20191229105200

斎藤一人さん  心から治すっていう治し方

スポンサーリンク

 

f:id:shiho196123:20201128163007j:plain

 

 

心が変われば、体っていうのは後からついてくるんです。

 

 


人に恐怖を植え付けるのは罪なこと

振動数を、すぐに下げる人っていうのは、「そういう性格」なんじゃないんだよ。

親の代からそうやって育てられたんです。

それで、親も恐怖を植え付けることが愛だと思ってるんだよ。

沖縄で女性が襲われたとするよね。

「あんたも気をつけなさいよ」と言って、さらにその娘がミニスカートなんか履いていると「足なんか出してると襲われるから」って言うけど、足を出したくらいで襲われてたら大変だよ。

そういう事件っていうのはめったに起きないんです。

キリストが1日10人ずつと握手しても、一億三千万人と握手するのに約3万年かかるんだよ。

だから、日本の人口全部と握手するのに3万年かかるんです。

3万年っていうのは、3万年の間に何回も何回も人って入れ替わっちゃうんだよね。

何を言いたいかって言うと、あなたの娘さんが襲われる確率は0.0000000・・・くらいの確率なの。

それを今すぐにでも起きるような、明日にも起きるようなことを言って、恐怖を与えて育てるとダメなんだよ。

柴村恵美子さんってすごく運動神経がいいから、高校もバスケットの特待生で行ったの。

それが、えみこさんが車の運転免許を取った時に兄貴が「お前はそそっかしいから」とか「事故を起こすから」とかずっと言ったそうです。

すると、あんまり脅かされていると、えみこさんよりどんくさい人が山ほど車を運転しているのに、えみこさんは車の運転が怖くなってできなくなっちゃうんだよな。

人に恐怖を植え付けるのって罪だよ。

振動数の高い人はね、悪いことが起きないの。

起きてもそのことからいいことしか起きなくなっちゃうんです。

世間には「愛だ」と言いながら、人の振動数下げるようなことばっかりずっと言ってる人がいるんだよね。

そんな人は、そういう親に育てられたんだけど、その親もまたそういう親に育てられてるの。

代々続いているんだよな。

それで、私が何を言いたいかって言うと、親がそうでも関係ないんです。

親は言ってりゃいいの。

それにつられて自分の振動数を下げたら、嫌なことが起きるのは俺じゃなくてあなただよ。


ワクワクしてる時はうまくいくとき

「どうもうまくいかないなぁ」という時に比べて「なぜかうまくいく」という時は、必ずその人はワクワクしてるんです。
いやいや働いてる人っていうのは終業する夕方5時までをすごく長く感じるの。

ところが、本田宗一郎さんなんかは、気がついたら夜中の3時頃まで働いてたんです。

「大変なご苦労なさったんですね」ってそうじゃないの。

気がついたら3時だったんだよ。

「飯も食わないで働いて」って、飯はあったの。

それを食うのを忘れるほど一生懸命やって楽しかったの。

ワクワクしてるの。

振動数が高かったんです。

それを嫌々やってたら、絶対にうまくいかないんだよ。

高校野球でもなんでも、いやいや苦労して甲子園に来る人は一人もいないんです。

ただ野球が好きなんだよね。

それを「ああいう人を雇って仕事やらしたらうんと働くだろう」って言うけど、働かないの。

そういう人は一生懸命やるのが好きなんじゃなくて、ただ野球が好きなんだよ。

でも、仕事もゲームのように楽しくすれば、みんなやるんだよ。

前に「圧」の話をしたことがあるんだけど、「圧!圧!」って大きな声で言ってると、振動数が上がるから成功する確率は高いんだよ。

私たちはこれから何かあった時に、自分で自分の振動数を上げるようにしようね。

うまくいってた人が行かなくなっちゃうのは、途中から真面目な事を言い出すからなんだよ。

「真面目ジメジメ」と言ってね、振動数が下がるんです。

本当だよ。


一人さん流病気の治し方

ついでに病気の治し方も教えてあげるからね。

この話は信じなくてもいいからね。

いいかい?

コインには裏と表があります。

それでものには何でも裏と表があるよね。

それと同じで病気と健康ってね、裏表のセットみたいなものなんだよ。

ちなみに、この話は「医者に行くな」っていう話ではありません。

薬も飲んでいいし、何も買えなくていいからね。

ただ、私は心の話をしたいんです。

心だけの事を言いたいんだよ。

それで、病気の人は「病気という裏の部分」ばっかり見てるんです。

それと、病気という言葉自体、言霊が悪いんだけど、「自分は病気だ」って言い過ぎるんだよ。

健康になりたかったら、これをひっくり返して「私は健康です」って1日10回くらい言えばいいの。

元気になりたかったら「私は元気です」って決めつけちゃえばいいの。

人に会ったら「私は元気です。私は健康です」って言う。

ただ、医者に行って言っちゃだめだよ。

「私、健康ですから」って言うと、「じゃあ、ここに何しに来たの?」って聞かれるからね。

医者に行った時だけは事情を言っていいけど、後はね、周りにいる人って、親とか兄弟とか会社の人とかね。

言ったって心配させるだけなの。

治すことはできないの。

それで、治せない人に「病気です」っとか色々言ったところで、相手に心配をかけるだけだよって。

それよりも「私、健康です」「絶好調です」って言ってると、心が変わってくるんだよ。
心が変われば、体っていうのは後からついてくるんです。

これが「心から治す」っていう治し方なんです。

病気の人は考え方が病気なの。

病気のことを考え、病気の話をするんだよ。

それで一体、どうやって健康になろうって言うの?

ひっくり返して言えばいいんだよ。

「健康になってから言う」じゃだめなの。

「私は健康です」って1日10回くらい言う。

そうすると「健康なんだ」って気がしてくる。

嘘みたいだけどそういうものなんだよ。

要は、病気という「気」なの。

元気という「気」なの。


病気を治そうとしないのは、病気が好きな人

「病気は遺伝だ」とかって言います。

だけど、同じ兄弟でも病気しない人っているよね?

環境だって同じなのに、同じ兄弟で病気する人と病気しない人っているんです。

「食べ物のせいだ」って言うけど、同じものを食べていても、平気な人とそうでない人がいるよね。

それで、「何が違うんですか?」って言うと、「思い」と「考え方」が違うんだよ。

「自分は元気です」とか、「健康です」とか、言葉を変えちゃう。

そうやって波動変えちゃうと病気にならないんです。

なっても治りが早いんだよ。

だから是非、試してみてください。

それで、こういう一銭もかからない良いこと教えてあげても、やらない人がいるの。

それは病気が好きなんです。

病気って便利なの。

だって都合が悪くなったら「具合が悪いんです」って言えばいいから。

それで、行きたい時だけ「今日は調子がいいんです」と言って出てくる。

これは覚えちゃうとね、手放せなくなっちゃうんです。

それで、これもいけないんじゃないの。

そういう人は「病気が好きなんだ」っていうことなんです。

だから、本当に病気が治りたいなら「私は健康です」って言えばいいんだよ。

ものすごく簡単で、お金が掛かるわけじゃないし、何の損もないんだよね。


人を変えようとすると苦しくなる


次に、「猫背」の人が「犬背」になる話をします。

猫背の人って、考え方が重いんです。

気が重いから猫背になっちゃうんだよ。

だから、もっと気軽に生きればいいんです。

考えれや片思い方を、一個一個気軽にするんだよ。

人は穏やかな気分がいいんです。

穏やかで気軽。

気楽でもいいんだよ。

だからもっと、「気」を楽にしてね。

一個一個の考え方が重い考え方をしていると、だんだん辛くなってきます。

それを「やめなさい」って神様は言ってるの。

この前、「ひとりさんファンの集まるお店」に来た人の話です。

その方の旦那さんがね、何か強くて、否定的なことを言うんだそうです。

さらに、おじいちゃんもそうらしいの。

それが二人に囲まれててね、凄いらしいんだな。

それが何十年と続いて、「どうしたらいいでしょう?」っていう相談なんです。

それに対して私は、こういうことを答えました。

まず、相手を変えようと思っちゃだめ。

そして、気楽に聞いていればいいの。

なんでかと言うと、何十年も平気だったんだから本当は、今も平気なんです。

だから、もっと気楽にやんなって。

明日からもっと、おじいちゃんの言うことも気楽に聞いていればいいんだよって言ったんです。

そしたらその方が、わぁ~っと涙を流しながら「こんな解決方法があったのか」ってね。

あるんだよ。

それをね、おじいちゃんは何とかしようとか、旦那さんを変えようとするから苦しくなるんです。

人って変わらないの。

だから、人を変えるんじゃなくって、私たちがもっと気楽に受け止めるんです。

おじいちゃんがどう言おうか、旦那さんがどう言おうか、問題はそのことで振動数を下げたあなたが辛いんだよな。

だから、私たちはいろいろな人がいても、自分の振動数を下げてはいけないの。

 

出会った人の振動数をあげられる人になろう

人それぞれに振動数が上がる事ってあるよね。

女性なら買い物をすれば振動数が上がるとか、欲しいもののことを考えてたら上がるとかな。

あなたは何か持っていますか?

私ならエロ本を買いに行くとか。

個人の自由だからね。

私は私の振動数を上げることを考えるの。

演歌を歌えば上がる人もいれば、クラシックで上がる人もいるんだよな。

そして、そういう人を見た時にね、「あぁ、この人は振動数あげてるんだな」って思うの。

私たちは自分自身の振動数を上げる。

すると魅力的になる。

それでさらに魅力的な人になる方法、明日から劇的に変わる方法を教えます。

会う人、会う人の振動数を「上げてあげよう」って努力して人と接してごらん。

魅力のない人は相手の粗を探したり、振動数を下げるようなことをするんだけど、そうじゃなくて、相手の振動数を上げてあげようとして生きるの。

「ひとりさんファンの集まるお店」でも気軽に入ってくる人もいれば、お店の中に入る勇気がなくて、帰っちゃう人がいるんだよ。

それで、「入れなかったんです」っていう人がいたら、そういう人には「入れなくたって、家からここまで来たんだから、あなたは偉いよ」って。

入ってきた人なんか、「入ってきただけで、大したもんだよ」とか、「思ったことを行動してすごいな」って言ってあげる。

人間って、人に会った時「その人の振動数を上げるんだ」っていうつもりでいる人って、すごく好かれるんだよ。

今日は、私はみんなに会えて振動数が上がった。

みんなは私に会って振動数が上がったって言ってくれたら嬉しいし、こんな素敵な会場で、こんな美味しい料理を出してもらって、本当に振動数が上がったね。

大切なのは、この振動数を下げないこと。

下げて悪いことが起きるのは自分だよ。

だから、これからは下げない努力をする。

そして、みんなであげあおう。

私たちが会った時は褒めあったりしてね。
みんなで人の振動数を上げる人間になろう。

下げる人間になるのはよそう。

これから素敵な人というのは、あって振動数が上がる人。

お互いがあげ会える人。

これが最高だよね。

はい。今日はこれで終わります。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

www.youtube.com https://youtu.be/Wxo-28NMe-k

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

 



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村