コンクラーベ

斉藤一人さん うっかりした動物

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190928212327j:plain

 

人間というのは、うっかりしている動物で、しっかりしている動物ではありません。

 

 

質問1 リスタート

 

なぜ紺瀬の修行や、徳を積んだ素晴らしい人間の記憶が、消えて来世に生まれ変わるのでしょうか?

もったいないと思いませんか?

人が記憶を残して生まれ変われば、素晴らしい世の中、地球になると思いませんか?

 

斎藤一人さん

 

思います。

神様の都合でそうはならないんです。

神様のことですから仕方がないんです。

私たちは躊躇できないんです。

麻雀と同じで、前回の手をいくら考えても仕方がないんです。1回チャラにするんです。そして次に出てきてまた始めるんです。

斎藤一人さんは、それもいい世界と思っているんです。前を引きずって、前を引きずっていくのではなくて、麻雀としての腕は上がってくるんで。

だけど、前の手を引きずりながら、前の手を引きずりながらではなく、紺瀬は紺瀬で、トランプでもなんでも、1回チャラにして、またゲームを始めて、そこで勝っていくんです。

そこで幸せになるというゲームなんです。

前の経験はないのではなくて、だけど一回チャラになって出てくるのは、斎藤一人さんは良いことだと思っています。

だけど、あなたの思っていることが悪いことではなくて、それもいいねということです。

どう考えたら、楽しいかということですか。私達は、幸せになるために生まれてきてるんです。

幸せとは楽しいことです。楽しいというのは、楽しいことを考え、楽しいことをして、一番難しいのは、仕事を楽しくすることです。

どうしたら仕事楽しくできるか、それが出来ないと、1日7時間も8時間も、辛い世の中になるんです。

だから、どうすれば仕事を楽しくできるか、その仕事さえ楽しくできれば、人生だいたい勝ったようなもんです。
それから、仕事を一生懸命やってると、困難が来た時、嫌なことが来た時、仕事に逃げ込めるんです。

今までやっていた仕事に、没頭できるんです。人生で逃げていいのは仕事だけなんです。

仕事に逃げているうちに、解決できるようになってるんです。

仕事から逃げた人が苦しむんです。だから、慣れているやりやすい楽しい仕事を持っていれば、嫌なことがある、身内に死人が出たといっても、仕事に没頭すれば良いんです。

神様が、逃げ口として用意してくれているのは、仕事なんです。

だから、楽しくしなければいけないし、どうしても嫌な上司がいれば、会社を変えたって良いんです。

ただ、仕事からは逃げられないんです。逆に言うと、仕事が、私たち心の逃げ場なんです。

一生懸命やってるうちに、解決するようになってるんです。この地球上で一生懸命仕事をしているのは、人間くらいなんです。

他のものは、食べるためにしているんです。でも食べれるようになっていても、私たちは仕事をしますね。

それこそが、魂の逃げ場なんです。楽しくやれば、楽しいんだから、休憩なんかしている場合でないんです。

人生でいろんなことの壁に当たれば、仕事に逃げ込んでるうちに、時間が来て解決するんです。

仕事から逃げ出すと苦しくなるんです。斎藤一人さんに伝えることが、信じられないかもわかりませんが、よく考えてほしいですね。

そういう風になってるんです。

 

質問2 原因と結果

 

私は斎藤一人さんの教えで、とても幸せになりました。感謝しています。

先日てんかんと診断されました。先天性のものではなく、頭を強打したことによる原因だそうです。

これは何の因果でしょうか?

 

斎藤一人さん

 

因果というのは、原因があって結果があるという意味です。

あなたは頭をぶつけたので、原因と結果として、それが出てきてるんです。

あんまり色々考えない方が良いです。深く考えると、余計に悪くなります。

 

質問3 仲良くしない

 

どうして苦手な人、自分と合わない人が、現れるのでしょう。なんど仲良くしようと思っても、どうしても受け入れられない。

なぜでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

その前に、どうして仲良くしようとするんですか。

性格が合わなくて、嫌な奴なんですよね。何で仲良くするんですか。

そんなことをしていれば、人生がおかしくなります。

受け入れられないんですよね。心に素直に従ってください。

本当に長く付き合える人は、人生で5人か10人しかいないんです。

その5人か10人の中に、どうして嫌なやつを入れなければならないんですか。

だから、それを止めなさい。

 

f:id:shiho196123:20190928213415j:plain


 

質問4 うっかりした動物

 

私にはどうしても許せない人がいてるんです。その人のことを思うと夜も眠れないんです。
ご飯も喉につかえて食べれないんです。

どうすれば良いでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

嫌な人がいれば、会わないようにすれば良いんです。

昔のことで、色んなことがあるんですが、私あの人にこう言われたんです。こんな酷い事を言ってたんです。

はっきり言うけど、相手はそのことを覚えていません。

それから、あなたが、寝られないほど相手の人を恨んでも、絶対相手の人は寝ています。
それからもう一つ、相手の人は謝りにも来ない。絶対忘れてますよ。言ったことすら忘れてます。

それであなたがね悔しくて物も食べられなくても、相手は絶対に食べてます。本当に美味しくご飯を食べてます。

言ったことすら覚えてないんです。人間って、四六時中自分のことを考えてるんです。あなたは自分が言われたから悔しくて、本当は相手のことを考えてるのではありません。

自分のことを考えてるんです。

人間って、だいたい四六時中自分のことを考えてるんです。本当にアフリカで死者が100万人出たとしても、人間は、奥歯が痛い時は、奥歯のことばかり考えてるんです。

下手をすれば、自分がどうして美しく見えるかで。100万人死んでいても、自分の顔にできたニキビのことを考えます。

自分のことしか考えてないんです。

それで、嫌いな人を許してあげなさいと言っても、仏教で言えば、人が生まれるのに、何万年もかかるんです。

人間って、やっと生まれてくるんです。やっともらった命で、100年生きる人もいますが、いつか必ず死にますね。

この大切な1日とか、半日でも嫌な人のことを考えてるというのは、自分の一日を捧げているのと同じなんです。

1年間許せないということは、大切な1年間を、その人に捧げているのと同じなんです。

嫌いな人間に時間を捧げる必要はありますか。

嫌いな人間に1時間でも捧げる必要があるんですか。

その時間に楽しいことを考えていると、楽しい人生なんですよね。

嫌な思いをさせられた上に、あなたは大切な1日とか、1年とか、下手をすれば10年恨み続けます。

10年恨んで恨んで恨み抜けば、絶対にその相手は、あなたのことは覚えていません。

顔は覚えてるかもしれませんが、自分が意地悪したことすら覚えていません。

人って、自分のことを善人だと思っているんです。

あなたが恨んでいるその相手も「自分も人が良くて駄目だな」と平気で言ってますよ。
本気でそう思ってるんです。だからよしなさい。人を許すというのは、相手のためではなくて、自分のためなんです。

相手には何の効力もありません。百万人に一人か、一億人に一人か分かりませんが、相手のことを呪って呪って呪い殺すというのは、歴史ではありました。しかし歴史上にも、たまにしか出てきません。

普通の人間が相手のことを恨むと、相手には届きませんが、自分にだけは届くんです。

恨んだことで、自分の体が調子が悪くなって、出てくるんです。

嫌な思いをさせられて、その相手を恨む。

恨んで恨んで恨み抜くと、1年でも2年でもあなたの大切な人生を捧げて、その上、体の具合が悪くなるんです。

相手ではなくて、寝ることのできないのは、あなたです。

寝てるその相手が、具合が悪くな理由はありません。

物も食べれなくなるくらい恨んでいるあなたの胃腸が、具合が悪くなるんです。

毎日ご飯お笑いながら食べているその相手は、絶対に胃腸も悪くはなりません。

だからやめときなさい。

それからもう一つ自分を許しなさい。

自分のこういうところが嫌いなんです。自分はこういうことができないんです。

これができないんですとか、あれができないんですとか、いろんなことを言いますが、人間というのは、うっかりしている動物で、しっかりしている動物ではありません。

偉そうな先生ぶってたり、親が「あなたここはこうでしょ」と言ってますが、あなたの苦手な部分は、その人がしっかりしてるかも分かりませんが、その人だって、苦手なことはいっぱいあるんです。

立派なことを言ってますが、親だって、学校の先生だって、みんなうっかりしているんです。

平気で忘れ物をしたり、だらしないところがあったり、そんなもんですよ。

だから人っていうのは、うっかりした生き物なんです。

そのうっかりを楽しみながら、私だけではないんだ、きっと相手だって、だらしないところがいっぱいあって、そういうものなんです。
そんなものを楽しみながら、生きていくしかないんです。

自分をちゃんと許して、自分が幸せに生きた時、笑顔が自分からあふれ出て、周りが幸せになっていくもんだと思っているんです。

だから過去に辛いことがあった、今あるかも分からないですが、言ってるその相手も大したやつではありません。

だって相手が本当に立派な人間だったら、あなたのことを傷つけようとはしません。

本当に親が立派な人であれば、あんまり口うるさいことは言いません。

あなたもだらしないか分かりませんが、世間もだらしないんです。みんなそんなもので、寄り添って生きてるのが、人生だと思っています。

だから嫌いなその相手に、1時間も捧げないで欲しいんです。

幸せになってください。

少し分かりづらかったかも分かりませんが、この記事を100回は読んでくださいね。

 

f:id:shiho196123:20190928213804j:plain

 

質問5 リストラ

 

今勤めている会社もリストラをするそうです。

リストラをされないためには、どんな事をすれば良いですか?

 

斎藤一人さん

 

やっぱり会社にとって必要な人間になったり、笑顔でよく働いたり、笑顔で頑張ってよく働いていると、よそで見てくれている人もいてます。

ただ、今は大勢を辞めさせるという会社になってくれば、いちいち人間性だとか、見ていられない部分もあるんです。

辞めさせられることもあります。人生ってそんなもんです。

景気が良くて、引く手あまたで、会社に来てくれと、会社が困ってる時もあるんです。

今度は逆になってきて、使ってくれない時もあるんです。

夏があったり、冬があったりするのと同じように、景気が良かったり悪かったり、人生の試練みたいなものが、いつもあるんです。

だからといって、死ぬわけにはいきません。

ここが学びの場だと思って、頑張るしかないんです。

 

質問6 心配性

 

犯罪や殺人をする側、被害者はどういう目的で、紺瀬生まれてくるのでしょうか?

また自分が被害者にならないための防御策が、あれば教えて下さい。

 

斎藤一人さん

 

人がどうして何をするかというのは、人のことはわかりません。

人っていろんな因果は背負ってくるんですが、神様しか知りません。

携わってはいけないんです。被害に遭わない方法が、ありますかということですが、唯一あるとすれば、あなたが明るく楽しくしてるんです。

明るく楽しくしていて、ツイてる人間には、そういうことが起きないんです。

右に行ったらいいんですか、左に行ったらいいんですか、あなたがツイてる人間であれば、「ツイてる、ツイてる」と言ってれば良いんです。言霊です。

ツイてる人間が、右に行こうが左に行こうが、どこに行ってもツイてるんです。

ツイてる人間は、そういう目に遭いません。

地震が来ても、斎藤一人さんは死にません。

「もし死んだら、どうなんですか」

それは寿命なんです。

だから大げさに考えないで欲しいんです。

日本人を見ているといろんな事件があります。それと自分を一緒にしては駄目です。

宝くじ当たった人よりも、確率が低いぐらいです。

宝くじを当たった人のテレビを見ていると、あなた当たりますか、または当たらないでしょうね。

それと同じで、あなたは殺されません。

明るく楽しく生きてください。

 

f:id:shiho196123:20190928214106j:plain

 

質問7 比較論


どうしても、人と比べるのが止められない時、どうすれば良いですか?

斎藤一人さん

止めなければ良いんです。

人と比べるのが、止められなければ、止めなければ良いんです。

比べても良いですよ。そういう性分です。

性分なんですから、直そうとする必要はありません。

あなたはそういう性分なんですから、その中で幸せになる方法を見つけなさい。

比べていけないというのは、斎藤一人さんの幸福論です。

できませんというのであれば、それでも幸せになるという方法を、あなたが考えれば良いんです。

できない人がいっぱいいますから、その人に教えてあげてください。

あなたはお師匠さんになるんです。

 

f:id:shiho196123:20190928214357j:plain

質問8 オドオドビクビク波動

 

人見知りですが、人の輪に入るにはどうすれば良いですか?

いつも人間関係で悩んでいます。

すごく人見知りをするので、みんなの輪の中に入っていけず、お昼休みは一人でご飯を食べる事が多いです。

挨拶をしても無視されたり、陰口を言われたりして、会社に行くのが嫌になって、仕事を辞めてしまいます。

会社が変わっても、人間関係は同じで、楽しくありません。

楽しく仕事のできる人間関係にしたいです。どうかお知恵をください。

 

斎藤一人さん

 

これは何度も言ってるんですが、「あなたは舐められてるんです」

意地悪されたり、なめられたりする人の特徴は、オドオドビクビクしてるんです。

オドオドビクビクを止めろと言ってるのではなくて、オドオドしていないふりをするんです。

演技で良いですから、ドカッと構えてニコッとしているんです。

それからやってみてください。「威張っちゃいけない、舐められっちゃいけない」

これを1日100回ぐらい言って、堂々としている訓練をするんです。

それだけで人生が変わります。

問題を他にずらしては駄目ですよ。あなたのオドオドビクビク波動を止めなさい。

みっともないですから、誰も幸せにならないですから、その波動を出してはだめですよ。

羊でもなんでも、おどおどびくびくして、一番弱そうなのから、食べられるんです。

人間だけが波動を変えられるんですから、せっかく斎藤一人さんと勉強しているんですから、舐められちゃだめだよ。

意地悪する方もいけないですが、どこの会社に行ってもやられますというのは、あなたが出してる波動なんです。

オドオドビクビクは駄目なんです。

可愛らしさを装っているのか、なんだかわかりませんが、15、16の小娘ではないんですから、そんなことやっていては、不幸になるだけですから、しっかり生きるんですよ。

舐められちゃだめなんですよ。分かりますか。

 

f:id:shiho196123:20190928214712j:plain

 

質問9 先延ばし体質

 

どうすれば、先延ばし体質を治せるでしょうか?

私がお金に愛されない原因は、先延ばし体質にあると思っています。

お金に困っていない周りの友達は、すぐに取り掛かるタイプだからです。

斎藤一人さんのいいことを聞けば、すぐ実行はまさしくその通りだと思います。

またやりたいことは、今やらないと、いつまでたってもできないという教えも、心に響きます。

すればすぐやる体質に変われますでしょうか?

そのために役立つ言葉を教えていただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

良いことを聞けばすぐ実行とか、いいことを斎藤一人さんから聞いてるんです。

あなたも共鳴してるんです。やろうと思ってもできないんですから、あなたはやらなくて良いんです。

やってもうまくいきません。それより、その中で幸せになること考えてください。

良いことを聞いたら、全員ができるわけではないんです。

必要な人だけができるんです。必要のない人、あなたの人生にとっては、必要がないんです。

だから気落ちしないで、明るく生きてください。

 

質問10 気合い

 

取り越し苦労、持ち越し苦労をしないコツ、斎藤一人先生のご著書を読ませていただいたら、幸せに生きるための方法として、取り越し苦労、持ち越し苦労をしないことが大事だと書いてあり、なるほどと納得しました。

それでも未来への不安や過去の後悔が浮かび、心があちらこちらに彷徨ってしまいます。

アドバイスを頂ければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

何でもそうですが、気合いです。人間は放っておくと、愚痴を言いたくなったり、泣き言を言いたくなったりするんです。

いつの時代でも、100年前より今の方が良いですし、200年前より今の方が良いですし、縄文時代なんかは、人間は三十歳で死んでいたんです。

寿命が三十歳しかなかったんです。それから思うと、どんどんどんどん良くなっているんです。

本当に良くなっているのに、未来を心配するというのは、本当はおかしいんです。

今まである技術とか、楽しいことを全部駆使すれば、本当に私たちは豊かに生きれるんです。精神的にです。

そのことを思えば、先に不安を感じる必要はありません。

日本はこんなに人口があっても生きていけるんです。米は余るほどあるんです。
玄米を食べれば、世界から輸入しなくても平気なんです。玄米って、完全食なんです。

今までと同じものを食べたいと言うから、おかしいのであって、日本人に合ったものを食べていれば、本当にみんなは健康だし、豊かなんです。

生きられるから、発想を変えればいいだけで、いつの時代も、時代が変わったら、こちらも発想を変えれば良いんですね。

発想を変えれば何のことはないですから、そんなに心配することはないんです。

それでも心配するんだとしたら、少し脳の栄養でも取った方が良いですよ。

脳の栄養が足らなくなってくると、何でも不安に感じるようになってくるんです。

不思議なもんなんです。

 

f:id:shiho196123:20190929053647j:plain



 

質問11 決意

 

両親に自分の夢を認めてもらいたいのですが、小学生の頃から勉強が苦手で嫌いでした。

はっきり言って出来が悪いです。方程式も物理も社会では何の役には立たないと思っています。

だから一日も早く働きたいし、手先の器用さを生かした職人になりたいというのが夢です。

しかし両親は、一人息子の僕に良い大学に入って、良い会社に就職してほしいと願っているのです。

今の世の中、大学を出ても、就職ができるとは限らないのに、両親に進学を諦めてもらい、自分のやりたいことを認めてもらうには、どうすれば良いでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

決意です。私は職人になりたいんだ。その決意を持って、親に向かうんです。

親の方も出来が悪すぎます。出来の悪い子に一流の大学に入って、入れるわけがないんです。

そうであれば、「お母さん、ミスユニバースに出てごらん」

スタイルの悪い人が、ミスユニバースに受かるわけがないんです。それと同じことで、しっかりしろよ、人生は一回きりなんだよ。

自分の人生は、親のものではありません。

しっかりしないと駄目ですよ。

 

質問12 舐められるな

 

私のことが嫌いで、些細なことでも突っかかってくる攻撃的な人間には、感謝ができません。

そういう人との会話も給料の一部だからと、仕事としては割り切りますが、明日の存在をを感謝することができません。

どうすれば良いでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

これも簡単に言うと、舐められてるんです。

なめられてる人の特徴というのは、いつもオドオドビクビクしているんです。

これを止めてください。

「威張っちゃいけない、舐められっちゃいけない」を1日に何回か言って、自然に対処ができるようになります。

まずはやってみてください。

 

f:id:shiho196123:20190928215312j:plain

 

質問13 正念場

 

何十年も会社のために働いてきたのに、リストラされてしまいました。

再就職も難しそうだし、これからどうすれば良いでしょうか?

 

斎藤一人さん

 

分かるよね。こういうのは、反対に考えると、人手不足の時がありますね。

それなのに、何十年も使ってた人が、すっと辞める時があるんです。

反対になって考えてみると、随分酷いと思うんですが、自分がしている時は、分からないんですよね。

反対の目に合えば、すごく人のことを恨みますが、自分のことはわからないもんなんです。

仕事がないときは、仕事を見つけるのが仕事なんです。そういうわけですから、リストラされたからどうしましょうではなくて、いろんなことをしながら、仕事を見つけるんです。

 

質問14 選択

 

魂の夜明けを迎え、いつか不幸な人はいなくなりますか?

 

斎藤一人さん

 

減ります。なぜかと言うと、幸せというのは、誰かに、幸せにしてもらうということができません。

どんな良い世の中が来ても、不幸でいることはできます。その人間の選択ですから、人の選択を強制した時は、天国ではありません。

 

f:id:shiho196123:20190928220023j:plain

 

質問15 「私は愛と光と忍耐です」

 

テーマ人生のい生き方。人生の目的についての質問です。

いつも愛と光のある言葉をありがとうございます。斎藤一人先生のご著書は、全て拝読しております。

先生の教えを実践し、人生が大きく進みました。心から感謝申し上げます。

最近では「私は愛と光と忍耐です」と唱えるうちに、人間関係が広がり、深く繋がれるようになりました。

自分の中にも人の中にも、神様の分け御霊があるということを感じます。

おかげさまで自分や人の在り方を、以前よりは尊重できるようになってきたと思います。

”自分探しの旅”も拝読し、涙が出ました。

ネガティブに捉えていた過去は変えられるし、楽しいことも困難なことも、全ては幸せのためにあると理解でき心が軽くなりました。

そう思って人生を振り返ると、感謝と感動で胸がいっぱいになります。

自分と人にやさしく、今回の人生を精一杯生きていきたいと思います。

そこで質問させていただきたいことがあります。

人は神様の分け御霊で、楽しいことも辛いことも、全ては幸せのためにあるとしたら、1人1人その人生で生まれた意味、果たすべきこと、天から授かった目的があるような気がしてなりません。

人には1人1人、人生の目的があるのでしょうか?

あるとすれば、どうすれば知ることができ、楽しく実践できるのでしょうか?
できることなら、人生の目的は楽しく果たし、自分も周囲も幸せになっていく人生を歩みたいのです。

斎藤一人先生のように沢山の人を助けながら、笑って生きていけるなら最高です。

以前ご著書の中で、好きなことならば苦もならずに続けられると書いてあるのを読み、その通りだと感じました。

また嫌いなことをやらなければ、成功できないとあり、それもその通りだと思いました。

私には夢があります。しかし小さい夢なら持たない方がいい、神様があなたにつけてくれた目的は、もっと大きいから、目の前のことに全力で取り組めば、次の扉が開きますよ。

そういうことがご著書にあるのを読み、これもその通りだと感じるのです。

どうすれば自分の魂の道、自分の目的に沿って歩むことができるのでしょうか?

斎藤一人先生のお考えをご教示いただければ幸いです。

また斎藤一人先生が、ご自身はどのように人生をの道を選んでおられるのか、よろしければお聞かせいただければ幸いです。

 

斎藤一人さん

 

本当にいい質問です。

人はどういう目的があって生まれるんですかと言うと、魂の成長なんです。

人それぞれ立場が違うし、境遇が違います。

その中で「私は愛と光と忍耐です」と言い続けながら、そのように生きることが目的なんです。

それでこのテープも、成功するための口癖、というタイトルらしいんですが、この星というのは、思って行動しないと、何もできない星なんです。

行動ということを、行動をしたくなるような口癖でないと行けないんです。

それを前提にして、これからずっ~と話して行きますから、読んでください。

今の答えは、あなたの魂の目的は、愛と光と忍耐で生きることなんです。

それが答えなんです。

もう1回この質問を自分で読んでみて、斎藤一人さんの言ってることがよく分かると思いますから、そのように読んでみてください。

 

f:id:shiho196123:20190928220239j:plain

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 


 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村