コンクラーベ

斉藤一人さんです

20191229105200

斎藤一人さん 世の中が求めるものを考える前に、目の前の上司に認められるものを

スポンサーリンク



 

まず、自分の目の前にいる人を見抜く!!

何を求めているのか、何を喜ぶのか、しっかりと見抜く!!

 


世の中が求めるものを考える前に、目の前の上司に認められるものを


こんな人がいました。

「イラストを描く仕事をしているんですけど、上司が私の描くイラストを採用してくれません。

上司の理解がないために、私は自分の個性が伸ばせないんです」

これに対して一人さんの答えは、

「まず、上司が気に入る絵を描いてごらん。

何年も一緒に働いている上司がどういう絵を求めているかわからないということは、たった一人の上司の好みも見抜けてないんだよね。

だとしたら、みんなが何を求めているかなんて、もっとわからないよ。

まず、自分がいつも一緒にいる人の好みとか、どうしたら嬉しいのか、それぐらいは見抜いて、手のひらでコロコロと転がすぐらいじゃなきゃだめだよ」

いつも一人さんの答えは、私の想像をはるかに超えています。

本当にすごいです。

このひとりさんの答えも、目から鱗が落ちる思いでした。

よく言いますよね。

「時代は、今こっちなのに、上司の頭が古くて」とか。

でも、時代を読む目があるなら、上司の好みを見抜く目もあるはず。

だったらまず、一人さんが言うように、ちょちょっと上司が考えていることを見抜いて、認めてもらってから、自分の提案を実現させればいいんですよね。


一人さんは続けて話してくれました。

「それにさ、『認めてくれない』『認めてくれない』って、愚痴ばっかり言っていても、いい方向になんて進まないよ。

会社で成功するためには、まず上司に認めてもらわなくちゃ成功できないよね。

あなたと感覚が合わなかったとしても、仮にも上司だよ。

会社から認められた人なんだから、世の中とずれまくっているなんてことはないよ。

じっと観察していれば、必ず、突破口が見つかるはずだよ。

それとさ、すごい仕事ができるのに、上司と折り合いが悪くて左遷させられたという話も聞くよね。

会社って言うのは、何より利益を上げなくちゃいけないんだ。

だから、仕事ができる人材というのは、本当にすごい大切なんだよ。

それなのに、左遷させられたってことは、よっぽど、折り合いが悪かったんだよね。

こう言うと、『それって、結局ごまをすらなければならないということですか・・・・・・』

て、勘違いする人がいるんだけど、そんなこと言ってるんじゃないんだよ。

せめてさ、一緒に働いている上司の、嫌がること、嬉しがることぐらいは見抜きなよ、ということさ」

そうです!!一人さんの言う通りです!!

ゴリラ部長にいくらピチピチ新鮮な魚をあげても嬉しがりません。

ゴリラ部長にはバナナです。

相手のことをしっかり見抜く力、眼力を磨きましょう。



「できる」といえば、できる。
「できない」と言うから、できない

毎日毎日顔を合わせていたら、観察もしやすいかもしれません。

でも、一人さんは初対面の人でも、顔を見れば、「この人はこういう性格の人だ」と分かってしまいます。

その眼力があまりにすごいので、ひとりさんにこう聞いてみました。

「一人さんは、人相見の才能があるから、わかるの?」

と私が聞くと、一人さんは楽しそうに笑いながら、教えてくれました。

「人相見の才能なんかなくてもわかるんだよ。

ともこちゃんは、毎日、人の顔を見てるでしょう。

前世でも、とんでもない数の人の顔を見てるんだよ。

頭の中にはとんでもない膨大なデータが入ってるんだ。

だけど、脳は怠け者なの。

『分からない』『できない』と言っちゃえば、済むと思ってる。

できなくていいんだって思っちゃうんだよ。

そうすると、本当にできなくなっちゃう。

だから、智子ちゃんが『私は一人さんみたいに人相見じゃないから、人の顔見ただけじゃ、分からないわ』って言って、脳の中の膨大なデータが『できない』ということに頭をぐるぐると使い出して、言った通りになるんだ。

それを智子ちゃんが、『私は商人だから、お客さんの顔をパッと見ただけで、どんな人か見抜くのなんて、朝飯前なのよ!!』といえば、本当にお客さんのことがわかるようになるの」

「それって、すごいね。口に出して言えばいいんだ」

「そうだよ。口で『できる』と言うと、脳の中の膨大なデータが

『できる』ということに頭をぐるぐると使い出して、本当にできるようになるんだ。

例えばね、『俺は、人間関係をうまくやるために生まれてきたんだから、人間関係をうまくやるのは当たり前だよ。

人間関係なんて、わけないよ。

あの部長よ喜ばせるのなんて、簡単!!簡単!!』って口に出して言うと、実際にできるようになってくるの。

『俺は営業マンだよ。

初対面の人と仲良くなるのは得意中の得意だよ』

『俺は東大で心理学を習ったんだから、人の心理がわかるから、人付き合いが上手いんだよ』

何でもいいんだよ、脳に『自分はできる』と納得させることを口に出して言えばいいんだよ。

それが、『私は人間関係が苦手なんです』と口に出して言うから、苦手になるんだよ。

『人間関係は得意なんです』と口に出して言うと同時に、脳は膨大なデータをぐるぐる使い出して、全力でできるようにするんだよ」

「本当に得意だと思わないで、口に出して言うだけでいいんだ?」

「そうだよ。

思いよりも、口に出す方が先なんだよ。

『人間関係が得意なんです』と口に出して言い続けていると、得意になっちゃう。

反対に『私は人間関係が苦手なんです』と口に出しながら、得意になることは絶対にない。

智子ちゃんはさ、『俺はモテない。生まれてからずっと彼女ができない』と言っている男の人の彼女になりたいかい?」

「えーっと、ちょっと、考えちゃうかな」

「そうだよね。

『俺はモテない。生まれてからずっと彼女ができない』と言えば言うほど、彼女はできない。

それなのに、みんなはできないできないって、自分の口から言葉に出して行って、脳に指令を出して納得させてるんだよ。

『私は易者じゃないんだから、顔を見たって人の心までわからないよ』とかさ。

自分の言葉で、自分を追い詰めたり、諦めるようなことはやめようよ。

それって、不幸だよね。

幸せになるのって簡単だよ。

その言葉を、全部逆にして『できる』って言ったらいいんだよ。

それだけで人生が見違えるほど良くなってきちゃうよ」

そうです!!

まず、なりたい自分、できる自分を、バンバン口に出して言っていきましょう!!


「私はできる」と言う

「自分は〇〇が得意」「自分は〇〇ができる」とどんどん言う!!

 

 

斎藤一人さんの話を纏めました。

 

皆様、いつもご精読ありがとうございます。

 

www.youtube.com

https://youtu.be/kt-9lFbSfU0

お世話になっております。

Youtubeのチャンネル登録よろしくお願いします。

 

 

www.youtube.com

我が儘勝手で申し開きもございません。

上記の赤色のボタンを押してくださいね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

お手数ですが、遠慮なさらずに押して欲しいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

シンプルライフ - ブログ村ハッシュタグ
#シンプルライフ

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

 

www.shiho196123.net

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村