コンクラーベ

脱フュージョン

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shiho196123:20190415024614j:plain

良い脱出法が有りますね!!

 

目次

脱フュージョン 

脱フュージョンは、認知行動療法の第三世代と呼ばれる、マインドフルネスを概念とするアクセプタンス&コミットメントセラピー(ACT)で用いられている技法。 認知的脱フュージョンとも呼ばれ、認知的フュージョンから思考(文脈)に距離をもたせる方法です。

分かりやすく言えば否定的な思考のイメージと
現実の自分をかなり距離をとって明確に区別する方法です.。

出来事  
  • 好きな女性に告白したけど返事もしてもらえなかった。     
  • 何度も女性にお茶を誘ったら石をぶつけられた。
  • 部長に仕事のミスを人前でこっぴどく叱りつけられた。
認知(イメージ) 

    自分は役立たずで能無しでろくでなしだ。

脳は区別できないですね!!

好きな女性に相手してもらえなかったことや
部長に叱られたことが 「自分が能無しだ」と 思うと
いついかなる時でも、「自分は能無し人間だ」と
信じるようになります。

これが認知的フュージョンと呼ばれる現象です。

人間の脳はイメージと現実を 同じ分野で処理しているため
区別できないことで生まれます。

認知的フュージョン : 思考したイメージ=現実

認知的脱フュージョンは 思考のイメージと現実の
自分を区別する方法です

  • 「.......思った。」

「自分は能無しでろくでもない人間のカスだ」と

否定的なイメージを持った時に
「人間のカス」「人間のカス」と 何度も
繰り返して口に出して 「.......思った。」 と付け加える方法です。

その効果は
繰り返し口に出すことでイメージを言葉や音声に
分離する行動となり 、さらに「.....思った」を
付け加えることで イメージと
自分の間にかなり距離が取れるようになります。

  • 「能無し五郎」

「自分は能無しで役立たずだ」 と思っているのは
自分ではなく「能無し五郎」が 言っていると
言語イメージに名前をつけることによって
現実と自分の距離感を取ります。

  • ヘンな声

「自分は能無し五郎」 のフレーズを
志村けんさんの声を真似をして 言ってみてください。

その効果には どんな否定的なフレーズでも
ヘンな声で聞こえると
自分の思考とはかなり距離が出来ます。

  • 感謝する

心の中に否定的な思考が湧き上がったら
まず感謝してください、
声に出してありがとうと言ってみてください。

ありがとうという言葉と否定的なイメージの間に
かなりの距離感ができます。

「自分が無能な人間だ」と思うのは
将来を考えた時に起こるものだと推測されます。

自分自身を空から眺めるつもりで眺めてみてください。

そうすることによって思い込みに気づくこともあります。

The hope from me

空から眺めている意識でいると
いろんな角度から物事が見れるようになり
それまで見えなかった事柄が
はっきりと見ることが出来るようになります。

人間の行動が習慣づけられるのには
66日間かかると言われています。

習慣づけるために自分が出来ることから
始めてください。

彼女のいない人は
来るもの全て受け入れてください。

そうすることで連鎖反応が起こり
仕事にも良い影響を及ぼすことになります。

未来のことを考えずに今できることに集中してください。

  

 誰の挑戦でも受けて下さい!!

 

皆様、いつもご精読有り難う御座います。 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村テーマ LOVE & PEACEへ
LOVE & PEACEPVアクセスランキング にほんブログ村