20191229105200

斉藤一人さん 仕事と人生でいちばん大切なこと

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200208204006j:plain


 

 

 

仕事と人生で大きな結果を出すには、

無理をしないといけない。

日本では、こういう考え方がまだまだ根強い。

でも、本当はそうじゃないんだ。

大きな目標も、辛い努力もいらない。

自分にとって楽しくできることこそ、

大事なんだよ。

 

 


質問1 夢や目標は、大きくなくていい


小さな夢しか持てません。

どうすれば大きな夢を持てるでしょうか?


斎藤一人さん


お金をたくさん稼ぎたい。

アーティストになりたい。

ラーメン屋を100店舗を持ちたい。

いろんな夢を語る人がいるよね。

大きな夢を持つことは悪いことじゃない。

たださ、無理して大きくしなくてもいいんだよ。


小さい頃、「大きな夢を持ちなさい」とか。「良い目標を立てなさい」とか、親や先生に言われたんだろ?

それって、人の夢であって、本当の自分の夢じゃないのかもしれない。

夢や目標は、大きくなんかなくてもいいの。

夢というのは、自分のために見るものだからね。

ワクワクすること、楽しいことを夢にすべきなんです。

この「楽しいこと」こそ、自分の「使命」なんだよね。

頑張って仕事をすることを「使命」だと思ってやっている人がいるけど、そうじゃないの。


仕事終わりの一杯のビールをお楽しみに働く警備員さんもいれば、ダンスを習うために受付嬢を頑張るをOLもいる。

こういうことが全部「使命」なの。

「使命」なんて大げさに考えなくていい。

仕事をして、その後の楽しいことを「使命」にすればいいだけ。

「一人さんの使命は何ですか」って、言われたら、みんなを笑顔にするような話をすることかな。

「使命」って、楽しいことだっていいでしょ?

例えば、一人さんは、毎日、ドライブして、仲間がいて、定食屋に行って美味しいものを食べて、馬鹿話して大笑いする。

それだけで楽しいの。

特に理由はないけれど、すごく好きなんです。

理由なく好きって、とても大事だよ。

そういうことに出会えたら、幸運だ。

そして、この「好き」は、ひとつだけじゃなくていいの。

「お酒も好きだし、甘いものも好き」でもいい。

「奥さんも好きだし、彼女も好き」

「旦那さんも好きだし、彼氏も好き」でもOK。

「好き」がいっぱいあればあるほど、人生は楽しくなるから。

これでいいんです。

自分の好きなこと、つまり「自分の使命」に向かって歩く。

すると、自然と道は開けていくからね。

 


質問2 仕事してれば、誰でもすごい

 


仕事がうまくいかないかなく、毎日KO負けです。

どうすれば良いでしょうか?


斎藤一人さん

 

あなたは、仕事で失敗した時、仕事がうまくいかない時、自分がダメな人間だと思っていないかな?

よく考えてごらん。

毎日朝起きて、仕事へ行く。

それだけであなたはすごいんだよ。

誰かに利益を与えている。

それだけで偉いんです。


そしてね、親が褒めてくれなくても、上司が褒めてくれなくてもいい。

自分で自分を褒めるんだよ。


「今日の俺は、スーツが似合ってかっこいい」

「毎日、満員電車に揺られて会社に行く私は偉い」

ってね。

もし、自分がすごいって思えないなら、「自分はすごい」って言葉に出して言ってごらん。

言うだけでいいんだ。

人前で言うと勘違いされちゃうこともある。

だから、朝、会社に行く前に鏡に向かって「自分はすごい」って言ってみるといい。

声に出してみることだよ。


日本はね、言霊の国といって、口に出した言葉がそのまま現実になるんだよ。

これは、嘘のような本当の話。

「自分はすごい」と言っていると、すごいことが次々と起こるの。

資格試験に2点差で合格するとか、会いたかった仕事相手に偶然街中で会うとかさ、初めはちょっとしたことかもしれない。

ところが、自分を認めて、褒めてあげると、どんどん言い方に運が向いて行くんです。

騙されたと思って、言葉に出してみることだよ。

すると、自分を大事にできるようになるからね。


どんなことでも「まず、自分が先」だよ。


そう言うと、自分勝手に聞こえちゃうかもしれないけど、「自分が大事」ってことじゃないよ。

「自分も大事だし、他人も大事」と思うことです。


「自分が大事だけど、他人は尊重しない」

「自分はダメだけど、相手を大事にする」

というのでは、駄目なんです。


最悪なのは、「自分も認めない、他人も認めない」という人。

いつも地獄のように感じちゃうの。

まずは、自分を大切にしてあげるんです。

唯一無二の自分をね。

「自分も他人も、同じ人間なんだ」とわかると、人と自分の「差をとる」ことができる。

これこそが「悟り(差とり)」なの。

人はね、一番身近な人は愛して、大切にする必要があるの。

それはね、親でも子供でも、パートナーでもない。

一番近くにいる人なんだよ。

あなたの一番近くにいる人って、「自分」なんだよ。

自分を大切にしていけば、人も大切にできるようになるの。


仕事だって、自分の仕事をやり終えれば、人の事も手伝ってあげようって気持ちになるだろ?

自分の仕事もできていないのに、人の手伝いはできないよね?

だからこそ、自分が先。

いい仕事をするには、まず「自分を大切にすること」。

そして人を認めてあげることなんです。

 


質問3 妄想の達人は、全てを手に入れる

 


一人さん、人間って何からできてるんですか?


斎藤一人さん


人間ってね、三つのものでできているんです。

一つは、「命」。

これは、神様から頂いたもの。

どんなに科学が発達しても、人間は細胞を一から創り出すことはできないんです。

だからこそ、命は尊いものなんです。


二つ目は、「考え方」。

心というものだよね。

心は、人間の創造主なの。


そして、三つ目に「肉体」。

目で見ることができる肉体は、1と2を合わせた結果といえます。


この中で、自分を変えることができるのが「考え方」なんです。

自分の考え方、つまり自由意志を良い方向へ持って行けば、良い道に進めるようになっているんです。

自分の意思で、舵を取っていくということなんだよね。


「明るく心豊かで、人に親切に、楽しく仕事をやろう」


こう思うだけで、ハンドルが豊かで楽しい方に向かっていく。

心の舵を切るのは、いつも自分自身なの。

この自由意志を使えば、嫌なことだって、いい経験に変えていくことができるんです。


例えば、車に乗っていて追突されちゃったとする。

車は大破するし、首は捻挫する。

この時、

「なんてついていないんだ。どうしてくれるんだ」

と思うか、

「死ななくて本当に良かった。運がいいな」

って思うかで、人生は変わってきちゃうんだよ。


追突された時は、「この野郎」って感じるかもしれない。

でも、後になって、「あの時はツイてた」と思い直すことができれば、魂が成長するんです。


だからさ、雨が降ったら、「嫌だな」ではなく「天の恵みだな」。

答えが間違っていたら、「恥ずかしいな」ではなく「知らないことが分かって、良かったな」って思う。

良い方向へ変換してみることだよ。

人間って、放っておくと、不安になるのが普通なの。

だから、意識的に良い方へ心の舵を切ることが大切なんだよね。


仕事でもさ、ワクワクするようなうまくいっている自分の姿を妄想することだよ。

1日200万円売り上げている自分。

ビルを二棟持ってオーナーになっている自分。

タワーマンションの最上階に住んでいる自分。

こんな風にちょっと楽しい妄想をしてみる。

妄想した方が現実になりやすいからね。


そして、ここからが大切なんだけど、いい妄想してる時は、くれぐれもこれは妄想だなんて思わないことだよ。


夢を叶える潜在意識は、現実と妄想の区別がつかないものだからね。

だから楽しい妄想を心がけることです。

豊かな波動が、豊かさを生む、ってことなんだよね。

 

 

質問4 成功者の「苦労話」は、真面目に聞いちゃいけない

 


仕事で苦労しながらも努力しています。

なかなか成功しません。

どうすれば良いですか?

また、人生を楽しくする方法はありますか?


斎藤一人さん


偉人伝とか、うまくいった実業家の本を読むと、苦労して成功した話が書かれているよね。

エジソンは毎日夜を徹して研究に没頭したとか、ナイチンゲールは戦火の中、懸命に看護に勤しんだ、とか。

だから、世の中の多くの人が、苦労しないとうまくいかないと勘違いしてる。

ここが大きな間違いなんです。


いいかい。

世の中って、「心が豊かで、楽しければ」うまくいっちゃうようにできているんだよ。

仕事でも何でもそう。

苦労なんかしちゃいけない。

もし、苦労していると感じたら、それは好きじゃないことをやっている、ということです。

エジソンだって、ナイチンゲールだって、好きなことだから徹夜で研究したり、危険に身をさらして戦地で看護したりしたんだよ。


彼らにとってそれは苦労じゃないってこと。

大好きだから、夢中になってやったんだよね。


「自分はここまで成功するのに、こんなに苦労した。あんなに大変な時間を過ごした」って、出世した人はよく言うんだ。

これを信じてしまうかもしれない。

だけどね、これは「苦労話」。

「成功話」とは違うんだよ。

ほとんどの人は、この二つをごっちゃにしてしまっているの。

実は、やりたいことを夢中でやると、楽しくて楽しくて仕方なくなるの。

そして、うまくいく仕組みになっているんです。

これが本当の努力なんだよ。

「この苦労を乗り越えたら、いいことがある」って思う人もいる。

でも本当は、苦労していること自体がおかしいんです。

苦しい努力はいらないんです。

本当の努力は、やっていて楽しいもの。

もし今、あなたが仕事で苦労しているな、って感じているなら、その仕事を「面白いこと」に変えてしまおうよ。

楽しくする工夫をしてみるんです。


人間って、誰にでも平等に1日24時間あるよね。

その1/3は、働いている。

人生の時間の1/3をつまらなく生きていたら、もったいないよね。

「楽しく仕事をする」って思うことは、人生を楽しくする最速の方法なんだよ。

もちろん、働く中で、嫌な仕事はいっぱいあるかもしれない。

でも、そこから楽しみや喜びを見つけていく。

これが、人生がうまくいくコツなんです。


例えば、あなたが平日、忙しく働いて、夜、疲れて帰った後、自分で夕飯を作ったとしよう。

自炊をするだけでも大変だけど、食べた後の片付けって、作る以上に大変だよね。

いやいやお皿を洗っていても、手早く終わらなかったりする。

そんな時は、どうやれば1秒でも手早く洗えるか、手をかけずにピカピカに洗えるか、スポンジの使い方とか、洗剤の量とか、工夫してみる。

今やっている仕事の中で、知恵を出したり、嫌なことを面白くなるような工夫をしたりする。

つまり、「仕事ゲームに変えてしまう」ことなんだよ。

ゲームにすると、上を目指したくなる。

そして、上に行けば行くほど、どんどん楽しくなる。

そして、楽しくなると、成果はきちんと出てくるものね。

さらに、仕事はお金を稼ぐことができるんです。。


世の中の成功者は、どんなに大金を手にしても仕事を辞めないんだよ。

私もね、毎日遊んで暮らせるほどお金を持っているけど、仕事はやめられない。

人の役に立つのも考えて売るって楽しいよ。

ドキドキワクワクするし、自分も心が豊かになるからね。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村