人間が、渦になって協力してくれてんだよ。

だから、昔、はなゑちゃんの店で話してたことがさ、まさか、こんなことになると思ってないじゃない?

はなゑちゃん自体、こんな成功者になるとは思ってないでしょ。


はなゑ

思ってないです、これぽっちもない。

せいぜい、「おしゃれがしたい」と思ってたくらいです。

斎藤一人さん


俺が今、みんなに教えてることは、手抜きは全然してないよ。

はなゑちゃんの時より、今もっと素晴らしいこと、教えてるよね。


はなゑ

はい、そう思います。

皆さん、今、ひとりさんの愛弟子になれて、ツイてますよ。


斎藤一人さん


今、みんなはもしかすると、道のりが遠く思えるかもわからない。

でも、遠くないの。

楽しく行けばいいの。

「私、楽しくない」

って思ってるんだとしたら、それは、もうやっちゃいけないということなの。

苦しいことはやっちゃだめなの。

それ、間違ってるの。

分かったかい。


あなたはあなたの神を信じればいい


斎藤一人さん


おかしなことを言うようだけど、ひとりさんを信じる必要はないよ。

ただ、ひとつだけ、信じてもらいたい。

それは、あなたの中に神がいる、ということ。
それは、あなた自身が天の中心にいる大霊の分魂だということ。

この教えだけは信じて、自分の中の神様を信じなさい、って言ってるの。

だって、いくら俺を信じたって、自分の内神を信じてなかったら、内神が君が成功するようなお願いを聞いてくれないんだよな。

ひとりさんは、ひとりさんで、自分の中にいる神と、大元の、大きい方の大霊、両方とも信じてる。

で、さっきから教えてるやり方をやってみれば、誰だって願いが叶う。

変な話、俺を信じなくても、やってみると願いは叶う、奇跡は起きるよ。

うん、だから、それって、俺のせいで起きたんじゃないよね。

わかるかな?

はなゑちゃんに起きた奇跡は、はなゑちゃんの中にいる神と、はなゑちゃんの努力で起きたの。

内神を信じて、行動した自分を信じて、つまり、はなゑちゃんが自分を信じたんだよね。

で、行動したんだよね。

そこに俺は関与してないんだ。

ただ俺は知ってることを教えただけ。

やり方を知ってれば誰だってさ、道を聞かれたら「そっちだよ」って教えるじゃない?

「あ、あっちゃだめだよ。新小岩の駅、全然反対、むこうだよ」

って言うじゃない?

俺が言ってるのは、その程度の話。

だから、「ひとりさん、すごい人だ」じゃないんだよ。

俺は道を教えただけなの。


はなゑ

いや、一人さんってめちゃくちゃすごい!

普通、それがすごいんですってば。


愛弟子一同 うん、うん。


斎藤一人さん


いや、違う、違うんだって。

そんなの、知ってりゃ、誰だって教えるよ。

今だって、話を聞いて、知ったんでしょ。

だったら、みんなに教えてあげて。

そしたら、ひとりさんと同じことができるんだよな。

それを言いたいの。

俺は、みんなより先に知ってたから、教えただけなの。

だから、今度はあなたたちが周りの人に教えてあげて。

そしたら、みんなが、できるようになるから。

 

まず、あなたが幸せになってください


斎藤一人さん


ずっと同じ事言ってるけど、いいかい。

ひとりさんがすごいんじゃないの。

この教えを信じたみんながすごい。

それから、天の中心の大霊、「天之御中主様」と呼ぼうが、「アラー」と呼ぼうが、なんと呼ぼうがいいんだけど。

その神様がすごいの。

でね、俺は自分で自分を説得力があるほうだと思ってるの。

でも、この「神がいる」ということだけは説得することができない。

本当にできないの。

ここの人は、神がいると信じてる人たちの集まりだから、信じてもらえる。

だけど、一歩、外に出ると、全く無理。

けどな。

俺たちに、今、できることがあるんだよ。

みんなは、まず、俺から教わったことを実践して、幸せになるの、成功するの。

それが、俺が言う神がいる証だから。

みんなは、自分の中にいる神の力で成功したんだよな。

だから、俺達が幸せになることが、神がいる証になるんだ。

それを1000年、見せ続けることができたら、俺たちの後に続く人たちが絶対、今俺たちが実践しているやり方を選ぶはずなんだよね。

だから、俺は、仕事でも成功し続けなきゃいけないと思ってるの。

それが俺の役目なの。

それが、神がいる証になるの。

みんなは教わった事を、みんなの周りにいる人に伝える。

一人さんの教えを必要としてる人に伝えてあげて、そしたら、俺は仕事し続けるからね。

どんな不況が来ても黒字を出し続けてね、こういう奇跡の会社をやり続けるから。

それが、神の奇跡だと思ってるの。

で、さっきの話に戻るけどね。

いちいち、ひとりさんを信じるとか、信じないとか、そこにこだわることではないんだよ。

だって、やってみて成功したのなら、

「この教えって、正しいんだ」

なんだよ。

わかるかな?

あのね、1+1は2なんだよ。

2+2は4なんだよ。

俺を信じたから、答えが4になったんじゃないんだよ。

2+2は初めから4なんだよ。

わかるかい?

ひとりさんは立派な人だろうが、そうじゃなかろうが、なんだろうが、そのことと「2足す2は4」は、関係ないんだよ。


仮に俺が毎日、キャバレー入ってるとしても、答えは4なんだよ。

わかるかい?

成功法則と、俺の人間性とは関係ないんだ、って言いたいの。

わかる?

人間ってのは、「愛と光と忍耐」で生ききながら、その都度、自分がやるべきことをやってれば、絶対、うまくいくんだよ。
俺の教えてる法則やなんかは、俺の人間性の問題じゃないんだよ。

宇宙の摂理なの、真理なの、神の教えなの。

だから、教えの方だけ、信じれば、いいの。

分かった?


愛弟子一同 はい、わかりました。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村