20191229105200

斉藤一人さん 魅力とは考え方であり、それに基づく行動のこと

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200804162718j:plain

 

 

魅力とは考え方であり、それに基づく行動のこと。

外見だけにとらわれず、自分だけの個性を押し出して、魅力的に変えていきましょう。

 

 


神はあなたの成長にしか手を貸せない


私たちには一人一人、天の神様との中継ぎ役をしてくれる人がいます。

それが守護霊さんです。

守護霊さんが主に何をしてるかと言うと、ただあなたについてるだけです。

それであなたの願いを神様に代わって聞いてくれたり、神様に直接お願いできないようなことでも、神様と相談をしながらあなたに知恵をくれたりするんです。

同じように私たちには一人一人、指導霊さんがついてくれています。

指導霊さん休みその人の仕事や役割を補佐してくれます。

守護霊さんとの一番の違いは、守護霊さんが替わることはありませんが、指導霊さんはその人の状況によって替わります。

例えばあなたが大工だとして、一生懸命に腕を磨いていると、その上達に応じて指導霊さんが替わります。

さらに「多くの人が幸せに暮らせるための家を建てたい」とか「歴史に残るような建築家を目指すぞ!」と志を高く持つと、それに応じた指導霊さんがついてくれるのです。

ただの守護霊さんの指導霊さんも、あなたの成長を助けることはできますが、そうではないことに手を貸すことはできません。

例えばあなたが自分のことしか考えないんだとしたら、それを守護霊さんが応援することはできません。

また、「私はどうなってもいいから、あの人を助けてあげて」という願いにも、守護霊さんは協力することはできません。

極端な話、殺人を犯すような人にも守護霊さんはついているのです。

それで、そういう人の罪をばれないようにするとか、逃げるのを手伝うとかっていうのはできないんだよ。

神様の意志は、みんなに幸せになってほしいのです。

だから、自分によくて、相手にもいいということは神様にとってもいいということ。

さらに世間の人も喜ぶようなことをは神様の喜びます。

そういう人のことは世間が放っておきませんし、神様も放っておきません。
守護霊さんも指導霊さんもみんな、味方して助けてくれるはずです。


魅力とは考え方のこと


魅力的な人って、人も引き寄せるけど、お金も引き寄せます。

特に女性は男性が放っておかないから、お金に困らないんです。

そういう話をすると、「私は顔もスタイルも良くありません。

こんな私でも魅力的になれますか?」っていう人がいますが、それではなれませんよ。

なぜかと言うと、「顔もスタイルも悪いのに・・・」なんて、自分を卑下しながら魅力的にはなれないんです。

魅力って考え方のことです。

「顔が悪いから・・・」とか、「スタイルが悪いから・・・」という考え方自体に魅力がありません。

顔って個性なんです。

みんなが同じ顔をしていたら見分けがつかなくなります。

それに、顔ってこのになの。

面長が好きな人もいれば、丸顔が好きな人もいるんですよね。

それに女性なら、化粧があります。

男の坂東玉三郎や梅沢富美男があれだけ綺麗になるのです。

だから化粧の腕を磨けば、もっともっと綺麗になることはできます。

スタイルも好みだし、太っているのが嫌なら痩せればいいです。

ダイエットが嫌ならぽっちゃり好きを選べばいいの。

さらに服装や髪型など、いくらでも工夫ができます。

どんな言い方をすると失礼かもしれないけど、お金持ちの奥さんとかお嬢さんって、意外とブスが多いんです。

でも幸せを掴んじゃう人はなぜか魅力的です。
まず、自分のことを「ブスだ」とか、「スタイルが悪い」とかって言わないし、そういう人は押し出しているから魅力的に見えるわけです。

魅力とは考え方であり、それに基づく行動のこと。

外見だけにとらわれず、自分だけの個性を押し出して、魅力的に変えていきましょう。


否定しながら成功はできない


先ほどの例もそうだけど、何かを否定しながら、結果だけうまくいくって無理なんです。

例えば先日も、「天国言葉(愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します)を、1日100回入ってますが、何もいいことがありません。

どうしたらいいでしょうか?」っていう質問がありました。

こういう人の特徴は、口先だけで天国言葉を言い、顔には笑顔がなく、暗い顔して、周りから見ても、とても天国言葉を喋っているようには見えないんです。

いくら「ついてる」といったところで「ついてない波動」を出していたら、うまくいくわけがありません。

第一、ついてる人は「100回言ってますが、何もいいことがありません」なんていませんから。

さらに、こんなことを聞く人もいました。

「いつも意中の人にはいいよられず、変な人ばかりに言い寄られます。

いい人だけ引き寄せるにはどうすればいいですか?」

これもやはり、無理なんです。

この人が引き寄せているのは、その人の波長に合った人。

それで、そこに学びがあって、それをクリアすれば波動も上がります。

砂金を取る時でも、ガッと砂や泥や石などの全部さらって、その中から菌を選り分けるでしょう。

それと同じで、いい人だけにモテたいというのは無理な話です。

千人ぐらいの人にもてるつもりで自分を押し出して、その中から自分の好きな人を一人選ぶぐらいの勢いで行けば、きっといい人が見つかります。
何かを否定しながら成功するのは無理ですし、目先のことだけ何とかして「これを変えればうまくいく」ということもありません。

それよりも、目的と考え方が変われば、後の細かいことを忘れて、それに合わせて変わるんです。

そして変われば、必ずそれに見合った結果が引き寄せられてくるんです。


「誰かの役に立ちたい」と思った時に引き寄せるものが変わる


もしあなたが今、「この状況から抜け出したい」とか、「誰かに助けてもらいたい」と思っているのだとしたら、その問題を解決する良い方法が一つあります。

それは、「誰かの役に立ちたい」「人を助けたい」と思うことです。

「自分が大変な時に、誰かの役に立ちたいとか、助けたいとは思えない」と考えるかもしれません。

でも、「この状況から抜け出したい」というのは、「私は今、不幸な状況にあります」と言っているのと同じです。

「誰かに助けてもらいたい」というのも、「誰かに助けてもらわないと、私は不幸です」ということです。

「幸せになりたい」というのは、「私は不幸せです」と言っているようなものです。

そんなあなたから出ているのは不幸な波動です。

だから、同じような気候の波動を出している人を引き寄せるか、不幸な出来事をまた引き寄せてしまうのです。

でも、「誰かの役に立ちたい」とか「人を助けたい」と思い始めると、あなたの波動が豊かになります。

すると同じように「誰かを助けたい」と思う豊かな波動の人を引き寄せたり、引き寄せる出来事そのものが変わったりするのです。

お釈迦様はその昔、弟子たちが托鉢に行く時に「貧しい家を回りなさい」と言ったそうです。

豊かな家を回ってお金や食べ物を開けてもらって、それを貧しい家に配った方が良いように思えます。


そんな疑問を持ってあるですがお釈迦様にその理由を尋ねると、こう答えました。

「貧しい人は、与えてもらうことばかり考えている。

それでは、その人の心の貧しさは何も変わらない。

それが、ひとさじのお粥でも分け与えた時、初めて変わることができる。

人は、人に恵ようになった時、初めてその状況から救われるんだよ」

すぐに「誰かの役に立ちたい」とか「人を助けたい」と思えないのだとしたら、まずは今の自分の幸せなことを数えてみてください。

例えば「ご飯が食べられて幸せ」とか「テレビが見れて幸せ」とか「朝、目が覚めて幸せ」とか、数え出せばいくらでもあるはずです。

この世の中にはその日の食事に困っている人も、住む家がない人も、そして、生きたくても生きられない人もたくさんいるのです。

今の自分の幸せを数え出した時、あなたの波動が変わります。

すると引き寄せることが変わり、起こる出来事が変わります。

そうしてはじめて、今の状況を変えることができるのです。

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村