コンクラーベ

斉藤一人さん 素晴しい国

f:id:shiho196123:20190414212533j:plain

続けることが肝要ですね

 

 

目次

細胞

宇宙は複雑怪奇に
出来てるように思えるんですけども
人間の体に例えると
人間が小宇宙というのは
人間の体は精子と卵子がくっついて
それが分裂して行くんですけども
分裂しながら 鼻になる細胞もあれば
口になる細胞もあります、
髪の毛になる細胞もあります
目になる細胞もあります。

皮膚になる細胞もあれば
肝臓になる細胞もあります。

細胞自体が意識しながら
一つ一つそのものになっていくんです。

食べた物が血液で回ってきて
切り傷をしているところに
回ってくると
ちゃんと皮膚になります。

肝臓に回っていったものは
肝臓になるんです。

一個一個に意志があって
その働きをしています。

肝臓は毒を分解する働きがあります。

漢方というのは
肝臓が悪くなった場合でも
一番弱くなったところが
悪くなったと考えているんです。

肝臓

肝臓というのは
一生懸命に毒を分解します。

毒をあまり分解しないで
腎臓に落としてしまうと
腎臓が悪くなります。

腎臓の働きは体の中に
良いものを残して
悪いものを出す働きです。

一つ一つの働きは
肝臓は腎臓のために働き
腎臓は膀胱のために働きます。

膀胱はその人の体のために働きます。

一個一個の細胞が
一生懸命に働いているのは
自分のためではないです。

その下の者のために
一生懸命に働いているんです。

一生懸命働いてることが
その人を守ってるんです。

暴走族でもなんでも
社会に反する行為をしていると
癌細胞と同じ結果になります。

肝臓は毒を分解するのが仕事ですよと
いうとそのような気がしますが
本当はそうではありません。

分解し続けるのが仕事なんです。

続けるのが仕事であるので
前はしてたんですけどとかになると
病気なんですね。

肝臓の機能が落ちると
それは病気ですね。

例えば商人ならば
儲けるのが仕事でなくて
儲け続けるのが仕事です。

バブルの時でなくても
しっかりと儲けて
しっかりと税金を払うんです。

しっかり社員に給料を払うのが
経営者の仕事なんですね。

バブルの時に儲かっても
今は儲からないというのは
これは間違いなんですね、
これは病気です。

土地転がし

日本の商人が
非常に楽だったのは
土地さえ買っていればよかったんです。

銀行からお金を借りて
土地を買うのは
誰も文句を言いません。

この土地が勝手に値上がりするので
いらっしゃいませも
ありがとうございますもありません。

これが一番楽なんですが
これを長々とやってたんです。

f:id:shiho196123:20190414212714j:plain

安売り

これが駄目になったんですが
その次に楽にする方法は
安売りだったんですね。

安売り競争するんですね。

安く安く出していると
一件安売り店ができると
周りのお店が潰れてしまいます。

それに対抗して
また安売り屋ができるんです。

今度は安売り合戦になり、
安売り屋が安売り屋に負けて潰れていきます。

安くして安くしていくと
一見、世の中がよくなるように見えるんですね。

ところがどんどん安くしていくと
人件費を切り詰めたり
いろんなものを切り詰めます。

その結果、税金を納める人がいなくなるんです。

福祉が出来なくなります。

3000円の電卓を500円で売るのがいいのか
1万円でも買いますよという 電卓を 作るほうがいいのか
これは難しい問題なんですね。

よその店が1000円のものを
900円で売る方が簡単なんですね。

難しいのは3000円を出しても
この品物を買いますよと、
その品物を作るのが難しいんです。

買った人は幸せなんです
3000円を出しても
買う品物を見つけたんですから。

作った人も幸せなんです。

国に税金も払えますし
そうして福祉に回せます。

三方をうまく収まります。

世の中は安売り合戦になってしまって
日本の商人には開発する力がないんだと
という風になってしまいます。

消費税

それで税金を納める人がいなくなるので
国の方に消費税を収めるようにしたんです。

それでも儲からなくなると
今度は消費税が10%になるんですね。

そうなればなるほど
今度は物が売れなくなります。

みんなで苦しくなるんです。

あなたが開発する人だとすれば
みんなが欲しがるものを
開発し続けなければならないですね。

開発するのが仕事ではなくて
開発し続けるのが仕事なんですね。

儲けを出し続けなければ
終わりになるんですね。

昔、あの肝臓は立派でしたと
言われるようになれば終わりです。
そうならない状態を作るためには
し続けることですね。

f:id:shiho196123:20190414212817j:plain

ボランティア

例えばいいものがあって
ボランティアで300円で普及しているとします。

いいものを安くして
みんなでボランティアしてるんですね。

その品物は本当は大したものではなくて
大したものなら500円でも売れますよね。

500円ならば売ってる人が
ボランティアではなくてちゃんと生活ができて
社員に給料を払えて税金まで納められますね。

500円で売れば売れないんですね。

みんながただ働きをしないと
この品物は世の中に出て行かないんですね。

要は500円を取れない程度のものなんですね。

本当に良いものは
内容もいいですし500円で売れるんですね。

ボランティアが出来るのは
必ず生業で儲けていて
貴方に給料をくれているところがあるんですね。

だからボランティアが出来るんですね。

その基盤を作り上げていくのが
商人なんですね。

商売する人はその生業の基盤を作ってる人です。

ボランティアをする人の基盤を
作ってあげないといけないんですね。

そうでなければボランティアも出来ないです。

就職のない人や働けない人は
ボランティアを出来なくて
ボランティアにかかるしか出来ないんですね。

それは持ちつ持たれつですね。

農薬

無農薬が世の中に随分出てきています。

無農薬はいいものだとの認識は確かにありますが
無農薬の品物を作れるのは
周りの畑が農薬を撒いてるからできるんですね。

全部が無農薬になれば
ものすごい勢いで害虫が湧きます。

周りが農薬を撒いているから
無農薬の品物を作れるんです。

例えば日本のここが悪いとこだ
農業のここが遅れているとこだ
そういうことを言う人がいます。

そういうことはやめましょう。

日本はいい国なんです。

福祉ありますし
道路もありますし
橋もかかっています。

これは我々の祖父の代が
命がけで作ったんです。

先祖代々ものすごく頑張ってきたんです。

農薬がなければ
親の代は飢え死に
していたか分からなかったんですね。

農薬のおかげで
生産量は飛躍的に伸びました。

その時は農薬まくとどうなるかが
わからなかっただけなんです.。

良かれと思って
一生懸命にしてきただけなんです、
日本には福祉もあります。

貧しい中から私たちの先祖が
やり続けてくれたんですね。

ここまでしてくれて
ありがたいねですよね、
ここから後は 文句を言うのではなくて
私たちが何をするかです。

農薬をまいていると
いいこともたくさんありましたが
弊害も出てきたので
農薬を少し減らそうということになるんです。

農薬の木酢をまくと
大丈夫ということになり
科学の進歩しているんですね。

悪い国だからよくするのではなくて
日本という国は本当にいい国なんです。

いい国だからこそ
私たちはもっといい国にしないといけないですね。

荒川に橋が何本もかかっていますが
かけてくれた人がいてるんですね。

みんながいろんなことをしてくれて
今、現在につながっているんです。

話は全部違うんですが
行く所に行けば
全部同じになるんです。

みんな一生懸命に生きているので
それにつないで生きていくのが
まともな考えなんですね。

f:id:shiho196123:20190414212915j:plain

癌というのは
自分だけ良ければいいんだ
自分たちだけ増殖していきますよね。

日本という国家が
日本さえよければいいと考えたとき
世界中を相手に戦争をして
コテンパンにやられるんですね。

癌細胞みたいな考え方が
正常細胞の考え方に戻ったんですね。

正常細胞から癌細胞に
転嫁することもできます。

官僚の中で汚職する人は
癌細胞なんですね。

国の中でお金儲けをして
税金を払わないのは
癌細胞なんですね。

国の癌なんです。

癌細胞はやがては
絶対に死滅します。

ある男性が癌になったとします、
その男性が死にますよね、
癌細胞がいくら元気でも
大元が潰れてしまえば
癌細胞は死滅します。

いくら人が頑張っても
日本が潰れれば同じです
地球が潰れれば同じです。

会社で社長が留守をする
部長が留守をする
課長が留守がする
そうすると社員が
みんなで働かなくなります。

仕事するために来ているのに
仕事は続けないといけません。

よっぽど嫌な仕事ならば
その仕事は向いてないんです。

あなた腎臓には向いてないけど
肝臓には向いてるんです。

天命というのがあって
そこで精一杯やるということです。

人間の体は五臓六腑がありますが
常に他の臓器のために頑張っています。

自分の仕事を一生懸命することが
周りを助けるんですね。

肝臓だけで歩いてる人
お見かけしたことはありません。

元々助け合いないのですから
助け合いをしていかないと駄目ですね。

ダイオキシン

ダイオキシンがゴミから出る、
ものすごく責めあげますが
分からないですから
ゴミの塊にするわけにいかないので
燃やそうと思って
一生懸命に作っていたんですね。

さも悪人のように言いますが
今、見つけたんですね。

それを何とかするのが
私たちの仕事なんですね。

前にしてた人が
ダイオキシンが出ると分かって
していたわけではないんです。

ダイオキシンとは最近の言葉です。

人のことをずっと責めるけども
起きた問題には対処すればいいだけです。

問題が出れば
誰を責めて
誰をスケープゴートするか
ほとんどの人は犯罪者じゃありません。

ほとんどの人は善人なんですね。

ゴミを集めてる人が
悪人ではありません。

農薬が良かれと思ってしたんですが
弊害も出てきたので
それは直せばいいんですね。

人を責める前に
自分が何を出来るかです。

神様の仕事

この世の中で希望の火を灯せる仕事は
潰れないんですね。

なぜかと言えば神仕事だからです。

神の仕事は潰れようがないんです。

自分の役目をきちっとすれば
人間は幸せになるように出来てるんです。

細胞というのは共に生きるということが目的なんですが
自分だけ悪い心を起こして増殖していくと
体に出来れば元ですね
人間がその考えになれば
社会の癌なんですね。

だから癌細胞として生きるのか
正常細胞が癌細胞にもなれるし
癌細胞が正常細胞にもなれます。

体も健康で心も健康で
社会のためになった時に
貴方達は生きれるんですね。

今神様が問題をくれています。

経済の問題ですが
安く売れば 世のため人のために
なるといいますが
そうではないんですね。

最終的に就職先がなくなります。

安売りをして
一人の人がかなり儲けたとします。

その人の奥さんは
一個50万円のシャネルのバッグを買いに行きます。

安売りで儲けた人が
安売りのものを着てるのを見たことがありません。

こんなことはいつまでも続きません。

 

f:id:shiho196123:20190414212959j:plain

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村