20191229105200

斉藤一人さん お金からとことん愛される人

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20200913133743j:plain

 

 


嫌な奴が出てきた時、お前の言うことなんか聞かないよ、って言うと、胸がすっきりするんだよ。

 

 


なぜ「お金を貯めなきゃいけない」のか、本当にわかってる?


商人にしろサラリーマンにしろ、一生懸命にお金を貯めなきゃいけないよ。

でも、貯めた金、一生使わないで死んでいくかもしれないんだよ。

だけど、金がないと、人生で嫌な奴に頭下げなきゃならないときがあるんだよ。

だから、「入ってきたお金、みんな使っちゃっていい」じゃないんだよ。

一生懸命貯めておくんだよ。

嫌な奴って、そう何人もいるわけじゃないけど、嫌な奴が出てきた時、お前の言うことなんか聞かないよ、って言うと、胸がすっきりするんだよ。

それが出来ないと、「商人って嫌だな」とか、「サラリーマンって辛いな」と思っちゃうんだよ。

その何人も出てこないやつに、「冗談じゃないよ」って言えるか、頭を下げなきゃなんないかっていうのは、金持っているか持っていないかで決まるんだよ。

「大金集めろ」とか、「日本中の金集めろ」とか言っているわけではないんだよね。

だけど、嫌な奴が出てきたり、取引先でもあんまり横暴なやつが出てきた時、

「あ、申し訳ありませんけど、あなたとは取引したくありません」って、はっきり断るか、

やんわり断るか、どうするかは知らないよ。

でも、そいつの言うこと、そんなやつの機嫌とらなきゃならないと思っただけで、人生、嫌になっちゃうんだよ。

それからね、もう一つね、商人はお金を儲けなきゃいけないんだよ。

じゃないと、商人って、始めるのにすごい資本がかかるんだよ。

本屋さんでも八百屋さんでも資本がかかるんだよ。

資本がかかって、その上にサラリーマンより収入が少ないとかって言うから、子供が後を継がないんだよ。

だから、町の商店が、だんだんだんだん無くなってきてしまうんだよ。

親が一生懸命にやって資本までかけたのに、子供を大学に入れて、うちの後は吐かせたくないから、何ていうことになっちゃうんだよ。
だから、商人はサラリーマンより何倍も儲けなきゃいけないんだよ。

で、「本当にいい仕事だね」って、言われないとダメなんだよ。


空飛んでいる奴がいたら、「それがなんなの?」って聞かなきゃだめなの


これから「それがなんなの?」という話をします。

偉いお坊さんでも誰でもいいのですが、そこの人がここにきて正座をしているのかなと思ったら、下を見たら空中に十センチ浮いていたとするんだよ。

そうすると、普通の人は驚くよね。

ところが、銀座まるかんの人間は、そういう事を言わないんだよ。

「それがなんなんだ」って。

10CMずっと浮いて座っていたら、それが何の役に立つのか。

挙句の果てに、30年も山に籠って修行しましたって言うけれど、なんでそんなものに修行するんだ。

尻が浮いていると、何か良い事あるんですか?

空飛べるの?

空飛べるって事は、うちの荷物でも運んでくれるんですか?

クロネコヤマトより安いんですか?

役に立たないものを感心したりしてはいけないのです。

それから、紙に「6」とか「7」とか適当な数字を書いて、裏から当てるとか言って、ものすごい顔して何分間もにらめっこしている奴がいるけど、さっさとめくれよ。

めくればすぐわかるだろって。

何やってんだ、お前、さっきから。

能率悪いんだよって。

「それで競馬とか競輪とかあたる?」って聞くと、そんなのには使えませんって。

それじゃあ、何の役にも立たないの。
なんでそんなもの修行しているんだよ。

役に立たないことやってんじゃないよ。

昔、どっかの聖者が、空から何人かにパンを出したって言うけど、それがそんなに偉いんだったら、山崎パンのパン工場は1日2万食ぐらい出しているんだよ。

「それが何なんですか」って、1回聞かなきゃだめなの。

昔、聞いた話だけど、手から灰みたいなのが出るやつが居たって言うんだよ。

「それがなんなんだ」って言うんだよ。

かまどなんか、山ほど灰が出るんだよ。

手から灰が出たら汚いんだよ、俺に言わせると。

握手すると汚れるんだよ。

「それが何なんですか」って。

それはそれで良いんだよ。

だからって、それに感心して、何で寄付したり財産なんか出さなきゃいけないのか、そんなの分からないんだよ。

それが何なの、なんか役に立つのって。

究極の修行をすると、水の中に何分間潜っていられるって、それが何なんだよって。

魚じゃないんだよ、俺達。

なんか役に立つのかって。

役にも立たないことを見せられて、びっくりしちゃいけないの。

手からが灰が出るって、かまどなんかは灰はいくらでも出せる。

灰がなんかの役に立つんですかって。

手から現金が出てくるとか、バラバラバラバラ金が出てきて、「これでね子供達を養っているんです」って言えば、「すごいね」とか言うよ。

「それが何なんですか?」って、いつもそういう気持ちでいなきゃいけないの。

「それが何なんですか?」「何の役に立つんですか?」って。

俺は、すごいとは思わないんだよ。

めくれば分かるようなことを、すごい顔してにらめっこしているやつを見ると、それが何なんですかって。

当たったら何なの?

それを私は聞きたいよ。


種まいたら芽が出た・・・これは「オカルトよりすごいこと」なんだよ


俺たちは、肉体を持って生きているんだよ。

だから、今やっていることは、せっせとやるの。

精神世界や精神活動っていうのは、こころを幸せにするためにやるの。

私は、大好きなの。

でも、精神世界と現実をごっちゃにしてはいけないのです。

オカルトみたいなことを見てきて「すごいですね」って、何がすごいんだか。

それ、何の役に立つのって。

さっぱり分からないよ。

そういうものに流されちゃいけないの。

やっぱり、自然界の本当の神の恵みのおかげで、同じ陽が当たって、同じ雨しか降っていないのに、唐辛子は赤くなるし、ピーマンは青くなるんだよ。

米はたわわに実るんだよ。

同じお陽様まで、同じ雨だよ。

これが偉大なんだよ。

そういう無から有を生み出したものを集めて、パン工場でパンをせっせと作って、パン工場で働くお母ちゃんがお給料もらって、そのパンを食べて働いているおじさん達がいて、それで俺達が成り立っているんだよ。

大自然のところから、何もないところからお米が出てくるんだよ。
ちょこっと種を蒔いたら、こうやって出てくるんだよ。

これが偉大なんだよ。

こういうものに関心しないで、オカルトみたいなことにばっかり感心していて、「それが精神世界だ」っていうのがいるんだよ。

だから、精神世界がいつまでたっても、良くならないんだよ。

何でも祈れば治りますよって。

違うよ。

カルシウムが足りない人とか、栄養が足りない人とかいるんだよ。

いくら拝んでも、足りないものは足りないんです。

拝むのがいけない、って言ってるんじゃないんだよ。

足りないものは入れるしかないんだよ。

だから精神は精神、現実は現実。

そこら辺を見極めていかないとね。

私も精神世界は大好きなんだよ。

だけど、精神世界がいつまでも馬鹿にされるのは、「おかしなことに感心しすぎる」からなんだよ。


「目の前にいる人が素晴らしい」と思えたら、しめたもの


そういえば、昔、超能力でスプーンを曲げるやつ、いたじゃない。

ちゃんとしたスプーンを作るのって大変なんだよ。

そんなことやって曲げるなって。

それがなんなんだよ、お前って。

ただ壊しただけじゃないか。

手で曲げたって同じだろって。

役に立たないことに、時間をかけるのをやめろって。

それが何なんだよって。

それを言いたいの。

手でこすっただけで、ほら、曲がったって。

曲がったからなんなんだって。

ということなの。

現実に役に立たないものを見せられた時、「それが何なの?」と言える人が、斎藤一人のお弟子さんなんだよ。

そういうのが大好きな人はそれに行けばいいんだけど、私は、いつでもそういう人に言うんだよ。

それがなんなんだって。

それより凄い物って、いっぱいあるぞって。

なぜ、そっちに感心しないんだよって。

なぜ、米作ってる人に感心しないんだよって。

そういう人たちが、俺たちの食べる米、作ってくれているんだよ。

かまどだってそうなんだよ。

昔は俺たちの飯、ずっとね、あのかまどでまかなっていたんだよ。

かまどには感心しないけど、手からは灰が出ると感心したりするんだよ。

わざわざインドまで会いに行きました、って。

なんなんだよ、それは。

それがなんなんだよ。

俺たち自分の生活を支えてくれているものを、しっかり見るんだよ。

しっかり見なきゃいけないんだよ。

しっかり見るから、本当の精神世界なんだよ。

精神世界っていうのは、オカルトを見ることじゃないんだよ。

「目の前にあることがありがたい」とか、「目の前にいる人が素晴らしい」とか、「この人が素晴らしい」とかなのよ。

ここにいる人は、みんな素晴らしいんだよ。

みんな生活しているんだよ。

どんなに貧しくたって、たいがいの人は犯罪を犯さずに、せっせと生きているんだよ。

そういう人が素晴らしいんだよ。

前歩いているおじさんとか、おばさんが素晴らしいんだよ。

その素晴らしさがわからないで、遥か彼方にまで行って、何万人の家の人にに選ばれてあったんですって喜んでいるの。

ま、いいけどねいいけどね。

その人の金で行っているんだから。

ということです。

 

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとう御座います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村