コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 地位は前払いでやってくるもの

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210406214113p:plain

 

 

お金の神様に好かれて幸せな人生を手に入れるための口癖

 

 

地位は前払いでやってくるもの

会社を立ち上げて社長になった、人事移動で部長になった、子供の学校のPTA会長になったなど、地位が上がったり、名誉な役職をもらったりすることがあります。

こんな時、

「これは自分の努力の結晶だ」

「みんなからの信頼が厚いから、私が選ばれたのだ」

と勘違いしていませんか?

実はね、これも「神様の配慮」なんです。

神様はその人の地位に見合う実力がなくても、先に地位だけあげてくれます。

つまり、実力以上に人間を持ち上げて、良い地位を与えてくれているんです。

ただし、ここから注意して欲しいのだけど、ある一定の時間を過ぎると、神様人間を持ち上げたその手を離してしまうんだね。

だからね、「全ては自分の実力だ」なんて思っちゃいけないんです。

楽しく自分を磨いて、持ち上げられたところまで近づいていかなきゃだめなの。

魂の波動も豊かにならなきゃダメなんです。

神様の手元から落ちて「あ、痛い」くらいの程度なら、まだ救いはあるけど、努力しないで浮かれていると、手を離された途端急降下。

大怪我ということにもなりかねないよね。

バブルが崩壊した後の多くの事業家は、地面に叩きつけられたと感じたでしょう。

バブル景気で持ち上げられて、神様がせっかく持ち上げてくれた地点まで努力していこうともせず、全て自分の実力だと勘違いしたことが原因です。

一番重要なのは、持ち上げられた地点に行くために、自分は何をしたらいいかに意識を集中し、行動することなんです。

そこに気づいて行動していれば、神様は「木の幹だけではつまらないだろう」と枝や葉もつけ、さらに幹を大きくしてくれるんです。


地位は前払いでやってくるもの


だから、偉くなった時は、喜んで浮かれてはいけないよ。

神様が持ち上げてくれたと思って、楽しく波動を上げて実力をつける努力をしてください。


正当な欲はあっていい


人の欲には2種類あるんです。

お金を稼ぐ上で、大事なことだから、よく覚えておいてください。

一つはね、女性にモテたい、外車を乗り回したい、ハワイに別荘を持ちたい、お金持ちになりたいなどの人間として当然の欲です。

これは正当な欲と言って、神様が与えてくれたもの。

神様は私たちに考え、行動し、心を豊かにしようとする起爆剤として欲を与えてくれたんだよね。

だから、この「正当な欲」は捨ててはいけないよ。

あなたは欲を持つことはいけない事って、思うかもしれない。

世間では、欲を持つのが悪いことのように言われることがあるでしょ?

これは、下心と混同してしまっているから。
「正当な欲は堂々と持って歩く」

これが正解です。

「正当な欲」をいけないものと考えると、

「もっとお金を稼ごう」

「もっと成功しよう」という気持ちがなくなってしまいます。


正当な欲はあっていい


そう呟いてください。


同じ欲でも、持っておくべき「正当な欲」に対して、「悪魔の欲」があります。

これは「人を押しのけてでもお金が欲しい」という自分本位の気持ちで持つ欲です。

「多くの人からすごいと言われたい」

「周りからチヤホヤされたい」といったい、名誉欲も「悪魔の欲」のひとつです。

この「悪魔の欲」を持ったとたん、お金は離れていくんだよね。
なんでかわかるかい?

そんな人を、周りは応援しようと思わないから。

成功とは、人から押し上げられるものなのです。

「あの人だったら、自分のすべてをかけても応援したい」と思われる人に、人もお金も集まるようになっているんです。


だから、「悪魔の欲」ではなく「正当な欲」を持つこと。

「正当な欲」を持っている人は、「もっと上を目指そう」

「もっとお金を稼ごう」というファイトが湧いてきます。

そのパワーが更なる幸せをもたらすのです。

 

f:id:shiho196123:20210406214656p:plain


人は幸せになるために生まれてきた


人は何のために生まれてくるのか?

もし、一人さんがこう聞かれたら、

「人は幸せになるために生まれてきた」

「魂を成長させるために生まれてきた」と答えます。


苦労するため、辛い思いをするため、そんなことのために生まれてきたんじゃない。

誰もが平等に「幸せ」になるために生まれてきたのです。

幸せって、人それぞれ違うものです。

庭先に花が咲いた、今日の月は綺麗だ、そんな小さなことでも「幸せだな」って思えることが大事なんだよね。

魂が喜ぶほどの幸せは、神様が褒めてくれるような、良い行い、いい考えをすることだと、一人さんは思っています。

それから、もう一つ。

大変だったり、辛く苦しいということは、間違っているというお知らせなんだということを忘れないでください。

人はね、何度も生まれ変わり、輪廻を繰り返しています。

前世でできなかったことを課題にして今世に生まれ、温泉にできなかったことを課題にして来世で乗り越える。

できなかったところをチェックして、それができたら次の段階へ進む。

ドリルの勉強と一緒だね。

上を目指すために、修行をして行くんです。

魂の成長のために自己犠牲は必要ありません。

一人さんの言う魂の成長とは、何かを我慢したり、犠牲にすることではないんです。

また、人格者である必要もない、立派である必要もないんです。

今の自分を少しだけ、ほんの少しだけ、バージョンアップさせれば、それでいいんです。


魂が成長していく人生は、楽しくて幸せがいっぱい。

このことを忘れないために、この言葉を大切にしてください。


人は幸せになるために生まれてきた


成功者の真似をすれば成功者になれる

成功者になりたい、お金持ちになりたい、そう思うならば、「すでに成功している人がやっていること」を、そのまま真似ることです。

「真似る」という言葉の語源は「マネ(学ぶ)る」です。


成功している人を真似るということは、最高の学びになります。

ただし、一人さんの言う真似るは、生き方や行動を真似ることだよ。

その人が作った商品を真似たり、特許を真似てはいけませんよ。

念のため断っておきますが。

 

真似する上でのポイントは、成功している人の生き方、言動を素直に真似ることです。

そっくりそのまま真似るんです。

絶対に自分流にアレンジしないこと。

アレンジすることで、今までやってきた間違いを加えてしまうことになるからです。

成功者がしていることにはね、その人が長年かけて積み重ねてきた「最高の形」というのがあるんだ。

ちょっとした所作、言葉遣いにも、深い意味や理由があるの。

一つ一つの行動には、その人が培ってきた貴重な経験が隠されているんです。

初心者がそれを自分流に変えて真似しても、なかなかうまくいかない。

マネって、「自分の我を捨てて、謙虚になる」ということでもあるんだよね。

それがきちんとできた人は、真似をした成功者のように、ツキや運がやってくるんです。


もし、一人さんの事を成功者だと思う人がいれば、是非私の口癖や生き方を真似してみてください。


成功者の真似をすれば成功者になれる


本当にそうなりますからね。


どんな時でも明るい言葉をかける、笑顔で人と接する、人のために何ができるかを考える、顔には艶を出して外見を整える、この話には、ヒントがいっぱい詰まっています。

ただね、焦らないでくださいね。

大事なのは、良い行動を一つ一つ積み重ねていくことだから。

大きく積み重ねて行った時、あなたに奇跡が降り注ぐのです。

 

追記

言葉って、スゴいんです。

 

言葉ひとつで

 

政治が変わったり、

 

世の中が変わったり、

 

その人の人生が変わったりするものです。

 

だから、愛のある言葉を喋ろうよ。

 

愛から始まったものは、愛を呼びます。

 

愛に溢れていれば、絶対に良い結果を生むんです。



ちょっとずつでいい、愛のある言葉を身につければ、

 

あなただけでなく、あなたのまわりも大きく変わっていきます。

 

あなたに雪崩のごとく、幸せが降り注ぎますように。

 

追記 斉藤一人さんの趣味

ただいろんな良い商品ができるんです。

閃くんです。

斎藤一人さんはそれはありがたいことだと思っていて、斎藤一人さんは神様がいてると信じてるんです。
斎藤一人さんの趣味は、奇跡を起こすことです。

奇跡を起こすのが楽しくて仕方がないんです。

ただいま除霊ができるようになった、修行してできるようではダメなんです。
それは奇跡ではないんです。

優秀な研究員がいてできるようではダメなんです。

奇跡じゃないんです。

面白くないんです。
社長が頑張って働いて、会社の業績が良いのはダメなんです。

斎藤一人さんの会社は近所からパートの人が来て、そういう人しかいないんです。
そういう人で納税一番になるんです。

どうやってやるんですかと言えば、奇跡を起こすんです。

斎藤一人さんの会社はインターネットもありません。
なぜないかといえば、誰も出来ないんです。

たった5人しかいないんです。

その5人で納税日本一になるんです。
どうやってやるんですかと言えば、奇跡を起こせばいいんです。

斎藤一人さんが奇跡を起こし続けることが、神様がいる証だと思っています。
誰も信じてくれなくていいんです。

斎藤一人さんは宗教家ではありませんから、信者はひとりもいりません。
ただ自分が勝手に、自己満足なんです。

斎藤一人さんは自己満足をしたいんです。

ただ時々サボり癖があって、やりたくない、斎藤一人さんはだってやりたくないんですとおっしゃております。
神様は前払いで、いろんなものをくれるんです。

斎藤一人さんは仕事が好きなんですが、神事はしたくないそうです。
斎藤一人さんは、何百年も何千年も食べるだけのお金を持ってるんです。

だから斎藤一人さんは食べていけますから、みんなから寄付を集めたいと思ったことは一度もないんです。
だって斎藤一人さんの方が金持ちなんです。

斎藤一人さんは個人的に奇跡を起こしたいんです。

それが斎藤一人さんの楽しみなんです。
だけど斎藤一人さんはここんところ、神事をやる気になったんです。

理由は地獄に行きたくないからだそうです。

でも人間はそういうものです。

 

 

www.shiho196123.net

 

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/xvYphwbWNEw

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村