コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斉藤一人さん 人は変な話と言われると、楽な気持ちで耳を傾けられる

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20210402131911p:plain



 

 

大事な話は「変な話」と言った方が、聞いてもらえる

 

 

人は「変な話」と言われると、楽な気持ちで耳を傾けられる

よく大切なことを人に伝える時に、「この話は大事な話だから、絶対に聞かなきゃダメですよ」と前置きして話す人がいます。

一人さんの場合は、そういう前置きを言ったことがありません。

私の場合は、「この話は変な話なので、聞きたくない人は聞かなくてもいいですよ」と言います。

実は、私が「変な話」と行った時こそ、相手にとって、とても大切な話であることが多いのです。

「なぜ、一人さんは『変な話』何て言うんですか?」と、皆さんは思うでしょ?

これには、深い訳があるんです。

この世には、実際に成功した人しか知らない「秘密の成功法則(成功の心理)」というものがあります。

こういうものって、「一般常識」とか、「普通の考え方」とは、かけ離れているものがほとんどです。

これを人に伝える時に、「これは絶対に大事なことだから、行った方がいいですよ」と言っても、なかなか聞いてもらえません。

だって、聞いている人にとっては、常識とは全く違う「未開拓なこと」だから。

そういう人に対して、「これをやらないから、あなたはなかなか成功できないんだよ」と言ってしまうと、相手は心を固くして、「私、そんな風に言われるんなら、絶対にやらない!!」と思ってしまいます。

これが人の心情というものなのです。

しかし、「この話は『変な話』だから、聞かなくてもいいですよ」と言われたら、どうでしょう。

相手の人は、すごく楽な気持ちで聞きますよね。

そうすれば、その話は、その人の心にすっと入っていく。

相手の魂に響くのです。

それで相手の人は、「やってみよう!!」と行動に移すことができるのです。

なぜなら、「変な話」と前置きしていても、話していることは「真理」だから。

実は、人の魂というのは、何が「真理」なのか、ちゃんと知っています。

しかし、「常識」にもまれて育っているうちに、心の中にある「真理」という入れ物に蓋をしてしまっているのです。

その蓋を優しく開けてあげるのは、あなたの言い方にかかっています。

これからも、一人さんが「これから『変な話』をします」と言ったら、「あっ、ひとりさんは大切な話をしようとしているんだな!!」と密かに思って聞いてくださいね。


人のことまで悩んでいたら、この世から「悩み」はなくならない


「一人さんに質問があるんです」という人がいるので、「どんな質問だい?」と聞いてみると、自分の悩みではないことを相談しようとする人がいます。

「私の知り合いで、〇〇で困っている人がいて・・・」。

私は、この手の質問が来たら、きっぱりこう言います。

「あのね、人のことは変えられないんだよ。

知り合いがそのことで悩んでいても、それは知り合いの修行なの。

あなたが悩むことじゃないんだよ」。
人が悩んでいるから、それを一人さんに聞いてあげようとする。

これは一見、「いい事」に思えるかもしれません。

「人のことまで心を痛めて考える私って、いい人でしょう?」と思っているかもしれません。

しかし、自分がやらなければいけないのは、自分を幸せにすることです。

あまり知られていませんが、私たちは、「ある修行」を神様からもらっています。

それは・・・・・、「人のことであまり悩んではいけない」という修行です。

この世で、真っ先に不幸せにしなきゃいけないのは、「自分」です。

家族や友達が少しぐらい不幸でも、それは、その人の修行です。

あなたは自分の修行を乗り越えて、幸せになればいい。

そして、あなたが幸せになった時、その「やり方」死ね女性なるかを、周りの人に教えてあげる。

それが神の望む「大我」の道です。

あなたは人の不幸に引っ張られることなく、幸せにならなければいけないのです。

あなたが幸せになれば、世の中から「不幸な人」が一人減ります。

みんな、自分を幸せにすれば、この世から「不幸な人」がいなくなる。

ですから、自分を幸せにすることは、「権利」でなくて、「義務」なのです。

「自分が自分を幸せにすること」が、一番の社会貢献になるのです。

 

f:id:shiho196123:20210325191310p:plain


一人さんが仲間と約束している「仲良くいるためのルール」


楽しく仕事をしたり、魂を向上させていく上で、「仲間」というのは欠かせないものです。

仲間というのは、同じような志(使命)があって、共に助け合いながら、同じ方向へ進んでいく友のこと。

特技とか、性格とかに違いがあっても、それはそれで、面白いものです。

大事なのは、「同じ方向を向いている」ということですよね。

さて、私の会社である「まるかん」では、なかもと仲良くしていく上で、「これだけは守らなきゃいけない」という大切なルールがあります。

それは・・・・・・、「知っていることは惜しみなく教え、知らないことは素直に聞くこと」。

例えば、売上が良かった人は、そのコツを周りの人に惜しみなく教えます。

自分が成功した知恵やアイデアは、「神様から授かったもの」です。

それを「一人占めしよう」としたり、「あいつには教えてもらいたくない」というのは、神様に嫌われる考え方です。

また、売り上げが伸びない人は、「自分の力だけでがんあばる!!」とか、「人から教わるなんて、悔しい・・・・」とか、意固地にならないで、すでにうまくいった人の方法を、素直に聞くこと。

そして、みんなで「一番良い方法」を共有して、一緒に楽しくやっていく。

このことが、「まるかん」では、仲間であるためのルールなのです。

実は、このルールは、神様が私たちに、「こうして欲しい!!」と切に願っていることでもあります。
人って、誰かに教えることもあれば、教えられることもあります。

自分が得意なこともあれば、自分が苦手なこともある。

一人さんだって、苦手なことは、いっぱいあります。

告白すると、一人さんは「細かいこと」が苦手です。

初めて会った人の名前を覚えたり、電話番号を覚えたりするのは、大の苦手です。

ですから、そういうことが得意なお弟子さんのみっちゃん先生が、全て覚えていてくれて、必要な時に、パッと側で教えてくれます。

細かい文字を書いたりするのも苦手ですが、字を書くのが得意なまゆみちゃんが、パッと書いてくれます。

パソコンや電化製品のことにも詳しくありませんが、電化製品が大好きな忠夫ちゃんが、いつも必要なものを喜んで揃えてくれます。

仲間であっても、得意なことや苦手なことが、みんな違います。

みんな違って、みんないいのです。

だからこそ、助け、助け合いながら、仲良く生きていけるのです。

 

どんなことも、楽しくやる!!
これが「一人さんアタマ」になること

私は何事においても、「楽しくやる」のが好きです。

楽しくないと、なんだか損したような気分になりますし、ありきたりな毎日の中でも、ちょっとした工夫で、その場を盛り上げたり、大笑いするようなことはできるものです。

だから、いつも「楽しくなること」を考えていますが、私と長く一緒にいる人は、このクセがどうやら移ってしまうようです。

何があっても、「このことから、どうしたら楽しみを見出せるか?」を考える。

これを「一人さんアタマになる」と私は呼びます。

お弟子さん達と長く一緒にいますから、お弟子さん達はみんな、「一人さんアタマ」になってきています。

最近、お弟子さんの恵美子さんが、面白いことを言いました。

まさに「一人さんアタマ」の発想だったので、ご紹介しますね。


最近、えみこさんが、「私、アイドル社長になる」と言い出しました。
私は、「ふうん、いいね」と言っていましたが、実は、えみこさんの言う意味がよくわからなかった。

ところがある日、えみこさんが、その理由をじっくり話してくれました。

それは、こういうことだったのです。

自分の仕事を楽しくしたければ、自分の仕事や肩書きの前に、「アイドル」をつけて、みんなに言えばいい。

例えば、サラリーマンの人なら、「自分はアイドルサラリーマンを目指しています」とみんなに発表してしまう。

OLさんだったら、「私はアイドルOLを目指しています」と皆に宣言してしまう。

主婦だったら、「私はアイドル主婦を目指しています」とお友達に宣言してしまう。

これだけで、自分の仕事や毎日が、なんだかすごく楽しいものに思えてくる。

そして、「アイドル」というのは、みんなに好かれたり、元気をあげる存在ですから、自分の普段の行動も、自然と明るく、愛のある振る舞いをするようになりますよね。

毎日の服装も、「アイドルの衣装」として考えると、自然と華やかで明るいものを選ぶでしょう?

自分のことを、「アイドル〇〇です」と言った時に、やることや言うことが変わってくる。

ちょっとしたことでぶすっとしたり、人の悪口を言ったりできなくなるんですよね。

だって、アイドルって、明るいものです。

誰にでも、親切に明るく接するようになります。

だからこそ、えみこさんは、「私、アイドル社長になる」と言っていたのです。

そのことが分かった時、「えらい」とえみこさんを褒めました。

さすが、えみこさん、素晴らしいアイディアです。

しかも、お金は1円もかかりません。

これこそ、「一人さんアタマの発想」と言っていいでしょう。

「アイドル」という言霊の放つ、明るくて、元気なパワーを借りるのです。

ちょっとした工夫で、毎日は、いくらでも楽しくなるものですね。

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/xvYphwbWNEw

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 


www.shiho196123.net

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村