コンクラーベ

斉藤一人さん 愛と光

 

 

 目次

 

 

 トラブル

巷間にあふれているのは

男女間のトラブルになりますね。

 

男同士のトラブルは減ってきていますが、

ストーカー行為が典型的ですね。

 

男同士のストーカー行為は

あまり聞いたことがないですね。

 

「何を誤解してるんですか」と

言うと

女は愛したい動物なんです、

男は愛されたい動物ですね、

これを逆だと思っていますね。

 

貴方を愛してくれる男性がいれば

凄く幸せだと思うんですけど

実際にそれをされるとウザったくて

しかたがないんです。

 

女は愛したいんです

だから子育ても

女性にしか出来ないんです。

 

だから女性に子供が

生まれるようになっています。

 

男が戦争するのも、

一生懸命に仕事をするのも

本当の心の中に流れているのは

愛される男になりたいんです。

 

出生率は女の子の方が

多いんですが

そんなときは戦争は

起きないんです。

 

ところが出生率が

男の子の方が多いと

その子達が大人になる頃に

戦争をして殺し合いをしますね。

 

男の人は愛されたいがゆえに

ぜんぜん興味がなくても

あの子が貴方のことを

気に入ってると聞けば

悪い気はしません。

 

ところが女の人は

同じことをされると

鳥肌が立ちますね。

 

男の人は彼女が10人いるとか、

秦の始皇帝には3000人いますね。

 

愛されたいんですね、

3000人を愛することは出来ません。

 

ただ女の人は愛したいから

自分と同じだと思いますね、

だから愛する対象でいて欲しいんですね。

 

男の人は間違って

愛して愛して

愛すれば良いと思ってますね。

 

だから女の人はウザったくて

いなくなるんですね。

 

約束が違うということで

今度は追っかけ回すんですね、

それがストーカーなんです。

 

それはお互いが

誤解してるんですね。

 

f:id:shiho196123:20190220204414j:plain

愛される対象

「女にとって最高の男性はなんですか」と

言ったとき

愛される対象になれば良いんです。

 

恋人同士、夫婦関係では

いつでも愛していられる

人でいて欲しいんですね。

 

奥さんが「仕事をしてみたい」と

言ったとき

「御飯、炊事洗濯が出来ればいいぞ」と

のんきな父さんは答えますね。

 

このくだらないことが

男にとって当たり前なんです。

 

家のことが出来れば

仕事に行けば良いと

真面なこと言ってると

思ってるんですね。

 

逆に奥さんが旦那に

働きに行くなら

家のことをちゃんとして下さいと

言えばどうなるんですか。

 

仕事に行くならば

社会参加は良いことだから

お前やってごらん、

駄目なら戻って来れば良いよですね。

 

旦那が「可能性があるから仕事に行けば良い、

    もし駄目ならいくらでも食べさせてやるから」と

    言ったとすれば

    奥さんはそういう男に惚れていたいんですね。

 

「男の人は何ですか」と

言ったとき

男の人は愛されたいんですね。

 

愛されたいが故に

頑張ってくるんですね。

 

その時に褒めてやらないと

駄目なんですね。

 

昔はお父さんは偉くて

お父さんの席が有ったんですが

今、お父さんを

やっつけてるのは

お母さんなんですね。

 

さんざんやっつけて

いつもお母さんにやっつけられてる

姿を見せながら、

子供がグレたときに

お父さん、説教してよと

言っても

誰も聞きませんね。

 

男が格好が悪いのは

駄目ですね、

セーター1枚しか買えなくても

悪いな来年はもうちょっと

頑張るからなと言ったときに

その格好良さに惚れるんですね。

 

夫婦だからといって

格好悪くても良いことは

ないんですね。

 

男は永遠に惚れられる

対象でなければいけませんね。

 

男性は男としての

格好良さを追及するんですね。

 

「格好良さとは何ですか」と

言ったときに

やっぱり言葉ですね。

 

男は女なしでは生きれない動物

なんですが

女は女だけで生きれますね。

 

愛する対象が欲しいだけなんです、

子供が出来れば

愛する対象は子供になります。

 

だんだん旦那さんは愛する対象ではなくて

金を持ってくる対象になりますね。

 

だからといって

愛する対象は多いに

超したことはないんですね。

 

愛に値する人間には

ならないといけませんね。

 

f:id:shiho196123:20190220204653j:plain

 愛する人

女の人は愛することが

好きなんです、

だからどんな仕事でも

来た人に愛を与えないといけませんね。

 

「これからは本物の時代ですよ、

 本物って何ですか」と

言ったときに

我は神なり、愛と光なりと

いった愛情ですね。

 

愛情と光で作ったものは

なんでも本物なんですね。

 

食べ物でどこどこ産とか

こだわらなくても

愛情を持って作ったものは

本物なんですね。

 

材料を集めれば

本物だと思っているけども

心の伴わないものに

本物はありませんね。

 

無農薬

 

人間全員が無農薬を

食べられませんね、

無農薬が良いというけど

周りが農薬をまいてるから

自分とこだけまかずに済んでいますね。

 

全部まかないと

半分以上が害虫にやられますね。

 

さも自分だけが

これが愛です、

これが本物ですと言ってるけども

全部を本物にすればかなりの影響が出ますね。

 

そうやって頑張って

作っている人もいますね。

 

その人達はその人達で

愛の気持ちでしていますね。

 

自分だけが愛であるというのは

悟っていませんね。

 

定食屋さんで

お腹がいっぱいになるところの

おばさんには愛はあるんですか、

愛はもちろんありますね。

 

料理屋で高級料理屋だけが

愛ではないですよね、

みんな愛があるんですね。

 

いちちち差をつけて

これが愛でこれが本物です。

 

愛と光

本物というのは

愛と光が有る物ですね。

 

男はお前を愛してると

追いかけ回すよりも

愛される対象になって下さい。

 

女の人は昔は

七人も八人も

育てるぐらい

愛があるんですね。

 

周りの人に気を配るくらい

愛があったんですね、

それが鬱積して貯まっているんですね。

 

どんな仕事でも女性にとって

愛を持って接するのが最高の仕事ですね。

 

男性はこの人格好いいなと

明日にでも会いに来てくれるような

人間になって下さい。

 

足の長さも顔も変えれませんが

言葉は変えれますね。

 

考え方も変えれるんです、

変えられることだけ

変えていけばそれで十分なんですね。

 

これが本当の男と女の

生きていくことの出来る方法です。

 

f:id:shiho196123:20190220205005j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村