20191229105200

斉藤一人さん シャボン玉

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200122105136j:plain

 

 

ひとりひとり、違う宇宙があるんだよ。

それがシャボン玉みたく、たくさん存在しているの。

一億人の人がいたら、1億通りの宇宙があるって。

 

 


質問1 シャボン玉


斎藤一人さんは、ご著書の中で、この世の中は、シャボン玉みたいなものだ。

どういうことですか?

お教えいただければ幸いです。


斎藤一人さん


斎藤一人という人間の宇宙があれば、あなたにはあなたの宇宙があるの。

俺の宇宙には、成功か、大成功しかないんだよ。

それから、俺の宇宙にはいい人しか出てこないんだ。

世の中では、いい人なのに殺されることもあるんだよね。

あれはどういうわけですかっていうと、その人の宇宙に殺人があったからなの。

だけど俺の世界には人殺しもいないし、殺される人もいない。

だから、誰かに殺されることがなければ、俺が人殺しになることもないんだよね。

ひとりひとり、違う宇宙があるんだよ。

それがシャボン玉みたく、たくさん存在しているの。

一億人の人がいたら、1億通りの宇宙があるって。

隣のおばさんには、おばさんの宇宙があるし、会社の上司には、上司の宇宙があるの。

それぞれどういう宇宙を作るかが、今世、魂の修行なんだよ。

わかるかな?

だから、みんな幸せな宇宙を作りなよって。

 

 

質問2 宇宙レベルの壮大な話

 

 

いい宇宙を作るにはどうしたらいいんですか?

アドバイスいただければ幸いです。


斎藤一人さん


宇宙はあなたの「思い」や「考え方」で作られるの。

斎藤一人さんの宇宙には、幸せしかないんだよね。

今も幸せだけど、もっともっと幸せになろうとしている。

どこまでも幸せになれるし、俺は幸せになるのが当然だと思っているから、そういう宇宙になるの。

それに対して、幸せの後には不幸が訪れるとか、不幸を乗り越えたら幸せがやってくるかって思っている人は、そういう宇宙にしかならないよね。

あなたがせっかくいい宇宙を作ってきたのに、ここで女房のやきもちだとか、自分の見栄だとかで、真面目になっちゃうと、たちまち宇宙が違ってくるんだよね。

真面目でつまらない宇宙になる。

その結果、つまらないことが起きるから、人生が不幸になっちゃうの。

思いは、宇宙を変えちゃうんだよ。

宇宙レベルの壮大な話なの。

 


質問3 盛り立て役

 


身近に、意地悪をしてくる人がいます。

どうすればいいんですか?


斎藤一人さん


人生の盛り上げ役と思えばいいんです。

それだって、一人さん流ではそもそも俺の宇宙に嫌な奴って出てこないから、まず意地悪をされることがないの。

だけど、もし嫌な奴が出てきたら、ただじゃおかない。

やられた以上にやり返して、もっと酷い目にあわせるね。

だけど、いきなりそこまで強くなれませんっていう人は、嫌な奴が出てきた時にこう思えばいい。

「この人は、私の盛り立て役なのね」

そう思っていると、現実も本当に、嫌な奴のおかげであなたの良さが引き立つとか、そういうことが起きてくるんだ。

 


質問4 見栄

 

 

私は何をしてもうまくいきません。

どうしてでしょうか?

理由がわかりません。

お教えいただければ幸いです。


斎藤一人さん


うまくいかない人っていうのは、大体見栄に負けちゃうんだよ。

人からこう言われたいとか、すごい店ですねって言われたいとか。

だけどプロは違うよ。

プロの商人は、いかに少ない出資でうんと儲けるか。

徹頭徹尾、小さい投資で儲けることを一貫しているの。

見栄なんて関係ない。

剣の達人って、声を出さないの。

ただ、バサッと斬る。


何故かっていうと、声を出しても相手は死なないから。

 


質問5 もし

 


私は昔、パチプロをしていたことがあります。

パチプロといっても自称ですから、プロの技なんか全然なくて、最後は無一文になったんです。

それで、そこから引きこもりの時期がしばらく続いたわけですが。

その頃は、トイレに行くことすら億劫で、なんとペットボトルで用を足していました。

今この瞬間から一人さんの教えを学ばなくなったら、また引きこもりの自分が顔を出すと思いますか?


斎藤一人さん


この世の中に、もしという前提はないんだよ。

あのね、クレオパトラの鼻が低かったらとかって、そんなことはありえないの。

もし斎藤一人さん女好きじゃなかったらって、そのもしはどう考えてもありえないんだよ。

わかるかい?

もし斎藤一人さんが日本に生まれなかったら、とかって。

あのね、斎藤一人さんはもう日本に生まれちゃってるんだから、そんなことを考えたってしょうがないんだよね。

考えても無駄なことはやめたほうがいいよ。

 


質問6 楽しい修行

 


主人を褒めると、馬鹿にされてるみたいと言われ、アドバイスをすると、どうせ、自分が正しいと、思ってるんだろうと言われます。

受け取り方がとてもネガティブなのです。自営業なので、いつも一緒で、逃げることもできません。

夫婦は最高の資料は行ってと言いますが、楽しい修行をするにはどうすれば良いでしょうか?

 


斎藤一人さん

 


そういう風にほめれば、そういうことを言ったというのがありますから、その日に言わないで、その日に言ってはだめですよ。

ゆっくりとした口調でしゃべるんですよ。早口で喋ってはだめですよ。落ち着いてゆっくりと「私はあなたのことを褒めたよね」。

そうすると、馬鹿にしてるのかといったけれど、それって、私はすごく傷つくから、やめて欲しいんです。

自分がそう思ってるのを、斎藤一人さんに言わないで、旦那に言うんです。斎藤一人さんに言っても、絶対に解決はしません。

物事は相手に落ち着いて、喧嘩腰で言ってはだめですよ。これこれこうなんだけど、別の言い方ないのとか、そういうこと言われると、私はすごく傷ついて、根に持ってしまうんです。
そうじゃないと、楽しい修行にはなりません。修行って我慢じゃないから、そういう風にご主人に言うんですよ。

ご主人に言えば、喧嘩になると思うなら、喧嘩にならないように言うんです。ともかく、ご主人のことは、隣の奥さんに言っても、斎藤一人さんに言っても、絶対に解決はしません。

そのことは不変の定理です。そういうことを言うと、うちの旦那は怒り出すのよ。怒り出さないムードとは、どんなんだろうかとか、考えてみてください。

怒り出さないような言い方は、どんなんだろうかと、研究するんです。研究するのが、紺瀬の修行なんです。

伝えてご主人が怒れば、伝え方の研究をすれば良いんです。「怒らないで聞いてね」とか、これが本当の修行なんです。

 


質問7 今に集中して

 


魂の成長に終わりはありますか? 魂を成長させたその先に、何があるのでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

魂が成長するだけで、何千年とか、何万年とかかかるんです。その後どうなるかを、研究するよりも、今の魂を成長さすことを、考えてください。

先のことを研究していても、何もならないですか、今のことを考えてください。

 

 

質問8 神様のお手伝い

 


神様のお手伝いとは、例えばどんなことをすることですか?

 

斎藤一人さん

 

神様のお手伝いとは、まず自分が幸せになって、それから、人に幸せのなり方を教えます。

神様がいつも願っていることは、人の幸せなんです。だから、人が幸せになるお手伝いをすると、考えていれば良いです。意外と簡単ですからしてみてください。

 

質問9 楽しみながら


斎藤一人さんでも、因果をひとつひとつ解消しているということですが、全然困ったり、悩んだりしているようには見えません。

斎藤一人さんにとっては、因果もゲームのようなものなんですか?

 

斎藤一人さん

 

因果というのは、罰ではありません。罰というのは、この世で犯罪を犯して逃げていても、罪が軽くなるわけでも、なんでもないんです。

途中で反省をして、良い人になったからといって、罪が消えるわけではありません。因果というのは、嫌なことをしたから、嫌なことが起きるんです。

この世の中で、どうやって自分の魂が成長するかを考えて、良い人になれば、因果は消えます。

良い人になるのに、悩む必要はないんです。自分が楽しい人間になって、人まで楽しくしてあげる人間になれば、因果は消えていきます。

苦労しながら、因果を消すという自体が、おかしいんです。とにかく、楽しみながら、消していくんですね。

 

質問10 ピラミッド

 

自分が威張らなくなる、舐められなくなる方法について、「威張ってはいけない、舐められてはいけない」についての質問です。

気が付かないうちに、威張ってしまうことがあると思うのですが、威張らなくなるコツはありますでしょうか?

また、舐められてははいけないということについては、どうすれば誰からも舐められなくなるのか、よく分かりません。

舐められない自分になるための心の持ち方や言葉、行動のヒントをお教えいただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

「威張っちゃいけない、舐められちゃいけない、威張っちゃいけない、舐められちゃいけない」

ということを、頭に入れておけば、威張る人は、威張っちゃいけないということが、頭に入ってないんです。

すぐに舐められる人は、脳に舐められちゃいけないが、入っていないんです。

例えば羊は、あの角で毎日戦っているのに、トラとかライオンとかに出会うと、戦うということが頭に入っていないので、おとなしくしていて、ただ食べられるだけです。


人間は羊ではありません。

どうしたら舐められなくなるかというと、威張っちゃいけない、舐められちゃいけないと、脳の中に入れておくと、ゆっくり話せばいい、わかるように話せばいい、そういう気持ちになるんです。

ところがやってみると、できないんです。

ついまた癖で、威張ることがあるんです。

ただその時に、自分はやってしまった。

嫌な気分がするんです。

嫌な気分がするということは、そこで反省です。

そこで次から、ばかやろうというところを、お前ダメだよと、だんだん、それが進歩するんです。

ピラミッドだって、下の一階から築き上げてるんです。

新小岩から、東京駅に行くとすると、電車に乗れば、すぐに東京駅でないので、がっかりするんですが、一駅ずつ行くんです。

それをなぜ東京駅でないんだろうと言って、いちいち電車から降りて、ベンチで悩むのはやめてください。

時間の無駄ですから、そういう風に失敗しながら行くんです。だけどそれまでは、怒鳴っても、反省すらしていなかったんです。

それを毎日、威張ってはいけないと言ってるのに、してしまうんだろうか。

反省するだけマシなんです。

1年生、2年生と上がっていくということです。

それから舐められちゃいけないというのは、舐められててはいけないということ、いつも言うんです。

言っていれば、脳はちゃんと反応するようにできています。

ただいきなりはできません。

少しずつ、少しずつ威張っていけない人間が、威張らなくなるには時間がかかるように、1階、2階、3階、4階とピラミッドは積み上げていったんです。

それと同じように、あなたも積み上げて行きなさい。

 

 

 

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村