コンクラーベ

斉藤一人さん ダンボール人間

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190531230743j:plain

 修行というのは我慢することではありません、何かを取ってもらったらありがとうと言うんです

 

 

心、コロコロ

心、コロコロという話です、これは手相を見たときに全部使うんです。心がコロコロと変わるんです。
斎藤一人さんが幸せだな、何か良いことあるような気がするぞ、それである人が、「良いことあるとはどんな予感がするんですか」と尋ねるのです。
ちょっと嫌な感じなんですね、嫌な感じで嫌なことが起きそうな気がするんです。嫌なことが起きそうだと、みんなは嫌なことが起きると言うんです。
何か胸騒ぎがする、嫌な予感がするから嫌なことが起きる、だけど心というのはのべつくまなく、嫌なこと考えたり、楽しいこと考えたり、コロコロ変わるんです。心に従ってはいけません。
嫌なことが起きれば、暗い時と明るい時が出てくるんです。暗くなれば電気つけるしょ、暗くなれば斎藤一人さんが良いこと起きそうな気がするぞと言ってると、やがてぽっと心が変わるんです。
それは嫌なことが起きると、嫌なことが起きそうな気がします。電気をつけないでずっと言ってるんですね。
明るくなると電気をつけて明るい話をしてるんです、暗くなると暗い話をしてるんです。だからオカシクなるんです、うつ病です。明るくなったり暗くなったりするんです。
暗くなれば電気をつけるんです、暗くなってくれば、良いこと起きそうな気がする、ああ幸せだなと、ため息なんかついちゃダメですよ。
この事をちゃんとしていないと、特に経営者の場合は、暗かったり明るかったりすると、社員がお客さんの方に目がいかないで、社長の顔だけ見てるんですね。
そうなったらいけないので、社長というのは暗くなれば、電気をつけるんです。良いこと起きるような気がする、しばらくすれば良い事が起きるんです。
人間の心はコロコロ変わるんです、その時に暗くなった時に明るいことを言うんです。明るい時は黙っていればいいんです。
そういう気持ちでいれば、平均的にいつも明るいんです。いつも明るい人間に嫌な事が起きるわけがないんです。

 

f:id:shiho196123:20190531230844j:plain

大切にしたもの

だから良い事ばかり起きるんです、それで大切にしたものが残るんです。残るものは大切なものなんです。
周りのにいる人に灯をつけるんです、なぜかと言うと、この世の曼荼羅は自分が中心なんです。
自分を中心にして人がたくさんいてるんです、貴方は貴方の周りに人がいるんです。その時に一人一人に火が灯っていれば、それを明るい人生と言うんです。
周りが明るいと全体が明るくなるんです、周りの灯を消してる人がいてるんです。やっとついてる人も、叱ったり怒ったりするから、灯が消えて闇夜になって、自分の灯まで消して死んでいくんです。
だからオカシイんです、貴方の考えでは幸せにはなりません。貴方みたいなのが幸せになってはいけません。
不幸な考え方です、嫌なことがあった時に、良いことがありそうだなと言うんです。気分が悪いから気分が良いなと言うんです。

 

はじめに言葉ありき


はじめに言葉ありきなんです、キリストが聖書の中ではじめに言葉ありきというのは、心が最初で、心に伴って行っていれば、人間はお天気屋になるんです。
一番嫌われる人はお天気屋なんです、嫌なことがあった時に、良いことありそうな気がする、そうすると心が逆にワクワクしてくるんです。
暗い時間も短くなって、すぐに明るくなるんです。手相を見る時に、ものすごく悩んでいる人が来た時に、悩みの度合いを顔を見て測るんです。
本当はみんな一か月間悩んでたんですが、1ヶ月前の悩みを言える人はほとんどゼロです。1年前も悩んでいて、1年前の悩みを言える人はいません。
だからパッと顔を見て、貴方の悩みは一か月後には綺麗になくなっています。そういう風に言うと必ず当たるんです。
ところが今死にそうなほど悩んでる人には、あんまり近くを言っては駄目です。必ず貴方はどん底だよね、貴方のすべての苦労は2年後から報われます。
2年後から運勢が変わりますから、2年先には光があるんだ、2年先に光を見た人は今からワクワクするんです。
周り中が闇ですが、2年先からは良くなる、全部報われるからねと言えば、その人は死ななくて済みます。
死なずに済みますから、何を言うかを考えないと駄目ですね。そしたら2年先に光を持って動き出すんです。
悩みがあれば大概は男と女の悩みです、どっちだっていいんです。どんな男と結婚しようがどんな女性と結婚しようが、修行なんです。

ゴング

教会のチャペルが鳴ると同時に試合が始まるんです、どんな人と一緒になっても修行なんです、だから逃れられないんです。
別れれば会社なんかで人間関係の修行が始まるんです、修行とは我慢することではないんです。
我慢することを修行だと思ってる人はしてください、最終的には恨みしか残りません。我慢からは恨みしか残りません。
旦那さんでもいい彼氏でもいい、横暴な人がいます。それ取ってと言われて取ってやるのは良いんです。
はいこれ、ありがとうは、ありがとうはって、櫛と言って櫛が出てくるわけがないんです、あるわけがないことが起きたんですから、あの人は駄目なんですわがままに育てられたから、大事にされてたから駄目なんです。
貴方の親は貴方を産んだぐらい馬鹿だから、ありがとうも言わないで済むけれども、私の前ではすまないんですよ。
あるはずがないことが起きた時にはありがとう、言ってごらん、言えるようになるのが仕事なんです。
修業というのはまともなことが言えるようになるんです、ありがとうと言わないと駄目ですよ、奥さんが旦那にお茶を出して、黙って飲む人がいると言ってるんです。
黙って飲むんではなくて、ありがとうは、奥さんにも言わないんですから、世間に言っても言わないんです。
そんなことを許していれば、出世も何も出来ません。そういうのは、さげまんと言います。

 

f:id:shiho196123:20190531230932j:plain

必要なこと

お母さんが苦労して大学まで行かしてくれたから、今度私がお金持ちになって、今度はお母さんが大学まで行ってくださいと言ってみてください、びっくりしますね。
恩返しだから、お母さん大学まで行こうね、お母さんは絶対に嫌だと言います。
本当に必要なことは、学校に行かしてはいけないのではなくて、大切なことはいくつもあるんです。
この前斎藤一人さんがテレビ見ていると、どこの中学でも高校でも大学でも受かって、ガリ勉みたいなのが出てきたんです。
心は風邪引いてるんですが、親はあれでも勉強さえ出来ればいいと思ってるんですね。だけどありがとうも言えない子が、テストの点を何点取っても同じです。
頭が良くても所詮はコンピューターには勝てません、百科事典にも勝てません。それよりありがとうとかをまともに言える人間でないと仕方がないです。
子供に勉強しろと言うよりも、自分が本を読んでください。母親が本を読んでる姿を見たこともないのに、子供は勉強しません。
修行というのは我慢することではありません、何かを取ってもらったらありがとうと言うんです。
ありがとうと言えるのが修行なんです、言えない場合はちゃんと言いなさいと言うんです。それから子供達に大切にしたものが残るんですよ、大切にしないものは何も残らないです。
それを教えてあげるんです、大切にしたものを残す気にさえなれば、大切にすればどんな手相だって関係はありません。
斎藤一人さんは手相の出世線なんか出てません、そんなことは知ったことではないです。物を大切にすればちゃんと物が残り、人を大切にすれば人が残ります。
人間が手相なんか、あんなシワに左右されて良いもんではないです。シワが偉いのではなくて中身が偉いんです。

 

多機能

沸騰点を上げるとちゃんと魅力のある人間になります、貴方は多機能になりなさい。それで多機能になりたければ、みんなが見れるように教えてあげればいいんです。
そうすれば皆が慕ってきます、変なテクニックに行っては駄目です。愛の方が絶対上なんです。
心はコロコロ変わりますが、心が暗いほうに行けば、必ず明るいことを言うんです。幸せだとか、ツイテルとか、これが電球をいくつ、つけるかなんです。
自分の心に火を灯せないような人間は、人の心に火を灯せないんです。自分がこういうのが出来れば人に教えてあげればいいんです。
本当はこういう風に考えてください、暗い時に明るいことを言ってみてください。そうすれば絶対に火が灯ります。
火を灯しているうちにお日様が出るように、心はころっと変わります。そうすれば灯が出たじゃないか、灯が出るんです。
日が出ているのに、自分でカーテンを閉めて、暗い暗いと言ってる人がいてるんです。ずっと暗いことを考えているんです。

灯り

心がコロコロ変わらない人がいてるんです、閉じこもってるんです。この前絶対に人に顔を見せるのが嫌だからといって、自分の家でトイレに行くのにダンボールをかぶって歩いている人がいてるんです。
嘘ではなくて今はそういう人がいてるんです、病気ですよ。なぜ病気かと言うと、暗い時に暗いことを考えるんです、そうすれば病気になります。
何を考えているかです、暗くなれば明かりをつける。普通の人は灯りをつけられないんです、だからポッと褒めて光をつけるんです。
光がついてきて明るさを知った時、明るいとは良いことだと思うんです。明かりをつけてくれた人の言うことならば聞こうとします。
だからもう一つ灯がつくんです、だからその人に何回も何回も会いたくなるんです。だから会うたびに心に灯がともるんです。
だから嬉しくて仕方がないんです、それで人が集まってくるんです。だから今日だってみんなに灯がついたんです。
全然違うんです、顔が違うんです、ツヤが違うんです、だからこのまんま帰って、みんなに灯をつけてあげて、そうすればものすごくハッピーです。
愛しています
嬉しい
楽しい
ついてる
幸せ
ありがとう
許します

 

f:id:shiho196123:20190531231026j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村