コンクラーベ

斉藤一人 神様は平等を望まない

 

不公平で良いんです

  目次

[:co   ntents]

 

貴方は神様の作品

人が幸せになるためには

必要な心構えががあるんですね。

 

人は公平を望むと

幸せには生きられないんです。

 

「同じ日本に生まれて幸せでしょう」と

言ったて

綺麗に生まれる人もいれば

普通の人もいますよね、

これは公平ではないんです。

 

同じ学校で勉強しても

同じ学校に行かせることは

出来るけれど

同じ教科書で勉強しても

成績は違いますね。

 

もっと大きく言えば

戦争しているところに

生まれる人もいますよね。

 

すべては

平等というものは

この世の中にはないんです。

 

これを不公平だとか損だとか

という形に持って行くと

心は絶対に幸せになれないですね。

 

人間の魂は何度も何度も

生まれ変ります。

 

そうすると

魂の修業のために

出てくるんです。

 

魂のランクを

あげるために出て来ますから

その人の魂に

ちょうど良いところに生まれるんです。

 

そこでいろんな経験して

上にあがっていくんですね。

 

だから、魂が全部ちがうように

修業が全部ちがいます。

 

もし同じだとしたら

魂が一つ要りませんね。

 

日本に生まれ

この親に産まれ、

今の時代に生まれるのが

貴方にとってちょうど良いんですね。

 

f:id:shiho196123:20190128224315j:plain

共産主義

 

公平でないといけないので

一時、共産主義というのが

出て来てみな平等にしよう、

平等にしようと言った結果、

ソ連という大国もそうなんですけど

共産党の人だけが通れる道があったと思います。

 

そんな国がどこにあるんですか、

最高の不平等しか生まなかったんです。

 

要は共産党員の方が

良い思いをしています。

 

平等を掲げて

国を作ったんですが

国民は痩せ細ってるけれど

そこで一番偉い人は太ってるんです。

 

これは明らかに

同じものを食べていない

証拠なんです。

 

どんなことをしても

平等にはなれないですね。

平等とは

 

「我々が望む平等は何ですか」と

言ったとき

士農工商の世に生まれると同時に

サムライではなくて

学校に行きたい人はいける、

商人になりたい人はなれます。

 

商人になっても

朝から晩まで

頑張ってる人もいますね。

 

日曜、祭日も働いてる人間もいます、

朝から晩まで働いていると

遊びに行く暇もないですから

必然的にお金も残りますね。

 

だからそれは

「土日は休みたいんです」と

言ってる人とは違いますよね。

 

でも平等というのは

商人になりたい人は

なれます、

サラリーマンになりたい人は

なれます。

 

社長になりたい人は

なれるチャンスが有りますね。

 

だけど頑張らないで社長に

なりたいとか

頑張らないでサラリーマンに

なりたいでは

使いたくはないですね。

 

ぜんぜん頑張らないで社長に

なりたい人に使われたら

社員はたまりません。

 

だけどそれは自ずから平等に

チャンスがあるということです。

 

これ以上の平等を

望んではいけないんです。

 

望んでも構わないけど

必ず苦しみますね。

 

もし自分が幸せに

なりたいのであれば

神は平等を望んでいませんと

いうことを考えて欲しいですね。

 

ヨーロッパの人なんかに

言っても怒られないと思いますけど

家族に看取られながら死ぬ人もいますね、

だけどキリスト教では最高の神である

イエス・キリストが磔になったぐらいですから、

人は等しく平等ではないんです。

 

あの人は

悪い事を何も

しているわけではないんです。

 

神を語っただけで手に

釘を打たれて磔に

なった人もいるぐらいですから。

 

平等を唱えたから

平等になるわけではないんです、

そのことを

よく覚えておいて欲しいですね。

 

その中で自分の幸せ周りの幸せを

考えて行く方が良いですね。

 

細かく平等って言い出すと

あの先生はどこのあの生徒にだけは

よくしている、

自分は冷たくあしらわれている

ような気がする。

 

可愛くないんですね

貴方の性格が、

平等を唱える人に限って

可愛がって貰えるようなことはしてませんね。

 

人に可愛がって貰えるようなことを言えば

可愛がって貰えます。

 

いつもニコニコしている人は

得するんですね。

 

商いでも何でも

平等ではないんです。

 

人には平等にとは言いますが

自分はどれだけ人を平等にしていますか、

その辺を考えないと

商いも何もなり立たないですし、

幸せにもなれませんね。

 

f:id:shiho196123:20190128224921j:plain

 

斉藤一人さんのお話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ナチュラルライフ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村