コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斎藤一人さん 笑えるか、 笑えないか

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20201201173532j:plain

 

 

YouTubeでもなんでも、面白くない番組はずっと見てられないよ

 

 

人間というのは、面白くなきゃいけないの

私、テレビにも週刊誌にも顔を出さないんです。

ところが、この前、ある出版社の人から、

「斎藤一人さんを漫画にして出したいんですけど」

って、いわれたの。

「漫画なら、いんじゃなの?」

って、私は、行ったんだけど、向こうは私を見たことがないのね。

それで、そのひとが描いてきた漫画を見たんだけど、すっごく、ビックリしたの。

私を描いた絵が、なぜかお年寄りの絵だったの。

とくに目がね、点になちゃって・・・・・・。

でも、漫画を描いた人は、日本漢方の創始者という肩書からイメージして、杖をついて、ひげはやしたお年寄りを描いたんだろうな、と思うんです。

こんなふうにね、人生、面白いこと、いっぱいありますよ。

でも、

「人生、おもしろくない」

っていう人もいるのね。

そういう人は、おもしろくないことを考えてんのね。

よくね。

性格の不一致で離婚したとかいう話があるでしょ。

本当はそうじゃないの。

面白くないから、別れたの。

面白くないだけで、離婚していいんですか?っていうけど、

いいんです。

テレビでもなんでも、面白くない番組を、3年間もの間ずっと見てられないのと同じなんだから。

男も女も。

やっぱり、人間ってのは、面白くなきゃいけないの。

それで、「面白い」っていうのは、面白いことを考えるから、面白いの。

うちの会社が作ってる商品は、「スリムドカン」とかね、「びっくりスタイル」とか、変な名前なんだけど、私は、商品名でもなんでも、笑えないと嫌なの。

売れるか、売れないかじゃないの。

笑えるか、笑えないかだね。

でね、面白くないとだめなの。

面白くない人ってね、お金持ってでも、面白くなさそうに使うの。

で、面白い人っていうのは、常に面白いことを考えててね。

この前ね、私のおデッサンの息子のおまたかんちゃんが、ある出版から経済の本を借りてくれって頼まれて、『斎藤一人の「世の中はこう変わる!」』(東洋経済新報社)っていう本を出版したの。

そしたら、今まで経済の本を読んだことのない人が、

「経済って、面白いんですね」

っていうの。

ということは、経済が面白くないんじゃなかったの。

経済学者の人が書いた本が立派すぎて、難しかったの。

そのことがはっきり判明して、よかったな、っていうことですね。

だから、みんなもね、どうしたら、面白くなるんだろうか、って考えるといいですよ。

この世に何のために生まれてきたかって言った時、私は、今世もらった人生を遊行だと思ってる。

要するに、ここに遊びに来ているんだ、っていう観念でいるの。
仕事も遊びなの。

全部遊びなの。

それで、遊びだから、楽しそうにしてなきゃいけない。

前に、私がお弟子さん達に、

「納税トップになるよ」

って、いった時に決めたことがあるんです。

株はやらないんだとか、土地はやらないんだとか、ハンディをつける。

それで、難しくするの。

なんで、そんなことするんですか、って。

サッカーって、足しか使っちゃいけないから、面白いの。

他の人はね、自分が何かをやろうとする時、

「身内が邪魔をする」

「同業他社の邪魔が入る」

って、何か邪魔されるのを嫌がるんです。

でも、邪魔があるから、面白いんだよ。

サッカーで、ゴールキーパーも何もいなくて、

「好きなだけ点を入れてください」

とか言われたら、ずっとやってられないんだ。

いろんな人が反対して邪魔して、色々出てくると、いよいよゲームが面白くなってくる。

だから、ゲーム感覚でやればいいの。

ゲームのようにしてやってると、楽しいよね、っていうことね。


人間って、成功って、目と足なの

商売するには知恵が必要なんです。

だけど、自分に知恵が出なくても商売はできるんです。

うまくいってるとこを探して、見に行けばいいの。

商人にとって、お店に来る人がお客さんなんですよ。

お客さんお店の中に入れないわけにはいかないし、商品を売らないわけにはいかない。

商人に、秘密なんて、ないんです。

日本一晴れてる蕎麦屋に行けば、接客の仕方からメニューまで、全部見れる。

それで、店主が、

「この味が秘密です」

って、言ったって、お客さんに、

「お土産、お願いします」

とか言われたら、お土産を出しちゃったりするんだよ。

そのお土産を家に持ち帰って、研究できるんだよね。

紹介で成功するコツって、たった、それだけなの。

成功してるとこ、ずっと、見てくればいいの。

人間って、成功って、目と足なの。

足を使って出かけて行って、じぃーっと見てればわかるんだよ。

それで成功しない人は、出かけないの。

頭で考えてるの、ほとんどの人は、学校時代に自分が天才じゃないってことで証明されちゃってるはずなのに。

だから、頭だけを使うっていうのは、やめたほうがいいの。

それより、出かけて行く。

繁盛してる店を見るの。

それで、食べてみて研究すればいいの。

それだけなの。
蕎麦屋で繁盛しないとこは、必ず、休みの日によその蕎麦食いに行かないとこなの。

いろんなとこ、研究しに行くやつは、絶対に成功するの。

「ウチのタレは、自然の素材から作っています」

って言ったって、使ってるもんは決まってるの。

何百年も前から自然の素材を使ってる。

その素材、何百年も前からあったもんですよね、って。

そしたら、何と何が入ってるか、すぐ分かるんだよ。

同じ蕎麦屋をやってて、わかんないわけないんだから。

本当だよ。

材料下ろしてるとこへ行って、

「あそこの店では何を使ってるんですか?」

って聞けば、

「あそこは、ここのカツブシですよ」

って、すぐ教えてくれちゃうの。

秘密があるんじゃないの、研究心がないんだよ、本当に。

で、研究心の方を作れば、大概のことは本当にわかるんだよ。

たった、それだけで、お客さんも喜んでくるし、お金も入ってきちゃうんだよ。

でも、男って、あんまり働かないんだよね。

俺、男って嫌いなの。

何が嫌だって、形が嫌いなんだよね。

だから、本当は男の人のいるとこ、行きたくないんですよ。

なんで嫌いなんですか?って疲れた時に、本当の理由は何かと言うと、男の人って、実は、あんまり欲がないんですよ。

例えば、男が女の人に、

「お前さえいれば、何もいらないんだよ」

って言った時、本当に何もいらないんだよ。

本当なんだよ。

でも、女の人が、

「あなたさえいれば・・・・・」

って、いった時、

「あなたさえいれば、他にデパートごと欲しい」

ぐらいなんだよ。

だから、女の人ってね、よく働くの。

で、男の人ってね、このぐらいまで来るともういいや、ってなっちゃう。

あんまりね、欲がないの。

だからね、これから女性の時代だと思うよ。

でも、俺は、男性にがんばってもらいたい。

そして、モテる人になってもらってさ。

今、前のほうの席に、良い男、3人並んでるんだけど、がんばってね。

女性達は、裸になってもお金を稼げるけど、あなた達が裸になると、逮捕されるからね。

男は同じことしても激しい状態にいるから、倍がんばらないとダメなんだな。


抵抗にあったら、速度を上げる。これが成功の近道なの

商売やっている人もそうだけど、サラリーマンの人もね、倍働くの。

それで、倍働くと、

「そろそろ自分が出世するな」

って言う、気配がするの。

それは何ですかって言うと、必ず、抵抗が出てくる。

「お前ばっかりそんな働いていたらだめだよ」

とか、

「仲間のバランス崩すんじゃない」

とか、色々言われるの。

これを言われたら、

「そろそろ出世するな」

と思うの。

飛行機でもなんでも、空気抵抗がないと上がんないの。

それで、飛行機は、向かい風の方が上がりがいいの。

向かい風が吹いてきたら、こっちはエンジン全開にしてぶわーってやる。

そうすると上昇気流っていうのができて、ふわっと上がるようになってるの。

その時、笑顔で、

「いやぁ、俺、働いているのが大好きなんだよ」

たった一言言えばいいの。

それで余計バリバリやるの。

そうすると、ふわっと上がっちゃうの。

わかる?

で、今度自分が課長になったら、よその課長の倍働くの。

バリバリやると、周りの課長やなんかも、

「お前、そんなに行っちゃ駄目じゃないか」

って、これが出ると、

「そろそろ出世するな」

ということね。

でも、普通の人は抵抗が出てきた時に失速しちゃうの。

ちょっと抵抗にあうとやめちゃうの。

だめだよ。

抵抗があった方がふわっと上に行くの。

抵抗にあったら速度上げるの。

これが、成功の近道なの。

だから、抵抗にあった時は、

「みんなが邪魔してる」

じゃないの。

「みんながあげてくれてる」

なの。だから、抵抗はありがたいものなの。

商売だって、そうなんだ。

私、最近ね、怒られることが多いの。

何か言うとね、何かあっちから怒られて、こっちから怒られちゃう。

この前もね、占い師から、いついつに死ぬって言われた人がいたのね。

私、その人を元気付けようと思って、つい、うっかり、

「そんな人の言うことを聞くんじゃない」

って言ったの。

そしたら、なぜかその話が全国に流れて、いろんな易者さんから怒られて・・・・。

悪気があって言ったわけじゃなかったんだけど、要するに、私が未熟者だったんですね。

もうね、昔は何でも言ってよかったのがね、今はね、何か言うと怒られるようになっちゃって。

でも、ここで速度を落としちゃダメなの。

ここでグッと下げちゃぁ、だめ。

はは、これ、ハマっちゃったな、自分で言ってて。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

www.youtube.com

 お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

 

我が儘勝手で申し開きも御座いません。

 上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 



 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村