20191229105200

斉藤一人さん 欲を捨てる大多数と、意欲を燃やす少数派

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200426105402j:plain

 

 

やる気のある奴は、今の大多数の人が考えてることとは真逆なんだよ。

成功者は、大多数とは反対の方へ、反対の方へと流れるんだよ。

 

 

 

欲を捨てる大多数と、意欲を燃やす少数派


これからはどういう時代になりますか、という話なんだけど。

ますます、「正当な欲」を持てない人が増える時代が来る。

あ、これは雑談だから、気楽に聞いててよ。

それで、今の若い子達は、「彼女は、別にいらないです」って。

そういう子が多いんだよ。

生身の彼女よりもバーチャルとか、ネット上で付き合う、架空の彼女とか彼氏の方がいいんだって、知ってる?


俺も、詳しくは知らないんだけどさ。

携帯のサイトだとか、何かで、架空の彼女とか彼氏が出てくるらしいんだよ。

生身の人間より、そっちの方が「いいんだ」って言うの。

それと、毎日付き合って、「付き合う」という言い方も、変なんだけどさ。

ともかくね、本人たちは、付き合ってるつもりでいて、それが結構、生身の彼女や彼氏と付き合うより、楽しいらしいのね。

それから、ちょっと前までは、会社に入ったら、「係長になろう」とかさ。

係長になったら、「次は課長だ、部長だ」って、言ったものだけど。

今は、「出世すると、大変になるから嫌だ」って言うんだよな。

こういう若い人が、どんどん、どんどん、ものすごく増えてくる。

ほとんどの人間が、人生の成功ゲームに参加しない世の中になっていくんだよ。


そうすると、これからは、「私は、素敵な彼氏を作るんだ」とか、「いっちょ儲けて、外車でも買って、いい女乗せて」とか、ともかく正当なる欲を持ってる人、「俺は出世するんだ」とかって、やる気のある人間は、ごぼう抜きに出世しちゃうの。

なんでかって、そういう人間の方が魅力的だもん。

そこの二人どうした?
愛弟子A いや、なんだか話を聞いてたら、嬉しくなっちゃって。

愛弟子B いよいよ、自分たちの時代が来たか、って。


そうだよ、すごくいい時代なんだよ。

ただし、やる気のある奴にとってはな。

だから、やる気のある奴は、今の大多数の人が考えてることとは真逆なんだよ。

成功者は、大多数とは反対の方へ、反対の方へと流れるんだよ。

わかるかい?


人と同じことをしてたら、人より、頭一個ぶん、上に出ることはないんだよ。

圧倒的大多数の普通の人と同じことをし、同じ考えを持ってたら、普通の人生になっちゃうんだよ。

普通の人と同じで、「みんなより、うんと成功したい」は絶対に無理なんだよ。

だって、誰とは言わないけどさ、中学でで納税額一番になっちゃうような人って、変わり者じゃん。

な、世間の常識に縛られてないだろう、俺という人間は。

大多数の意見を聞いていると、俺はみんなと考え方がかなり違うんだよね。

だから、俺がまな弟子たちに教えてることは少数意見。

成功者は常に少数だから、どうしたって少数意見になっちゃうんだよ。

だからといって、間違っていますか? っていうと、そんなことは絶対ない。

だって、ひとりさんは成功し続けてるんだから、そうだろ。


社会的成功を収められない人が間違ってるとか、不幸だとか、言ってるんじゃないよ。

俺が言いたいのは、そういうことじゃない。

ことあるごとに、いちいち周りの意見を聞いて、大勢の人が賛成してる意見に自分は吸っていくのがいいと思っている人は、普通なんだ。

普通の人は、普通の、幸せを求めればいいんだよ。

普通だからって不幸せ、とは限らないからな。

ただ、あなたが「普通以上に成功したい! 普通程度の幸せじゃ、嫌だ!」と思ってるなら、普通以上のことをやらないと無理だよ、って。

それを言ってるの。


サラリーマンを辞めて独立する人に必要なもの


愛弟子C 一人さん、質問があるんですけど。

近度、独立させていただくんですけど、必要な覚悟は何でしょうか。


独立しちゃうと、覚悟はいらないんだよね。


愛弟子C えっ!? すみません、もう1回、お願いします。


独立するまでには覚悟はいるけど、独立したら、覚悟なんていらないよ。


愛弟子C 覚悟いるんじゃないんですか!


いらないよ。

だって、独立する、ということは、社長になるんだよな。

社長業ってね、実はすごい簡単なんだよ。

それから、商売でもなんでも、根性もいらなきゃ、忍耐もいらない。

ちゃんと改良して改良すればいいだけなんだよ。

例えば、ここがラーメン屋で、1日100杯売ったら、、儲かるとする。

ところが、30枚しか売れなかった、と。

ということは、70杯分うまくいかないんだよ。

要は、改良点が70杯分ある。

それを一つ一つ、改良すれば、いいだけなんだよ。

ごちゃごちゃ言わないで、改良点を探し出して、とっととやりな。

絶対成功するから。

それを、仕事は意地と根性で何とかなるなんて、スポーツやってるんじゃないんでしょ、って。

よく、お客さんがあまり来ない食べ物屋さんで、「うちの店はこだわってるんです」とか言って、人気のないメニューを改良もしないで、お客さんに喜ばれないものを、意地と根性で出し続ける。

もう、そういう間違った考え方はやめるの。

神はあなたに苦労させようとして、店を暇にしてるんじゃない。

「間違ってるから、やめなさい」って、神は教えてるだけなの。


仕事がうまくいかない最大の理由


今日ね、みっちゃんとドライブしてたら、面白いことがあったんだよ。

千葉館山に行くと、よく行くラーメン屋があるんだけど、そこの店は繁盛してて、店に入りきれないぐらいお客さんが来てる。

ところが、今日、ドライブしてたら、同じてチェーン店の店があったから、「あそこでラーメン、食おう」ってなったんだけど。

驚いたね。

昼飯時なのに、お客さんは、俺とみっちゃん、たった二人。


チェーン店だから、ラーメンの味は全く同じなんだよ。
俺たちが食べ終わって店を出るまでの間、お客さんが一人も入ってこなかったの。

みっちゃんは優しいから、店の人に「美味しかったですよ」と言って、チップを置いてきたんだけど。

問題は、同じものを出していて、なぜ、そこの店にはお客さんが来ないんですか、ということなんだよ。

そこの、お客さんがいない方の店は、親子でやってるんだけど、オドオドビクビクしてる。

要するに、味が同じでも人間が違うんだよ、って言いたいの。

わかるかな。


人間ってね、何をするのにも、おどおどしてちゃ駄目なんだよ。

おどおどしたり、ビクビクしたりしてると、その人間からはおどおどびくびく波動が出るの。

そういう人がやってる店にお客さんがやってきて、ドアをガラガラって開けた瞬間、「なんか、ちょっと、変な感じ」とか思って、すぐ帰りたくなる。

本当だよ。

いや、心はオドオドビクビクしててもいいの。

「何ともないよ、平気だよ」っていうフリだけでいい。

他の人があなたを見た時に、あなたが堂々としてるように見えればいいの。

どうせ、他人の心の中を見透かすことはできないんだから。


ただ、気をつけなきゃなんないのは、ついうっかり、おどおどびくびくしている胸の内をさらけ出しちゃうことがよくあるんだよ。

例えば、まるかんの社長たちが講演活動を始めたときの話なんだけどさ。

初めてだから緊張するでしょ。

それは別にいいの、緊張するのは当たり前なんだよ。

問題は、うちのみっちゃんが、「声が出なくなっちゃう」とか、ああだとか、こうだとか、色々、言ったんだよ。

黙ってなよ、って。

緊張しているかどうかは、黙っていれば、誰にもわかんない。

「口から心臓が飛び出そう」

それを言っちゃうからダメなんだよ。

心臓が口から出たことなんか、人類史上一度もないのに、なんで、そういうこと言っちゃうんだろうね。

自分の不利になることを言っちゃいけないんだよ。


いいかい。

動物でもなんでも、ビクビクして、一番弱そうなのから食われる、って、決まってんだよ。

見た目だけでもいいから、堂々としてなよ。

おどおどびくびく波動を出しちゃダメなんだよ。

そんなことしたら狙われるぞ、って。

いいこ、一つもないんだよ。

 

この世は見てくれ勝負


ここに来る人達って、精神的な話が好きで、勉強もちゃんとするんだよな。

自分の内面を磨くのはいいことなの。

それって、仕事でも、人生でも大切なこと。

だけど、みんなの頭の中にインプットしなきゃいけないのは、この世は見てくれ勝負だってこと。


ここの集団は、優しい人の集まりだから、「僕、この仕事、始めたばかりなんです」とかって、おどおどしながら言ってても、みんな、大目に見てくれるんだよ。

だけど、普通、オドオドビクビクしながら、「自分で仕事を始めたんです」

「独立したんです」とか言ってたら信用されなくて、仕事来ないぞ。

「こいつだったら、自信がないから、いくら値切ったって断れないんだ」と思われて値切られるのがオチ。

本当なんだよ。

この人間はかわいそうだから面倒を見てやろう・・・・・・・なんて人間、ここにしか、いないんだよ。

OKですか?


愛弟子C オッケーです、はい。


だから、いつも身なりでも、なんでも、ちゃんとしてね。

高そうに見える時計でもして、「仕事は、山ほど来るんです」みたいな顔をしてるの。

じゃなかったら、裸で戦に出かけてるのと同じ、やられるぞ。

だから、みんなも、覚えておくんだよ。

俺んとこの愛弟子は全員、生活している場や職場なんかで、人を導いていく立場の人間になる。

そう思ってんの、俺は。
ただ、その時に、どうしても必要なものがある。


織田信長だろうが、伊達政宗だろうが、これでどうやって戦うんだ!

っていう村井立派で派手な鎧をつけてたんだよ。

兜だって、伊達政宗なんか、こんなでっかい三日月がくっついてるだろ。

一間、無駄なものに見えるけど、あれが必要なんだよ。


なぜなら、リーダーは、どっしりと構えて座ってるのも仕事だから。

我が軍は優勢である・・・・・と、アピールしなきゃいけないんだよ。

たとえ、ちょっと敵に押されてたって、リーダーは「我が軍の方が優勢なんだ」って見せてなきゃいけなくて。

要は心理作戦なんだよな。

だから、遠くからでも、一目で、優勢であることがわかんなきゃいけない。

目立たなきゃダメなんだよ。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村